福岡県北九州市で開催される『こくらハロウィン2019』はご当地プリンセスの『バナナ姫ルナ』が「こくらハロウィン特命PR大使」に就任!?小倉(こくら)の街を「こくらハロウィン×フォトジェニック」に挑戦♪さらに今回は、初の【産✖︎学✖︎バナナ 連携】。バナナ姫ルナと一緒にこくらハロウィンを盛り上げよう!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

  はじめまして!北九州市職員、ときどきバナナ姫ルナの井上純子と申します。

  ご当地プリンセスのバナナ姫ルナ 兼 小倉城姫に変身して「北九州市を元気にする!」をモットーに活動しています。

   活動当初は、市職員(地方公務員)が地元PRのためにコスプレする、ということで全国的に話題となり、現在では全国的ネットを含めたメディア媒体150社以上にとりあげていただきました。一度は引退いたしましたが、多くの復活を求める声や温かい応援の声により、個人活動(ボランティア)として現在も活動しています。

   この度、私が演じるバナナ姫ルナが、北九州市小倉(こくら)で開催される『こくらハロウィン2019』のこくらハロウィン特命PR大使(無報酬)に任命いただきましたので、今年のハロウィンをより一層盛り上げたいと思います! 

もちろん。。今回は特別に、
バナナ姫ルナも魔女っ子バナナ姫ルナになってみました!

※当プロジェクトは、「北九州市が元気にな〜れ!プロジェクト実行委員会」で実施いたします。

▼こくらハロウィンって?

今年で7回目を迎える北九州市小倉(こくら)を舞台にした、西日本最大級のハロウィンイベント。仮装したコスプレイヤー800組が参加する仮装コンテスト&パレードをメインに、トリックオアトリートなど、小倉の街がハロウィン一色になります。仮装したコスプレイヤーを見学する人も多く訪れ、毎年およそ2万人の来場者でにぎわいます。


▼プロジェクトを立ち上げた背景

  私、井上純子は、北九州市で開催される「こくらハロウィン」の仮装コンテストに、初回から個人的に出場し、第3回目にはグランプリをいただきました。

(ウサギの仮装&フルート演奏をする私)

  この"人前で変身をしてパフォーマンスする" 貴重な経験が、後のバナナ姫ルナに活きていることから、井上純子としても、バナナ姫ルナとしても、こくらハロウィンの盛り上げにチカラになりたいと、以前より思っていました。

  また、私が思うハロウィンの楽しみ方は、「仮装」はもちろんですが、クリスマスにクリスマスケーキを食べたり、イルミネーションを楽しむように、ハロウィンでも街中にハロウィンを連想させるものがあふれるだけで、「今年もこくらハロウィンがある!」とワクワクする、これもハロウィンの楽しみ方だと思っています。

    現在のこくらハロウィンは、当日イベント参加者、来場者のみが楽しめるコンテンツばかり。例えば、地元の飲食店も当日の来場者を誘客するキャンペーンとして仮装して来店したら割引などはありますが、仮装するのはハードルが高いです。それに飲食店のハロウィン企画はお店独自のものが多く、行政と学生だけでこくらハロウィンをやってはもったいないです。

    そこで、「もっと気軽にたくさんの人にこくらハロウィンを楽しんでもらいたい!お店も学生もバナナ姫も来場者も、みんなでこくらハロウィンを盛り上げよう!」という思いから企画しました。


▼このプロジェクトで実現したいこと(産✖︎学✖︎バナナ 連携)

   今回は、地元の西日本工業大学デザイン学科(こくらハロウィン部会)の学生達が販促品のデザインや、SNS管理に協力いただき、『産✖︎学✖︎バナナ 連携』の協働プロジェクトとして実施します!

学生達ならではの目線を活かしながら、私とともに成長してもらいます♪

(西日本工業大学デザイン学部の学生。今回はデザインや運営補助を担当)


◎フォトジェニックなこくらハロウィンキャンペーン◎

   こくらハロウィン2019が開催される前後9月中旬〜10月末までを「ハロウィンマンス」とし、この期間で小倉市街地の飲食店と連携した『フォトジェニックなこくらハロウィンキャンペーン』を実施します。

   小倉の街で、ハロウィン感を楽しんでもらう!こと、さらにSNS投稿を促す“ フォトジェニック ”な公式の販促品やフォトスポットを飲食店と連携して提供し、北九州市に関するSNSが、『#こくらハロウィン2019』でいっぱいになることを目指します🎶

①オリジナル販促品を飲食店で使用

★ケーキピックでフォトジェニック

 ★ストローピックでフォトジェニック

②オリジナルフォトスポットの設置

★ウォールステッカーでフォトジェニック

  ★お昼寝アートでフォトジェニック

③情報発信

   公式SNSを開設。協力店舗のハロウィンメニューを随時紹介します。また、MAP化してSNSユーザーに対し、こくらハロウィン飲食店の周遊を促進します。

公式SNSでは、SNSユーザーの投稿を紹介するアカウントとして活用し、北九州市のSNSが「こくらハロウィンでいっぱい♪」を目指していきます。

▼資金の使い道・実施スケジュール

【スケジュール】

・7月〜8月下旬 支援金募集

・8月中旬〜9月上旬

     飲食店の選定・調整、販促品等の制作、SNS開設

・9月中旬〜10月末 こくらハロウィンマンス(キャンペーン実施期間)

【資金の活用予定】

・販促品等の制作費 20万円

・フォトスポットの制作費  5万円

・雑費  5万円

 ・リターン調達費、手数料 20万円

   ※井上純子と学生は無報酬です。

▼実施主体

北九州市が元気にな〜れ!プロジェクト実行委員会 

(協力:西日本工業大学デザイン学部)

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。このイベントに参加する人、参加しない人関係なく、北九州市に多くの人がが来て、楽しんでもらえる、にぎわっている、そんな街であってほしいと願ってこのプロジェクトを企画しました。行政主導ではなく、民間事業者や市民、そして学生が、「協働する」プロジェクトとして実現できるよう、ぜひご協力をお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

▼日々の活動はこちら▼


井上純子のバナナ姫ルナ公式サイト

  • 活動報告

    \ バナナ姫ルナ 第2弾CFプロジェクト始まりました /

    2019/07/01 17:57

    福岡県・北九州市のご当地プリンセス「バナナ姫ルナ」第2弾クラウドファンディングがスタート!今回、この秋開催される「こくらハロウィン2019」にバナナ姫ルナがこくらハロウィン特命PR大使に就任!これにともない、さらにこくらハロウィンを盛り上げようと、初の産学バナナ連携となるプロジェクトをクラウド...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください