5月1日に皇太子殿下が剣璽等継承の儀によって天皇陛下に即位し、元号が「平成」から「令和」へと改元されました。この祝儀の記念事業として「胎蔵界 大日如来」を新規造立致します。仏さまの大きさは、高さ 約48㎝ 幅 約25㎝です。多くの皆さまがご縁をもって頂き、一緒につくり上げたく初企画を立上げます。

プロジェクト本文

ご挨拶 
 この度は、当寺 和光寺の企画をご覧いただきありがとうございます。
 私は和光寺住職の村上大輔と申します。
 和光寺は徳島県阿南市にある高野山真言宗の寺院です。ご本尊さまは聖観音菩薩さまです
 故事には、行基菩薩開山といわれ、最も古い仏さまは室町時代の不動明王さまをお祀りしております。
 一地方の寺院ですが、これをご縁によろしくお願いいたします。
 
企画趣旨

 この企画は、元号が「令和」と改元されたことを記念して発願いたしました。
 はるか昔より、日本は神仏習合であり、時の天皇は国家安穏を祈り催事を執り行ってきました。特に新しい天皇の即位に合わせ行われる大嘗祭はもちろん、真言宗では鎮護国家の修法を行ってきました。
 この度、方法は違いますが、和光寺では「胎蔵界 大日如来」を新規造立し2019年2月1日に開眼祈願法要にて鎮護国家、人々が幸せであるように祈願いたします。

 この度、クラウドファンディングを利用しようと思ったのは、より多くの方に関わっていただき、仏教との結びつきを感じていただければと思ったからです。現代において寺院と関わる機会は少なく、少しでも関わる機会を作ることができればと思っております。皆さまの御支援にて、共にこの企画を成就させたいと願っておりますので、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

              「胎蔵界 大日如来」絵様

 新造される「胎蔵界 大日如来」像は高さ約48センチ 幅約25センチ(台座を含む)の木造塗金箔造です。手がける仏師は岐阜県 護国之寺 広瀬 有香 仏師です。
 「胎蔵界 大日如来」は「金剛界 大日如来」と並んで、真言宗の中尊となる仏さまです。そしてすべての仏さまの徳を持つ、最高位の仏さまです。
 和光寺には「金剛界 大日如来」は古来より祭祀されており、今回「胎蔵界 大日如来」がされることにより、両界の大日如来が祭祀されることとなります。
 「胎蔵界 大日如来」について説かれている『大日経』には
   「仏のいわく 菩提心を因とし 大悲を根として 方便を究竟とすと」
とあります。訳せば「仏さまは 仏の心を始まりとして 人を慈しむ心を育てることによって どのような正解においても 悟りに至ると」と説かれています。意訳すれば「心を込めて願うならば 仏の光に照らされて その願いは成就する」となります。
 「胎蔵界 大日如来」の新規造立に合わせ、祈願法要を致します。皆さまの願意を受付、その願いが成就するよう祈願致しますので、是非お申込みください。

これまでの活動

もうすでに仏像の製作ははじまっています。
昨年の12月から製作が始まり、7月現在は塗りの作業に入っています。
・左 金剛界 大日如来  右 胎蔵界 大日如来木地
順次進行状況、活動報告をさせていただきます。

資金の使い道

ご支援いただいた支援金は仏像製作費に使用いたします。

仏像製作費   200万円 

全体の事業予算計画は次の通りです。

仏像製作費   200万円 
リターン製作費  50万円
法要費     100万円

合計      350万円

リターンについて

①輪袈裟・線香・御朱印

御朱印の日付は令和元年5月1日になります。
※構成、墨色は変更になることがあります。現在考案中。

※線香の種類、箱は変更になることがあります。

②祈願札願意例 家内安全・身体健康・厄難消除・病気平癒・無病息災・心願成就・
    商売繁盛・子宝成就 等
    ○○できますように・○○なりますように・○○成就 等

※お申込みの際は願意をお伝えください。願意は一つとさせていただきます。

③祈願帳記帳(願意・ご芳名を祈願帳に記帳いたします)        

※記帳は住職がいたします。
※願意は一度のお申込みで一つとさせていただきます。
※祈願帳は当寺の本堂でお祀りいたします。

④願意・ご芳名を仏さまの体内に奉納

※9月中に当寺までお越しいただければ、直接ご自身でお書きいただけます。
 その旨、お申し出ください。お申し出なき場合は住職がお書きします。
※願意は一度のお申込みで一つとさせていただきます。

※④、⑤をお申込みの方には「令和」元年記念の御朱印帳をお付けいたします。 
 御朱印帳に御朱印をして発送いたします。

⑤ご芳名を本堂に掲示

※表題文言は変更になることがあります。

実施スケジュール

7月       記念事業 祈願申し込み受付開始

8月31日(水) 申し込み受付終了

9月中      ④リターン ご芳名・願意を祈願用紙に書き入れ受付

10月       ④リターン 祈願用紙を「胎蔵界 大日如来」の体内に奉納

11月、12月    御朱印、祈願札、祈願帳、芳名板準備

1月       開眼祈願法要準備

2月1日(土)  新元号「令和」記念事業 「胎蔵界 大日如来」開眼祈願法要 厳修

2月中旬~下旬  祈願札等リターン送付

 

最後に

 祈願とは、その願いへの思いが強ければ強いほど、深ければ深いほど叶うものです。その思いを儀式をもって願うことにより、大きな力を生み成就します。思いというのは、エネルギーの塊。周りに波及していきます。皆さまの思いを、どうぞ大日如来さまにお伝えください。


 また令和2年2月1日に、開眼祈願法要を厳修いたします。皆さまのご参拝をお待ち申し上げております。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 ご不明な点ございましたら、お問い合わせください。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※この度の祈願の募集は、当寺の檀信徒とも平行して行われております。
※不足分の費用は、当寺が負担いたします。

  • 活動報告

    製作写真

    2019/08/10 08:22

    まだまだ形は現れません

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください