Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

大阪に“夢を支援するコミュニティ”「Bouvaria Port」をつくります!

現在の支援総額
238,000円
パトロン数
15人
募集終了まで残り
6日

現在47%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2019/08/31 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

Bouvaria Port (ブバリア ポート)は、「やりたいことがあっても」「良い機会や環境に恵まれない」そんな若者達が”夢”に近づくための場所です。「夢が生まれる、夢を繋げる」をコンセプトに「音楽」「イラスト」「料理」などの分野を中心に、若者の才能を磨ける空間にします。

ー大阪に若者が”夢”や”好きなこと”に
 全力で取り組める拠点を作りたい。

“夢””情熱”もあるのに、
機会や環境に恵まれない若者が
”交流”を深められる場所をつくりたい。
訪れれば様々な志を持つ仲間がいる。
話し合ったり相談したりして、
新しいアイデアが浮かんでくる。
お互いに刺激し合いながら切磋琢磨していける空間。
同年代と学校以外の場所で関われる
”遊び場のような仕事場” ……

▼ご挨拶

数あるプロジェクトの中から
この「若者支援団体 Bouvaria Port 設立企画」に
興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
Bouvaria Port の代表を務める
種子田 飛凱(たねだ ひゅうが)と申します。

まずは自己紹介としてこちらをご覧ください。


上の画像に書いた通り、
私は浪人をしていた時に精神病の母に殺されかけ、
命の危険から大学進学を辞退し地元大阪を飛び出し、
京都の友人の家に半年間居候をして、
”自身の生き方を模索した過去”があります。
これは2018年の11月から2019年の5月までの、
わずか7ヶ月ほどで起こった出来事です。

そんな中で自分の生き方を模索していた私は、

現代は好きなことで生きていける時代ではないか」

という可能性にたどり着きました。


以後「”夢”や”好き”を形に」「自由に生きる」
という2大コンセプトを掲げて
Twiterを中心に活動を開始しました。

Twitterを開始したのが2019年の2月末
以降2ヶ月ほどで500人以上のフォロワー様に恵まれ、
2019年の4月の半ばにはTwitter経由で

「静岡県の浜松でBARを開くから、
 マスターとして一緒にお店を作っていかないか」

という提案を受けるまでに至りました。

実際に現在は静岡県の浜松にて、
若者を中心とした地域活性化を目指す、
MIRAI BAR の開店に向けて日々奮闘しています。

さて、今回打ち出された企画「Bouvaria Port」
こうした私の人生経験から生まれたものです。

Bouvaria (ブバリア)とは、
正式名称にBouvardia (ブバルディア)という
名前を持つ花で、花言葉には
「夢」「情熱」「交流」などがあります。

そして、 Port (ポート)
世界を旅する船が集まる拠点となる場所、
すなわち「港」という意味です。

以上の要素から私達(※)は、
”夢”と”情熱”に満ちた若者たちが集まり、
”交流”深めながら、広い世界へ旅立つための
準備をする”拠点”にしてほしい。
そういう願いを込めて
 Bouvaria Port という名前をつけました。

※”私達”というのは、
 創設メンバーが全員で4人いるためです。
 代表の私と、責任者の 黒田一樹 以外のメンバーは、 
 活動報告や追記を通してご紹介させていただきます。
(責任者の黒田のご紹介は後ほど)


私達 Bouvaria Port の創設メンバーは、
中学校の同級生です。
昔から「いつか起業したい」と
言い合っていた仲でしたが、
それぞれが複雑な家庭環境を持っており、
”自分がしたいこと”
なかなか取り組むことができないでいました。

数年が過ぎ、成人を迎えた私達は
当時の夢を叶えるべく、この企画を打ち出しました。

大人になってから、苦労している若者に対して

「昔は自分もそうだったから仕方ないよ。頑張ってな」

と言うだけの大人にはなりたくなかったんです。

大人として、”夢””情熱”を持つ若者に対して

「昔自分たちはできなかった。
だからこそ、それが出来る機会と環境を提供したい」

と言える大人になりたいんです。

具体的にはまず、
「音楽」「デザイン・アート」「料理」の分野において
それを仕事にしたいと考えていたり、
それを使って何かすることに興味がある人を集め、
自己成長の場にしていきたいと考えています。

後には「アプリ開発」などにも
分野を広げていける見通しです。

初期段階では、
私達のメンバーとその友人が指導にあたりますが、
指導者として Bouvaria Port を応援してくださる方を
随時募集していきます。

ーこれから先、きっと経験することのない
 若者支援団体のパトロンになるという体験。
 すなわちそれは、
 未来の可能性という名の種に水をあげる体験。
 これを通じて私達の「Bouvaria Port」設立に
 関わっていただけないでしょうか。

▼実現に向けて

実は大阪には私達のような
若者が主体で動いている若者支援団体は、
全くと言っていいほど存在していません
ベテランの方々が運営する
”安定感”のある支援団体であれば確かにありますが、
私達のような若手が先頭に立ち、
溢れる熱意を持ってぶつかって、
”皆で創り上げていく”コミュニティって
面白いんじゃないでしょうか。

そんな可能性に満ちたBouvaria Port の拠点に
うってつけの場所を大阪の中心街、
難波で14帖ほどの貸事務所を見つけることができました。

↑「google.comでこれを読む」の部分をクリックすると
事務所となる予定の場所の位置情報が表示されます。


私達が考えた Bouvaria Port のキャッチコピーは、
「夢が生まれる、夢を繋げる」

ここで、皆様にはソニー生命
中高生を対象とした”自身の将来”に関するアンケートの
2017年度の結果の一部をご覧いただきます。

まずはこちら。


全体を通して7割以上の中高生が、
自信の将来の夢や仕事の実現に向けて、
なにか働きかけたことがある
と回答しています。

次に、こちらのデータをご覧ください。



7割以上の中高生が自身の夢に向けて
積極的な働きかけをしたことがある一方で、
自身の将来については不安を抱いている人が
およそ4割から5割です。

これは少なくない数だと言えるでしょう。

続けてこちらのデータもご覧ください。


悲しいことに9割以上の高校生が大人に対して
”大変そうだし疲れている”というイメージを抱いており、
7割以上 ”大人は楽しくなさそう”だと回答しています。

私達はこの現状をなんとか打開したいと考えています。

せっかく将来の夢について
前向きに取り組む中高生が7割以上もいるのに、
仕事に励む大人たちへのイメージが
ここまでマイナスだと報われません。

夢を持つ若者が集まり、
独創的で素敵なアイデアが集まる。


そんなクリエイティブな場所を目指していきます。

※画像は「ソニー生命調べ」 

▼スケジュール

ここでは現時点でのスケジュールを記載しておきます。

2019年 ~8月  : 各種リターンの暫定的なデザインの発表

    ~8月中旬 : 各種リターンのデザインを正式に発表

    8月中旬 : 物件契約の段取り完了

    8月31日 :クラウドファンディング終了

    ~9月  : HP開設

    9月中  : 備品購入、リターン作成などの準備

    10月~ : リターンの順次発送

    10月20日 : 大阪でBouvaria Port 設立記念パーティ

※目標金額に満たなかった場合や、
 その他予期せぬトラブルがあった場合には 
 やむを得ずスケジュールを変更する場合がございます。
 
▼資金の使い道

拠点となる事務所の契約から、
備品購入に必要な資金へ
充当させていただきます。

実は企画構想自体は既に半年以上
議論を重ねてきました。

*事務所の内部イメージ

Bouvaria Port に必要なものとして
”交流を深める場所”という機能、
すなわち、”居心地の良さ”も重要な課題の一つです。

また、分野の一つに「料理」もありますから、
住居としても最低限の機能を持つ
私達に分相応なテナントを一生懸命探しました。

備品に関しましては、
具体的には以下のようなものを準備する予定です。

・共同パソコン
・音響機器
・デジタル機材
・関連ソフトウェア
・キッチン用品

などなど

現状のイメージは支援金額の50万円の内訳は、

・CAMPFIREの手数料(支援金額の14%) → 7万円~
・事務所契約費 → 約20万円
・共同パソコン →約10万円
・デジタル機材→約7万円
・各種ソフトウェア→約6万円

以上の計50万円程度と考えています。

幸い音楽経験者がメンバーに多いので、
音響機材は各自である程度整えられます。

またキッチン用品は比較的安価なので、
足りない分は内々で寄せ集めることが
出来る見通しとなっています。

*支援いただいた金額が大きければ、
 内訳の内容も変わってくるかと思いますので、
 内訳の詳細は今後の活動報告にて発表いたします。

▼リターンについて

リターンにはいくつかの種類があります。

【設立記念パーティ】
十分な飲み物と軽食をご用意の上、
Bouvaria Port 設立メンバーによる
誕生秘話などのトーク会など
、様々なコンテンツを準備いたします。

場所は大阪難波にて
10月20日 19時~21時を予定しております。

※ 日程は工期スケジュール等により
 変更になる可能性がございます。
 1週間前までに正式決定いたします。
 また、会場までの交通費は
 各自ご負担お願いいたします。

【対談】
・オンライン
Skype、Zoom などの各種サービスを用いて、
Bouvaria Port の代表である”たね”
1時間程度の対談を行えます。

・オフライン
大阪、名古屋、または東京にて
実際にBouvaria Port の代表である"たね"
2時間程度の対談を行えます。
(交通費は各自ご負担お願い致します)

※いずれの場合においても、
 対談にてお話した内容は
 ご自由に発信していただいて構いません。
 また、ご希望次第で
 他メンバーとの対談にも対応いたします。

【オリジナルグッズ】
かりーちゃんさんam.eさんが手がける
Bouvaria Port のオリジナルグッズ第1弾として
タンブラー、Tシャツ、トートバッグ、
モバイルバッテリーの4種類をご用意する予定です。

デザイン等はそれぞれ正式決定次第
活動報告にてご案内させていただきます。

それぞれの詳細はリターン欄にてご確認ください。

*その他にもBouvaria Port の特性を活用したプランを
 ご提案できればと考えています。
 それぞれのニーズに合わせて
 ご相談させていただければ嬉しいです。

*リターンにつきましては、
 公序良俗に反する用途、内容である場合、
 お話をお断りする場合がございますので、
 ご理解とご協力をお願いいたします。
*ブランドイメージ、ロゴデザイン


▼ソーシャルグッド企画として

さて、私達 Bouvaria Port 
社会に対して「良い影響を与えたい」
一つのソーシャルグッド団体として
機能していこうと考えています。

先のデータでお伝えしたとおり、
多くの中高生はビジョンの明瞭さに違いはあれど、
自身の将来に対してはたらきかけたことがあります。

その一方で、若者の多くに
暗い大人のイメージを抱かせているのは他でもない

私たち”大人の姿”です

結局多くの若者が、

「自分が今持っている夢は到底かなわない」
「自分の夢を仕事にしてもお金にならない」


そのような思いから夢を諦め、
周りと同じように就活し、社会に出ていく。

若者は自身の可能性を十分に発揮できない。
大人は優秀な人材を得る機会を失ってしまう。

これは若者にとっても、大人にとっても
大きな課題であるといえます。

私たちはこの問題に
一石を投じたいと考えているのです。


”人生は楽しく生きられる”


”大人は暗いばかりではない”


場所や機材を整えることで、
まず若者には自身の夢へと取り組める
機会環境を提供し技術を高めてもらいます。

一方で、Bouvaria Port のメインメンバーには、
個人や企業を開拓し、様々なお仕事の案件を
いただけるように手配していきます。

夢を持つ若者の”生み出したい”という情熱と、
消費者側の”利用したい”という需要が合わさり、
互いにとって利益のある関係づくりを
促進していこうと考えています。

今回のリターンの一つである
オリジナルグッズはまさにこの取り組みの
第一弾ということになります。

最終的には所属メンバーに
自然と仕事が入るようになり、
それぞれ Bouvaria Port から
独立していくことでしょう。

夢と情熱を持った人々の適材適所を成立させ、
明るく働く”大人”が溢れる社会にしていくことが、
私達の使命だと思っています。

▼最後に

私達 Bouvaria Port が掲げる最大目標。
それは、「Bouvaria Port 出身」という肩書きを、
他のどんなキャリアにも負けないものにすること。

わかりやすくいえば、
「東大卒」に負けない

様々な企業からBouvaria Port 
仕事が発注される。

そんな人材の育成を目指して、
私達は全力で取り組んでいきます。

この最大目標は代表の私が掲げた無理難題ですが、
それについていくと言ってくれた仲間達には、
文字では書き起こせないほど感謝しています。

現在静岡にいる私では
なかなか大阪に手が届かないことから、
Bouvaria Port の運営をメインで行おうと
名乗りを上げてくれた
責任者の黒田一樹(まめ)には、特に感謝しています。


Bouvaria Port 
2019年の7月に本格的に始動します。

もちろんCAMPFIREに企画を掲載したことも
本格始動の一環です。

各々で機材やメンバーを集めながら、
遅くとも今年の9月中を目処にテナント契約を終えて、
実態のある団体にする予定です。

また、実際に利用してもらうメンバーには、
月額制で可能な限り安価で最高の環境を
提供したいと考えています。

※月額価格はメンバー候補の利用頻度や
 家庭環境を考慮したいので
 代表、または責任者との面接や
 各メンバーの承認を得た上で
 変動させたいと考えています。

このクラウドファンディングを通して、
夢が生まれ、夢がつながる。
そんな素敵な場所を、
支援していただいた皆さんと一緒に
” つくり上げていける喜び ” 
分かち合っていきたいです。

Bouvaria Port
は大阪の街で発足する
 ” クリエイティブな若者団体 ” です。

【注意】

このプロジェクトはAll-or-Nothing方式で行うため、
目標金額に満たなかった場合にはリターンを
お届けすることはできませんので
ご理解とご協力をお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください