Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

生まれてきた奇跡を一緒にお祝いしてください

585b4313 ce1c 4807 a625 22940a86a0d1.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
303,000円
パトロン数
43人
募集終了まで残り
終了

現在101%/ 目標金額300,000円

このプロジェクトは、2016-12-26に募集を開始し、43人の支援により303,000円の資金を集め、2017-02-27に募集を終了しました

東京を拠点に児童養護施設(虐待や何らかの理由で親と暮らせない子ども達の生活する場所)を卒園した後、頑張っている子ども達への本来なら安くて20〜30万、高くて70万ほどする成人式当日の振袖の貸し出し、前撮り後撮り撮影を無料で提供するというボランティア活動をさせていただいています。

 

ACHAプロジェクトと申します 。

東京を拠点に児童養護施設(虐待や何らかの理由で親と暮らせない子ども達の生活する場所)を卒園した後、頑張っている子ども達への本来なら安くて20〜30万、高くて70万ほどする成人式当日の振袖の貸し出し、前撮り後撮り撮影を無料で提供するというボランティア活動をさせていただいています。

来年2月には大阪支部が始動いたします。

プロジェクトのSNSになります!

①Facebook

https://www.facebook.com/ACHA%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-255757791430518/

②Twitter

 https://mobile.twitter.com/ACHA91144841

③アメブロ

http://s.ameblo.jp/achaproject?frm_id=v.jpameblo&device_id=ce9499931c074b8b8a97d7e6682b021c

④ホームページ

http://achaproject.org/

⑤インスタ

 https://www.instagram.com/achaproject/

 

設立理由・・・・

 

 

代表山本昌子(プロジェクト設立者)自身、生後4ヶ月から施設で育てていただくという生い立ちを歩み、長い施設生活の中で一番大変だったのは卒園した後の18~21歳頃だったと感じています。学費に生活費、全部を自分でやりくりしなくてはならない日々に金銭面も大変でしたが、何よりも精神面でも孤独との戦いでした。はっきり言って生きている意味も、自分が生きているのかもわからなくなるような日々でした。そんな中で多くの方々に支えていただきました。その中のひとつに、ある知人の方に成人式の振袖を着ての後撮り撮影をプレゼントして頂きました。それと同時に「自分は大切にされる存在だということを感じてほしい」とのメッセージも頂きました。そのことが私自身の生きる勇気に繋がったと感じています。そのために同じ境遇の子達を、自分が一番辛かった時期と同じ時期により支えたいという思いの元、この活動に至りました。そして2016年3月に立ち上げさせて頂き、活動をさせていただいております。

 

このファンクラブを通じ・・・

 ①活動の全国展開を目指しております

 全国に児童養護施設は約600施設あります。そのうえで困っている場所により必要な支援を届けていきたいとの思いがあります。生まれながらに不公平な思いをしてきた子ども達だからこそ平等に支援の手を伸ばしていきたいです。そのためには、出張に必要な費用などがどうしても出てきてしまいます。

来年2月からは大阪での活動が始まります。

交通費だけでも往復約3万円かかります。大阪でも月に1回撮影をすると計12回合計36万円年間通して最低でもかかってしまいます。

 

②児童養護施設の出身者の声を届けたい

撮影に参加していただいた対象者の女の子たちの施設での生活の様子や思いを載せさせていただいておりますパンフレットを作成しております。世の中での児童養護施設の認知度が正しい形で広まることや児童養護施設で働く方々の励みや学びに繋がればと思っております。現在施設で生活している子ども達の希望や夢、教訓にも繋がればと思っております。

 

③振袖のクリーニング

 現在ご寄付によりACHAプロジェクト専用のお振袖が17着ございます。本当に有り難い限りでございます。一年に一度でいいので出来ればクリーニングをしたいと考えております。皆様のお気持ちあって、頂きました大事なお振袖をより長く大事に使わせていただきたいと考えております

 

④少しでも人件費を・・・・

 大変厚かましいお願いかもしれません。ですがお話を聞いていただけたら嬉しいです。現在もうすぐ1年経ちますが、着付け、ヘアメイク、カメラマンの方々へ一切の人件費は割かずにここまでお力添えいただき、活動させて頂いてきました。しかし本来ならとても高額な技術をご提供いただいています。そのうえで、せめて交通費や昼食代だけでもお気持ちお渡しさせていただきたいと考えております。みんなからのお力添えで活動させていただいておりますこの奇跡を何十年も続き愛される活動にしていきたいと考えております。代表山本昌子も保育士をしながらの活動で休日仕事前仕事後365日を活動に一年間捧げて参りました。少しの人件費が頂けもっとよりこの活動を活発にしていきたいと考えております。

 

以下の点を踏まえお力添えよろしくお願い致します。

 

 リターンについて・・・

 

①ACHAスタッフの撮った猫写真ポストカード贈呈

 

 

 

②ACHAロゴ入り扇子の贈呈

 

(デザインは選べません)

 ③ACHAロゴ入りグラスの贈呈

 ④ACHAプロジェクトにてご家族写真(家族以外も可能)を撮影し最高のお写真と思い出をプレゼントさせていただきます

(東京都、大阪限定もしくは現地まで来て頂ける方、要相談可)

(第6回目のプロジェクトにて見学に来て頂いた旦那さんとお子さんとの写真です)

 

(第7回目のプロジェクトの際の見学に来て頂いたおじい様と妹さんとの写真です)

 

 ⑤ACHAプロジェクトパンフレット贈呈

児童養護施設の当事者の声のインタビューや一年間の活動報告の

載っているものになります。

⑥ACHAプロジェクトからまたは対象者の女の子からの感謝のお手紙贈呈

⑦振袖体験をご提供させていただきます

(東京都、大阪限定もしくは現地まで来て頂ける方、要相談可)

 

 

 などを金額によりさせて頂きたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。

 

 ******実績******

 2016年

3月 立ち上げ

4月 第一回目撮影

5月 第二回目撮影

7月 毎日新聞社登壇

翌日毎日新聞朝刊掲載

8月 第三回目撮影

 9月 第四回目撮影

読売新聞社取材

10月 第五回目撮影

11月 第六回目撮影

 12月第七回目撮影

 来年2月から大阪支部始動。

 ******************

 

最後までお読みくださり本当にありがとうございます。

 こういう活動があるということを知って頂き、興味を持って頂けたなら、それだけでも本当に嬉しい限りでございます。

 児童養護施設という場所で育ち頑張っている多くの子ども達がいる事を少しでも気にかけて頂けましたら幸いです。よろしくお願い致します。

 

 誰でも幸せになれる・・・・

 「明けない夜はない」

 

ただ写真を撮りプレゼントをするのではなく、一つの大切な「思い出の1ページ」に「生きる勇気」に繋がることをスタッフ一同胸に活動させて頂いております。