北海道から沖縄まで日本を縦断しながら、「Emotional share」-想いの共有-を行います。これは私は人は人の想いによって動かされると思っています。そこで、私は全国の一歩踏み出す勇気が出ない人たちの背中を押すために、日本全国で想いを集めて届ける旅をいくつかの企画と一緒に行いたいと思います。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


はじめまして! 横浜市立大学国際総合科学部に通う藤戸淳平です!

2017年4月から2018年3月まで国際ボランティア団体NICEのぼらいやーというプログラムで世界40か国を周りながら国際ボランティアを行いました。

ぼらいやーについて

その経験からクラフトビールやビールが作るコミュニティに魅力を感じ、2019年10月から2020年7月までベトナムのクラフトビール会社でトビタテ留学ジャパンを通してインターンシップを行います。

トビタテについて


普段はコーヒーとカレーが美味しいアルバイト先で働きながら、コーヒーをハンドドリップしています!!

とにかくビールが大好きで、趣味は美味しいクラフトビール屋さんを見つけることや旅行が大好きです!



このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、北海道から沖縄まで日本を縦断しながらいくつかの企画に挑戦し、「日本の人たちの想い」「私の想い」「海外の人たちの想い」を様々な形で発信して伝えていくことです。

私はこの旅の目標に「Emotional Share」を掲げています。これは私が考えた言葉ですが、この場合のEmotionalは人の心を動かす想いという意味を持たせ、「想いの共有」を行うことが目的です。

私は世界一周やベトナムでのインターンなど、一歩踏み出す勇気をくれたのは、友達や先生、家族などの想いを聞き、一歩踏み出すことができました。

最終的に人の心を動かすのは人の想いだと私は思っています。

そこで私は日本全国の一歩踏み出す勇気が出ない人背中を押すために、いくつかの企画を行いながら、日本を北海道から沖縄まで縦断します。

現在考えている企画は以下の通りです。

1.全国の中学校または高校でワークショップを行い、私が経験してきたことを踏まえて、「私の想い」を伝えながら、学生たちの「これからの想い」を一緒に考えていきます。

これは近い将来、たくさんの新しい出来事が起こって、日本は令和という名前だけの時代の変化ではなく、様々な面で変わっていくと思います。その中で次の世代がどのような想いを持っているか私は知りたいと思いました。

また僕が高校生の時に世界一周という選択肢を手に入れることができたように、次世代の学生にもグローバルな視点を持ってほしいです。

*ワークショップを行わせて頂ける学校募集しています。ぜひ私の学校でやってくれという方がいらっしゃったらご連絡いただけると幸いです。


2.Youtube で日本のローカルな魅力を海外に発信していく。また、日本全国で様々な人に「日頃どんな想いで日々過ごしているのか」をインタビューしてブログで発信する。

これから日本にたくさんの外国人が訪日してくることが、予想されるので、大都市ばかりのメジャーな観光地だけではなく、隠れた日本の魅力を伝えられたらと思います。

「Emotional Share」で「自分がやりたいことは、果たして誰かが必要としているのか」そのように思って行動できない人などにとって、日本全国の人の想いを届けることによって、「私がここに暮らす人の何か役に立ちたい!」などどこかで、点と点が繋がり、行動の原動力となっていただければ幸いです。


3.想いを繋げる物々交換リレー

私が日本を縦断しながら、出会った方々と物々交換をしていき、モノと一緒にチェキで写真を現像して、そこに「あなたが生きるうえで一番大切にしていること」という想いを書いてもらい次の人へと繋いでいきます。

人の大事にしているものを知ることで、それも同じように大事にできる世の中にしていきたいです。

4.最近会った幸せを集めて、電子書籍の出版を行う

旅を通して出会った人たちの最近会った幸せをその方の後ろ姿の写真とともに、綴り、まとめて電子書籍にします。

せわしなく毎日が過ぎ、幸せとは何かということを見失いがちな日々を過ごしている中で、いったん立ち止まり、もう一度「あなたにとっての幸せとはなにか」を考えてもらいたいです。


5.私が世界一周中に撮影した写真をポストカードにして販売。

私の上手ではない写真ですが、その写真と共にエピソードを語り、誰かの一歩踏み出したいけど、踏み出せない一歩を勇気づけられたらいいなと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由


私は世界一周からの帰国後一年間、たくさんの人に「将来なにをするの?」「海外で働きたいの?」と将来のことについて聞かれました。

しかし一年間考え続けても答えは出ませんでした。ようやく二年が経ち、周りも落ち着き始め、自分でゆっくり考え始めました。夢について考えるとなんだか一つに絞らないといけない気がしてきて、私は自分自身に「これからどんな大人になっていきたい?」と問いかけました。

そうすると今まで一年間考えても出てこなかった答えがふっと出てきました。

その時やりたいと思ったことに挑戦できる人

きっと多くの人は、生活のため・安定のため・家族のために、自分のやりたいことを犠牲にしている人が多いでしょう。でも私は死ぬ直前に「あの時○○をやっとけばよかった」という後悔だけはしたくありません。

だからこそ「日本を縦断したい!」という直感に従ってみることにしました。これは人によれば、「自分の家族を持ってないから」本当にその場面に出くわしてないから」だと思われてしまうかもしれません。しかし、歳が変わり家族もできるとまたやりたいことは変わってくるだろうと考えます。


そしてその時やりたいと思ったことを、その時の環境で「家族と一緒に」「恋人一緒に」挑戦していきたいです。


だから今、自分が本気でやりたいと思ったことには妥協をしたくないので、このプロジェクトを行おうと思います。


日本一高い橋からバンジージャンプした写真


また冒頭の自己紹介のところでも少し触れましたが、私は世界一周の経験から、

ビールを飲んでる間は、「どんなバックグラウンドの垣根を越えて、みんなで笑いあえる空間が自然とできる」そんな風に世界を旅しながら感じました。

また、クラフトビールという存在に当時20歳だった私は初めて知り、作り手の方が想いを込めて作っていることを知りました。

そんな想いを辿り、クラフトビールを飲み歩き、いつの間にか大好きになっていました。

私は帰国後、日本でもクラフトビールを探してみると、そこにもやはり作り手の想いは込められていました。


私が海外でそこの国の人の想いをクラフトビールを通して知り、「またこの国に行って、ビールが飲みたいな」と思ったように、日本人の想いもクラフトビールを通して伝えて、「日本に行って、直接クラフトビールを飲んでみたい!」と思ってほしいです。


しかし日本人といってもたくさんの人がいて、その数だけ想いはあります。だからこのプロジェクトでできるだけ多くの想いに触れられたらいいなと考え、企画しました。



さらにこれまでに触れてきた、「Emotional Share」をこの活動を通して、多くの方にできれば、その数だけ「あの人の想いのために頑張りたい!」とチャレンジャーが増えるのではないでしょうか。

さらにそのチャレンジャーが新たに「Emotional Share」を行うことで、また新たなチャレンジャーが増える。そのように連鎖して、日本中で様々なことに挑戦する人が増えれば、もっと活気あふれた日本になると思います。


また、僕がこの旅を通して、海外の人たちに日本人の想いも届けられたらいいなと思います。


これまでの活動

これまで私がその時やりたいと思い行動に移してきたことです。

約300日 5大陸40か国の世界一周旅

オーストラリア東海岸、フィンランド、ポーランド縦断、イランでのヒッチハイク

教育・環境・国際交流・地域交流など様々な分野の国際ボランティア

世界各国おまかせヘアー

独断でメキシコでタコス屋さんに声をかけまくり、お手伝いをする



帰国後、自身の経験から母校の中学校でのワークショップを開催

大学二年目を休学しベトナムでインターン(これから)

トビタテ留学ジャパンに合格。


挑戦すると決めたことは、最後まで投げ出さず、やり遂げるのでお力添えをお願いいたします!


資金の使い道

宿泊費 2500円(一日当たり)×20日(キャンプ宿泊も考慮)×2人=100,000

食費  2000(一日当たり)×29日×2人=116,000

移動費(レンタカーや公共交通機関など)  50,000

ポストカード製作費   5,000

講演費(印刷、会場費、機材費) 5,000

広告宣伝費(動画作成編集ソフト等) 5,000

雑費(日常用品等)  10,000

合計 291,000


*YouTube撮影やその他諸々のアシスタントとして一人同行しますので、二人分の費用となっています。


実施スケジュール

2019年7月~7月末 クラウドファンディング実施

8月5日 青森のねぶた祭りに参加後、北海道一周スタート

9月初旬 沖縄 日本縦断終了


日本縦断は基本的に以下の通りで、日本海側を進むルートとなっていますが、リターンに記載の遠り、支援者様の県に訪問、またワークショップを開催できる県への訪問などによってルート変更の可能性はあります。




最後に

私の想いは以上です!!

私はこのプロジェクトを通して、私の想いをたくさんの人に知ってもらうため、もっと多くの人の想いを知るため、その想いを海外の人に知ってもらうために全力を尽くして、やり遂げるのでご協力お願いいたします!

「Emotional share」はいままであるようでなかった概念の実現です。

この概念が広まることで、今まで内に秘めていた想いをシェアできるようになり、その想いに応えたい、その想いを聞いて自分も頑張りたいと思う人が挑戦していく。

その連鎖で、私は日本中にチャレンジャーが増え、今までにない活発な日本になると確信しています。

私に皆さんの想いを託してください、必ずその想いに応えます。


既に私の想いに協賛してくださった企業様が旅のサポートをしてくださります。

株式会社 ビックウイング様

コールマンジャパン株式会社様


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/08/20 11:17

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/08/09 20:45

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/07/13 20:00

    こんにちは!今回はプロジェクトに企画している項目の進行状況をお知らせしたいと思います。1.ワークショップ今予定しているワークショップ開催は3回です第一回 青森  対象:高校の部活動生の一部 日時:8月8日第二回 神戸  対象:高校・大学生     日時:8月19日第三回 大分  対象:サッカー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください