はじめに・ご挨拶

はじめまして。京都大学5回生の町野友哉(まちのともや)です。身長197センチ、体重132キロで、アメリカンフットボールのオフェンスラインというポジションをやっています。昨年まで京都大学アメリカンフットボール部の選手としてプレーし、3、4回生時に関西学生リーグ1部のベストイレブンに選出され、4回生時には大学日本代表にも選出されました。今はコーチという立場でチームに携わりながら、アメリカの最高峰のプロリーグ、NFLを目指し、日々トレーニングや練習に励んでいます。

 
このプロジェクトで挑戦したいこと

NFL挑戦への第一歩として、2020年に設立される新興プロリーグXFLのトライアウトで、7月13日にアメリカのセントルイスで開催される、XFL Summer Showcase に参加します。このトライアウトは6月から7月にかけてアメリカの8つの都市で開催されていて、招待された選手のみ参加することができるトライアウトです。身体能力の測定やポジション別のスキルのテストなどが行われます。



プロジェクトの日程

2019年7/11〜7/17 アメリカ滞在

2019年 7/21 クラウドファンディング終了

これまでの歩み・軌跡

これまでは日本で主にトレーニングに励み、体のサイズアップに取り組んできました。今回が初めてのトライアウト参加になります。

資金の使い道


アメリカへの渡航費、宿泊費等



リターンのご紹介

リターンは3000円、5000円、10000円、30000円からになっております。

 3000円

感謝の気持ちをこめてお礼の手紙を送らせていただきます。


5000円

お礼の手紙とこの渡航期間の活動記録を送らせていただきます。


10000円

京都大学アメリカンフットボール部Gangsters の2019年秋季リーグ戦に1試合ご招待し、試合の前後に直接活動報告を話させていただきます。試合は8/31から11/10にかけて7試合あるので、ご都合の良い日をお選びください。日程や場所の詳細は関西学生アメリカンフットボール連盟のホームページをご覧ください。交通費、滞在費等は負担しません。


30000円

1日オフェンスラインのコーチをさせていただきます。2019年8月から12月にかけて、基本的に土日で都合の良い日程を調整させていただきます。場所は日本ならどこでも行かせていただきます。ただし交通費は負担していただきます。


最後に

 私はNFL挑戦を通して、何かを頑張っている人に勇気を与えたいと考えています。運動能力が高くないからスポーツ選手になれない、京大生だからスポーツで勝てない、日本人だから、アメリカ人には勝てない、そんな固定概念をぶっ壊して日本人初のNFL選手になることで、多くの人に「自分もがんばってみよう」と思ってもらえるような人間になりたいと思っています。また、日本ではまだまだ認知度の低い、アメリカンフットボールの発展に貢献したいと思っております。ご支援のほどよろしくお願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください