愛知県・伊良湖期待の新星!若干16歳の女子高生!都築虹帆Pro。昨年、中学3年生でJPSA公認プロサーファーとなり、今年のプロツアー初戦でいきなり準優勝!2020年東京大会正式種目となったサーフィンの強化指定選手にも選ばれ、世界に向けて動き出したナナホを皆様、一緒に応援してください!

プロジェクト本文


都築虹帆(NANAHO TSUZUKI)
JPSA公認プロサーファー

2020年東京大会 サーフィン強化指定選手

2019年JPSA(Japan Pro Surfing Association)年間ランキング2位(2019.july現在)

2003年生まれの若干16歳。

通信制の高校に通いながらサーフィンに明け暮れる女子高生。

愛知県常滑市生まれ。

現在は、よりサーフィン中心の生活を送る為、愛知県田原市に移住。

伊良湖をホームポイントに、2019年JPSAグランドチャンピオンを目指す!

★2019戦歴

JOC正式加盟団体 NSA 強化指定選手

2020年東京大会 あいち強化指定選手

WSL  湘南スーパーキッズチャレンジ ガールズ U-16 準優勝

JPSA  第1戦バリ 準優勝

JPSA  第2戦田原 3位

★2018戦歴

JPSA プロ資格取得

WSL 伊勢志摩プロジュニア ガールズ U-18 4位

NSA 全日本ガールズ 4位

NSA 豊橋市長杯ガールズ 優勝

NSA 1級合格(会員登録1年後)

2015年からサーフィンを本格的に始め、たった3年でプロ選手となる末恐ろしいポテンシャルを秘めた女の子。


このプロジェクトで挑戦したいこと

日本国内で開催されるプロツアーを転戦するだけでも年間150万円以上の費用が必要です。

それに加え、世界戦への挑戦・海外武者修行等も合わせると想像以上の予算が掛かります。

久しぶりに現れた伊良湖をホームポイントに、世界へ挑戦出来る可能性を秘めた女の子!

そんなナナホの可能性を資金面の問題で潰してしまいたくない!!!

伊良湖をホームポイントとする有志一同が立ち上がりました!

ファンクラブを開設し、サポート体制を作り上げて行こう!

そんな想いで今回、クラウドファンティングに挑戦する事になりました。


サーフィンとは???

2020年東京大会で初めて正式種目となり、ようやく注目を集め出したスポーツ。

大自然が創り出す波。

その波の上を板1枚で、波に合わせて乗りこなす究極のスポーツです。

「風・うねり・潮位・地形」

全てが噛み合わない限り波に乗る事が出来ません。


そんな自然と「共存共栄」するスポーツがサーフィンです。

★パドリング 

★ドルフィンスルー 

★テイクオフ 

この3つの基礎が出来ない限り波に乗る事が出来ません。

★波を読む力

★波を選ぶセンス

★周りの空気を読む力

そんなパワーも兼ね揃えないと波に乗る事は出来ません。


実は、、、サーフィンって物凄く奥が深いんです!!!


★自然を読む「洞察力」

★全身を使う「基礎体力」

その2つの力が無くては、「サーフィン=波に乗る」事は出来ません!



人生とサーフィンは似ています!



サーファーって、、、

嫌な事があっても、海に入ってサーフィンすればすぐに立ち直ります。

いつも笑顔でニコニコしていて、ポジティブです。

人との繋がりを大切にし、自然体な人間が多いです。



そんなサーフィン業界に彗星の如く現れたナナホ。

いつでも笑顔で、周りの人に挨拶もしっかりし、自然体でサーフィンが上手い高校1年生。


そんなナナホを、皆さま!一緒に応援してください!!!


資金の使い道

出来るだけ多くの海外ツアーを転戦させてあげたい。

多くの支援が集まれば集まる程、多くの海外遠征が可能となります!

・WSL2020初春ツアー費(ハワイ・オーストラリア等) 約40万円

・2020冬海外武者修行費(ハワイ・オーストラリア・バリのうち2ヶ所予定) 約80万円

・2020JPSAツアー費 約150万円

来年初春の予定経費だけでも200万円は軽く超えてしまいます。

集まった支援金のうち、手数料約20%+リターン経費約20%

実質、支援金の50~60%がナナホの活動費となります。

その為にも、より沢山の方々に応援していただける形を、このオフィシャルファンクラブを通じて展開していければ幸いです。


プロサーファーの現実

JPSA(Japan Pro Surfing Association)からプロ公認された選手のみが日本国内でプロサーファーと呼ばれています。

しかし、プロサーファーになったからと言って収入が入ってくる訳ではありません。

基本的にプロサーファーの収入は、、、、、

「プロツアーで上位入賞した賞金+スポンサー企業からのスポンサー費」で、年間のツアー費・生活費・移動費等を賄わなければいけない過酷な職業です。


実際サーフィンだけで生活出来ている選手は、スポンサーに大手企業が就いているトッププロの僅か一部の選手のみです。


近年、サーフィン業界でのスポンサー離れが深刻で、殆どのプロサーファーは資金面で苦労しています。

夢だったプロサーファーになっても職業として成立しない現実。


まだまだマイナースポーツだと痛感させられる現実がサーフィン業界にはあります。


実際、ナナホもプロサーファーになったばかりの高校1年生。

現状、プロツアーを転戦する費用すら捻出するのに必死な状況です。

その現状打破をする為に、ファンクラブ開設という新しい試みで、将来有望なナナホ応援団を創設する運びとなりました。

皆様の少しづつの気持ちが頼りです!

何卒ご協力お願いします!!!


リターンのご紹介

1、3000円以上から任意の金額にて

★リターンは特に要らない!でもナナホを応援してあげる!

という方は、こちらからご支援お願いします。


ほんの気持ちですが、下記3点をリターンさせていただきます。


1、オリジナルステッカー
2、サイン入りプロマイド
3、ファンクラブ会員証  


支援金額は3000円以上から任意の金額でご入力頂けます。


2、6,800円

★オフィシャルファンクラブ限定のオリジナルグッズをリターンとして送らせて頂きます。


1、オリジナルTシャツ (XS / S / M / L / XL)
2、オリジナルステッカー
3、サイン入りプロマイド
4、ファンクラブ会員証


3、14,800円

★ファンクラブ限定オリジナルグッズ

そして、

オフシーズンに開催するナナホを囲んでの食事会にご参加いただけます。


1、ナナホを囲んでの食事会参加資格 (2018/11月頃、渥美半島にて開催予定。食事代・交通費等は自己負担となりますので予めご了承ください。)
2、オリジナルTシャツ (XS / S / M / L / XL)
3、オリジナルステッカー
4、サイン入りプロマイド
5、ファンクラブ会員証


4、29,800円

★スペシャルコンプリートプラン


ナナホと一緒にサーフィンorスクール

オフシーズンに開催するナナホを囲んでの食事会

ファンクラブ限定オフィシャルグッズのフルコンプリート!


身近でナナホを応援してあげて下さい!!!


1、ナナホと一緒にサーフィンorサーフスクール (@渥美半島。開催日時等詳細は、別途ご連絡させて頂きます。)
2、ナナホを囲んでの食事会参加資格 (2018/11月頃、渥美半島にて開催予定。食事代・交通費等は自己負担となりますので予めご了承ください。)
3、オリジナルTシャツ (XS / S / M / L / XL)
4、オリジナルステッカー2枚
5、サイン入りプロマイド
6、ファンクラブ会員証


5、企業スポンサー 298,000円

★企業スポンサープラン
ナナホを応援しながら、ナナホが御社企業広告塔になります。


1、ナナホのサーフボードに御社ステッカー (1年間)
2、ナナホオフィシャルinstaglamにて#御社名記載 (1年間)
3、御社企業広告にナナホ使用権利 (1年間)
4、ナナホと一緒にサーフィンorスクール (@渥美半島。開催日時等詳細は、別途ご連絡させて頂きます。)
5、ナナホを囲んでの食事会参加資格 (2018/11月頃、渥美半島にて開催予定。食事代・交通費等は自己負担となりますので予めご了承ください。)
6、オリジナルTシャツ2枚 (XS / S / M / L / XL)
7、オリジナルステッカー5枚
8、サイン入りプロマイド
9、ファンクラブ会員証

(※既契約により、同業者の場合等は御社ステッカーが貼れない場合があります。サイズ指定等もありますので事前確認のメッセージいただけると幸いです。)


ナナホの想い

小学6年生で本格的にサーフィンを始めて約4年。

たった3年で日本のトップランキングまで登り詰めた都築虹帆!

昨年、中学3年生でプロ公認資格を取得し、愛知県勢最年少プロサーファーに。

日本プロサーフィンツアーJPSA初参戦の今年、

目指すは年間グランドチャンピオン&ルーキーオブザイヤー!

伊良湖に移住したおかげで、どんなに波が悪くても毎日練習出来る環境に感謝して、毎日を送っています。

                                                                                   (2019/1/1 東愛知新聞掲載)

自分自身に掲げた目標をことごとく突破してく高校1年生。

最終目標は日の丸を背負い、世界で戦う事!!!

日本人女子が未だ到達出来ていない、前人未到のWSL(ワールド・サーフ・リーグ)CT参戦!

世界中のトッププロ十数名しか参戦出来ない大きな壁。

そのWSLでも世界最高峰のCTに近づく為には、世界中で開催されるWSLの大会で上位入賞を繰り返す必要があります。

その世界戦出場の足がかりをこのオフィシャルファンクラブで構築したい!

皆様の少しずつの気持ちが、元気玉となってナナホを世界に導きます!!!

                                                                                                         (2019/3/6 東愛知新聞掲載)

中学生の頃から着実にステップアップし、幾度となく新聞等メディアに取り上げられています。

                                                                                                         (2018/12/8 中日新聞掲載)

世界で戦う為には、、、

実力は勿論、周りのサポート、資金面の確保、夢に向かっていく環境。

全てが揃わない限り、島国日本から世界へ羽ばたく事は不可能です。

                                                                                                        (2018/1/12 中日新聞掲載)

2019年の今年。

大きな大きな夢を実現する為に、初参戦のJPSA(日本プロサーフィンツアー)転戦。

愛知県から日本一へ。そして!日の丸を背負って世界へ。

ナナホの挑戦は始まったばかりです!!!

皆様の応援お待ちしています!!!


最後に

サーフィンが大好きな方々。

伊良湖でサーフィンをしている方々。

サーファーじゃないけど興味を持ってくれた方々。

本当に沢山の方々の応援・支援を必要としています。

と言っても当の本人はまだまだ高校1年の女子高生。

現実的な資金の工面など出来るはずがありません。

このオフィシャルファンクラブを通じて、少しでも多くの方々の賛同・協力体制を作って応援していきたいと思っています。


皆様の温かいご支援お待ちしています。

何卒宜しくお願いいたします。




都築虹帆オフィシャルファンクラブ

伊良湖ローカルサーファー一同



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください