「スペシャルティコーヒーを広めたい!」をテーマに西の京「山口県」で地元で活躍するコーヒーショップ12店舗が集結するコーヒーのお祭り 「 山口コーヒーフェスティバル 2019 / YAMAGUCHI Coffee festival 」を山口県で古くから愛されている「道の駅:長沢ガーデン」で初開催!

プロジェクト本文

山口で2019年11月16日(土)・17日(日)開催決定!

県内で活躍するスペシャルティコーヒー店12店舗が、古くから愛される山口県の道の駅「長沢ガーデン」に集結!
本プロジェクトでは全7種のリターンを設定し、イベントの運営費用の一部をクラウドファンディングで募ります。なお、今回のフェスの開催地「長沢ガーデン」には温泉、レストラン、宿泊施設も充実しており、ゆったりと過ごせる環境もご用意させていただいております。


3つの実現を目指します

1.スペシャルティコーヒーで山口県を盛り上げる
2.山口県にコーヒー文化をつくる
3.学生向けに「体験」をテーマにインターンの場所として提供する

実現したいこと
県内各地に点在するスペシャルティコーヒーショップをつなぐことで、結束をはかり、山口県のコーヒーのレベルを上げる!そして、山口県内にも、こんなにステキなコーヒー専門店があるということを、県内外にアピールすることで、過疎化が進む山口県を盛り上げたい!
当フェスティバルでは、山口県にコーヒー文化をつくるべく、県内の方たちにコーヒーの美味しさを伝える こと。もう一つは、県内外から「コーヒーを飲みに来る」観光客を増やすことです。 私たちは最新の焙煎技術を習得し、鮮度・質の高いコーヒーを提供しています。 そのため、このコーヒーフェスティバルを通して、山口でも質の高い美味しいコーヒーが飲めることを、より多くの方々に認知していただきたいと考えております。


各種リターンについてご紹介します。


①「クラウドファンディング限定オリジナルタンブラー
プロジェクトを支援してくださった方のみに提供させて頂きます。
※当日販売分の予定はございません。数量限定となります。
タンブラー込みのプランにご支援を頂いた方には確実にお届け致します!
オリジナルタンブラーの特別特典として、今回のフェスに参加した店舗にタンブラーを持っていくと珈琲が割引になるサービスもご用意しております!

●YCFオリジナルタンブラー●


山口コーヒーフェスティバル オリジナルブレンド ドリップバッグセット
自家焙煎 sai coffee Roastery(山口市)の協力で制作しました。個別包装となっており、ご自宅でお楽しみいただけます。※画像はサンプルイメージです。デザイン等はこれから制作します。

●YCFオリジナルドリップパック●


③オリジナルTシャツ
※画像はサンプルイメージです。
サイズS、M、L、XL
試着イメージ 165cm男性: Lサイズ着用

●オリジナルTシャツ●

④「コーヒーチケット(1杯約120cc)

●YCFコーヒーチケット●


※いずれもサンプルです。実物と色味等が変わる可能性がありますのでご了承下さい。


リターンのご紹介

全7プランを準備!

当日どうしても都合が合わない、行けなくなった…そんな方もお楽しみいただけるよう、リターンの内容をしっかり考えました。

・計7つのリターンプランをご用意。
・基本郵送渡しとなります。

【1,000円コース】

 ①「オリジナルステッカーシール」×1枚
 
【3,000円コース】

(当日参加可能な方向けコース)
 ①「YCFオリジナルTシャツ」×1枚
 ②「ドリンクチケット」×1枚
 ②「オリジナルステッカーシール」×1枚


(当日の予定が分からない方向けコース)
 ①「YCFオリジナルTシャツ」×1枚
 ②「YCFオリジナルドリップパック」×2袋
 ③「オリジナルステッカーシール」×1枚
 
【5,000円コース】
 
(当日参加可能な方向けコース)
 ①「YCF限定オリジナルタンブラー」×1個
 ②「ドリンクチケット」×4枚
 ③「オリジナルステッカーシール」×1枚

(当日の予定が分からない方向けコース)
 ①「YCF限定オリジナルタンブラー」×1個
 ②「YCFオリジナルドリップパック」×8袋
 ③「オリジナルステッカーシール」×1枚

 ※フェス参加店舗にタンブラー持参で珈琲が割引に!

【10,000円コース】

(当日参加可能な方向けコース)
 ①「YCF限定オリジナルタンブラー」×2個
 ②「ドリンクチケット」×10枚
 ③「オリジナルステッカーシール」×2枚

(当日の予定が分からない方向けコース)
 ①「YCF限定オリジナルタンブラー」×2枚
 ②「YCFオリジナルドリップパック」×20袋
 ③「オリジナルステッカーシール」×2枚

 ※フェス参加店舗にタンブラー持参で珈琲が割引に!



リターンの詳細

・YCFロゴ入りタンブラー

・容   量:350ml(実容量300ml)
・サ イ ズ:約 W:91mm×D:91mm ×H:130mm
・耐 熱 温 度:150℃
・耐 冷 温 度:-40℃

 ※フェス参加店舗にタンブラー持参で
  珈琲が割引になる特別特典付き!


・YCFロゴ入りTシャツ(参考サイズ)

色:ホワイトのみ



・ドリンクチケット
 有効期限:11月16、17日 一枚で120ml一杯の提供
 履行方法:一枚で120ml一杯のご提供。
      : チケットをご持参の上各コーヒー店の方にお渡し下さい。
 対象メニュー:スペシャルティコーヒーのみ


・ドリップパック
 1パックの容量:10g
 内容:ブラジル,インドネシア,グアテマラ,エチオピア,オリジナルブレンド


・オリジナルステッカー
 サイズ:50mm x 50mm

※全リターン【送料無料】


イベントの詳細

山口コーヒーフェスティバルの概要について

場所:長沢ガーデン
駐車場100台
当日のスケジュール10:00~16:00
料金や当日のシステム:完全チケット制

コーヒーチケット:1枚 400円

コーヒーチケット:3枚1000円

コーヒーチケット:5枚1500円

当日のチケット販売は以上の3種類となります。
※当日のコーヒチケットは値段変更の可能性がありますのでご注意下さいませ。


開催場所:長沢ガーデン



長沢ガーデン・長沢温泉株式会社

〒747-1221 山口県山口市鋳銭司2296-1
TEL. 0835-32-0140
FAX. 0835-32-0142
HP https://nagasawa-garden.com


資金の用途


なお本プロジェクトは ”All-In 方式" で行います。
目標金額達成後の資金は、グッズ製作費、イベント開催費に使用いたします。


これまでの活動とプロジェクトを立ち上げた背景

スペシャルティコーヒーの登場により、コーヒー豆の品質は著しく向上。コーヒーを取り巻く環境は劇的に変化しています。それに伴い、コーヒー豆を焙煎する“ロースター(焙煎士)”側にも、それに対応できるだけの技術向上が求められるようになりました。
このプロジェクトの実行委員長である川口と共に、副実行委員長のサイコーヒーロースタリー齊藤とミリオーレコーヒー中島は、ショップ同士をつなぎ、レベルアップを図るための勉強会を定期開催。その取り組みをさらに山口県全域に広げ、県全体のレベルアップを図るために、この度プロジェクトを立ち上げました。
今回のフェスティバルは、学生ボランティアに運営の一部を担って頂くことで、インターンシップ(職場体験)としての役割も果たします。
この取り組みは、コーヒー業界のみならず、山口県そのものの魅力向上と、今後の将来を担う若者支援につながると固く信じています。


私たちの地域のご紹介

山口県は、福岡県と広島県という、2つの大都市に挟まれています。山口県の若者は「山口って何もないよねー」が口ぐせで、買い物や遊びはもっぱら福岡や広島に。

山口県って本当に何もないの?
そんなことはありません!!

山口県には、心癒される素晴らしい自然景観があります。壮大な歴史を感じる名所が随所にあります。そして何よりも、パッション溢れるコーヒーショップがたくさんあります!おいでませ山口へ!



【実行委員長】
川口勇太/YUTA KAWAGUCHI
(クリエイター/モデレーター)

山口を盛り上げよう!今回、より多くの皆さまにスペシャルティコーヒーの魅力、山口でコーヒーに関わる人々や文化に触れていただきたいとの思いから、この度コーヒーフェスティバルを初めて立ち上げることとなりました。
皆さまにとって最高の一杯・おいしいものと出会える機会となりますよう、応援いただければ幸いです。
コーヒーを通して少しでも山口県の活性化、山口に足を運んで頂ける1つの入り口になればと思う次第です。

【副実行委員長】 
中島大樹/NAKASHIMA DAIJU 
(ミリオーレコーヒー)

山口県防府市にミリオーレーコーヒを経営する中島です。

“こんなにも魅力的な飲み物があったのか⁉”
一杯のコーヒーに魅了されてしまった店主。

安定した仕事を捨て、大手コーヒー会社に転職。それでも飽き足らず自ら独学でもコーヒーの知識・技術を深め、念願の自家焙煎珈琲ショップをオープン。

豆の仕入れ・焙煎・抽出までを自ら行い、コーヒーの魅力を地域に広めるために日夜奮闘中。


【副実行委員長】 
斎藤光信/SAITOU MITSUNOBU
(オリエンタルコーヒー/SAI珈琲)

下松で 50 年の歴史を持つ「自家焙煎コーヒー豆&喫茶オリエンタル」を引き継いだのち、 さらにクオリティを追求して山口市に「Sai Coffee Roastery(サイコーヒーロースタリー)を 展開。

SAI珈琲を経営する斎藤です。
5年前、父が50年以上経営するオリエンタルコーヒーを継ぎました。きっかけは、一杯の華やかなスペシャルティコーヒー。衝撃と感動でした。それ以降「この感動を多くの方に伝えたい!」その一心で、焙煎を始めました。

そして2019年4月、満を持してスペシャルティコーヒー専門店を山口市にオープン。県内では数少ない、フルーティで甘みのあるスペシャルティコーヒーを提供しています。
また全種類のコーヒーが毎日試飲できるため、自分好みの豆をお選びいただけます。店内には2台の焙煎機も設置し、焙煎セミナーも行っています。そのため、県内のみならず、他県、遠方からのお客様にもお越しいただけるようになりました。


【実行委員】 
大田雄一/OHTA YUICHI
(長沢ガーデン/チーフ)

長沢ガーデンでチーフを担当している大田です。

長沢がガーデンは50年以上もの間、地域密着型の営業を続けて参りました。
「レトロ」、「古き良き」がセールスポイントの店舗です。

その中で。私が感じているのが、若いお客様が少ないのでは?ということでした。
ご年配の方から愛される店であることは、もちろん喜ばしいことではありますが、どこか「長沢=地元のご年配の方が多い店」が定着しているのです。

そこで、以下の点を重視したイベントを企画しようと思い、日々頭を悩ませていました。
・長沢のイメージを打ち破る
・若い方にも来ていただける

そこで、長沢ガーデンでイベントをしてみたら面白いのでは?と声を掛けて頂き、今しかない!と思い、今回のイベントの開催地として決断しました。

「いいじゃん、長沢!」をコンセプトに、イベントの目玉、主役はコーヒー専門店ですが、その傍ら、より多くの方に長沢ガーデンを見ていただければ幸せます。



【実行委員長】
 川口勇太/KAWAGUCHI YUTA
 (クリエイター/モデレーター)

【副実行委員長】
 中島大樹/NAKASHIMA DAIJU
 (ミリオーレコーヒー/代表)

【副実行委員長】
 斎藤光信/SAITOU MITSUNOBU
 (オリエンタルコーヒー/Sai Coffee Roastery代表)

【実行委員】  
 大田雄一/OHTA YUICHI
 (長沢ガーデン/チーフ)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください