この夏、跳び箱30段を制覇するのは誰だ!!をテーマに8月近畿のイオンモール4会場にて 開催いたします。現在の日本記録は28段!この大会では30段の完全制覇を目指す参加者と 企画に賛同して頂ける、個人様と支援企業様を募集いたします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

多くの方はテレビ番組で見たことがあるであろう「モンスターボックス」は、一流アスリートや俳優によって行われる異次元の競技として感じているのではないだろうか?
それを誰もが参加・挑戦できる競技にしたのが、今回ご提案する「ジャンピングマックス」なのです。    

「ジャンピングマックス」は”自分の可能性に挑戦する”もう一度ヒーローになってみたくないか!?”を    

コンセプトとして全国での展開へと進めて行きたいと考えています。    


30段の跳び箱(高さ3m20cm)・・・これはどんな高さなのか?    

バスケットボールのゴールの高さは3m05cm・・・身近なもので捉えるとビルやマンションの2階床面を跳び越えるという高さなのです。    


現在の日本記録は28段。
この夏、30段の跳び箱を制覇するのは誰だ!?というテーマで実施を模索していたところ、ハピネスモールを推進するイオンモールのコンセプト"お客さまにとっての「しあわせ」が生まれる場でありたい"
が合致し、この夏「ジャンピングマックス近畿カップ in イオンモール」として開催が決定しました!!    運営側も近畿地区の子供たちが体力と運動能力の低下が著しいという調査結果を知っておりましたので、このイベントを通して少しでも地域貢献に繋がればという思いで実施いたします。    


【このプロジェクトで実現したいこと】    

このイベントを通じて2つの大きな目標があります。    

①現代の子供たちが持つ課題と解決    

・目標がもてない    

・自信がなく諦めてしまう    

・夢をもてない・・・

昔と違い、環境の変化により、達成感を味わう機会が減り、挑戦する前に諦めてしまう。

疲れているおとなを間近に見ており、あんなおとなになりたい、と思えない・・・    

・1段でも高く跳びたい!目標設定が生まれる    

・1段ずつクリアすることで、自信が生まれる    

・軽々と跳ぶ大人を見て、大人へのあこがれと夢が生まれる    

 クリアしたときに最高の笑顔が見られ、表情が変わってきます。    

しかし、跳べずに悔しい思いをした子は、次に絶対に跳んでやる!    

という目標をもつ力や、それをクリアすることで、自分に自信をもつことができ、いろいろなことにチャレンジするようになる。    

おとなが30段に挑戦する姿は圧巻です。この姿を見たら、子ども    たちは、あんな大人になりたいと夢を育みます。    

②大人たちが忘れかけている気持ちを奮い立たせる    

「最近、自分の限界に挑戦しているのか?」

「子供たちに夢を与えられているのか?」

「昔はヒーローだった事を忘れていないか?」

いつの時代も大人が汗を流しながら泥くさく挑戦する姿はカッコイイと思いませんか?    

大人として模範となり子供たちに夢を与えるのが次世代につなぐ    大人としての役割を実践しましょう!   

そして運動会や学芸会でヒーローだった自分を思い出して、    

カッコイイ大人になりましょう!

この夏、ジャンピングマックス近畿カップ in イオンモールに参加して目標クリアを目指しましょう!!    

【イベント詳細】    

①8月17日(土)    イオンモール橿原    1F サンシャインコート   

https://kashihara-aeonmall.com/static/detail/access-transport 

・午前の部  夏休みに跳び箱を克服しよう! 跳び箱教室(対象:小学生)    

10:15~10:55 / 11:00〜11:40

・午後の部  ジャンピングマックス奈良県大会    

小学生の部 12:00〜14:00

中学生~大人の部 14:30〜16:30


②8月18日(日) イオンモールりんくう泉南    1F セントラルコート

https://rinkusennan-aeonmall.com/static/detail/access

・午前の部  夏休みに跳び箱を克服しよう! 跳び箱教室(対象:小学生)    

10:15~10:55 / 11:00〜11:40

・午後の部  ジャンピングマックス大阪府大会    

小学生の部 12:00〜14:00

中学生~大人の部 14:30〜16:30


③8月24日(土)    イオンモール神戸北    1F さざんかコート    

https://kobekita-aeonmall.com/static/detail/access

・午前の部  夏休みに跳び箱を克服しよう! 跳び箱教室(対象:小学生)    

10:15~10:55 / 11:00〜11:40

・午後の部  ジャンピングマックス兵庫県大会    

小学生の部 12:00〜14:00

中学生~大人の部 14:30〜16:30


④8月25日(日)    イオンモール和歌山    1F サークルコート    

https://wakayama-aeonmall.com/static/detail/access

・午前の部  夏休みに跳び箱を克服しよう! 跳び箱教室(対象:小学生)    

10:15~10:55 / 11:00〜11:40

・午後の部  ジャンピングマックス和歌山県大会    

小学生の部 12:00〜14:00

中学生~大人の部 14:30〜16:30


【資金の使い道】    

・イベント運営費(スタッフ人件費・交通費含む)    

・30段跳び箱運搬費(高知県⇔近畿各県2往復)    

・環境を守るための「間伐ヒノキ」製メダル・跳び箱オブジェの製作費    


【最後に】    

この夏、近畿を盛上げたい!そして参加する人も、見る人にもスポーツで感動を与えたい!!    

スタッフ一同が、このような思いで近畿4県の大会を運営してまいります。    

そして「全国体力・運動能力調査」において実施される4県の小学生が少しでも体力・運動能力向上に    

役立てればと考えています。    

■47都道府県別 全国体力・運動能力調査順位(平成27年度 文部科学省発表)    

・和歌山県13位

・奈良県30位

・兵庫県42位

・大阪府45位    

実施する4県のうち3県が全国平均以下という現実を打ち破るキッカケになれば嬉しく思います。    

どうぞ、次世代を担う子供たちのためにも賛同頂ければ幸いでございます。    


何卒、よろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください