ラグビーのステップを「憧れ」や「才能」で片付けてきた日本で、ステップをもっと身近なスキルにする。 プロ7人制ラグビー選手の林大成が全国をさすらいながら色んな選手とステップを切っていきます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

このプロジェクトを見てくださりありがとうございます。
さすらいラガーマンことプロ7人制ラグビー選手の林大成です。

先日、ツイッターにて【#全国ステップチャレンジ】と称して全国からステップの
練習相手を募集したところ、500件以上のRTと150件以上のDMが殺到しました。

実は企画に多くの反応をいただく為に、その10日ほど前から自身のステップ動画を
毎日配信していたのですが、その一連の流れでフォロワーは1000人以上増えました。

それは、これまで多くの方から注目されることが少なかったセブンズ(7人制ラグビー)に
身を置く僕が「自分が生み出すことのできる価値」について改めて考えるには十分でした。



 #全国ステップチャレンジ を企画したきっかけ

そもそも #全国ステップチャレンジ を企画したきっかけは、2021年以降のセブンズを取り巻く環境を見越してでした。
セブンズの選手として認知注目を集めながらセブンズをもっと身近に感じてもらおう。
ゆくゆくはプレーできる環境を増やし、選択肢をつくり、自分が勝負する場所を大きく発展させる。そんな思いでした。

大会の結果だけじゃ変わらないものは変わらないと思うのです。今からできることをやっていくしかない。

そしてこれは住居と所属チームを持っていない僕だからこそできる企画でもありました。



このプロジェクトで成し遂げたいこと

第5回までの #全国ステップチャレンジ で様々なレベルの選手とトレーニングをしました。
目の前の選手だけでなく、オンライン上でもステップの熱が高まってきていることを実感しています。
自分のステップの動画や、これからステップを身につけていく成長過程を配信する選手も出てきました。
DM相談も相変わらずきます。

なぜそこまで反響があるのかというと、これまでステップは教わる機会がなく
多くの選手にとって「憧れ」で終わっていたのではないかと思います。

また、多くのDMを頂いてわかったことは、国内ではステップに限らず大きな環境格差があるということです。

僕は指導を目的にはしていませんが、自分自身のプレイヤーとしての向上とともに、できることがある。

このプロジェクトをきっかけに、ステップを憧れで終わらせることを終わらせ、
様々な立場の方にとってラグビーをより面白いものにしていきたいと思います。

ステップは見る人も楽しい。



資金の使い道・実施スケジュール

集まった資金は #全国ステップチャレンジを場所や環境にとらわれることなくやり切る為の交通費として当てさせていただきます。

すでに #全国ステップチャレンジ は始まっておりますが、2020年6月ゴールを目処に実施致します。

それ以降も、集まった資金が残っている場合 #全国ステップチャレンジ は継続します。


最後に

自分が成したい未来を見据えて行動していくと、また違った角度からさまざまな価値が見えてきました。


僕は2年前まで15人制をプレーしていた頃もプロでやっておりまして、プレーこそが自分が出せる最大の価値であると思っていました。いや、間違いではないと思います。
今もプレーヤーとして最大限向上することが最優先で変わりません。むしろその思いは今が一番強いです。

しかし、それだけが自分が生み出せる価値ではなく、今だからこそもてる別の価値があります。
それらを掛け合わせ、僕は僕のやり方でラグビー界に、そして皆さんに還元していきます。

また、先日ツイッター上で#全国ステップチャレンジ のスポンサーを募ったところ、数名の方から「スポンサーにはなれないけど、支援したい」というお声も頂きまして、今回クラウドファンディングのプロジェクトに踏み切りました。

僕の思いや活動に賛同していただける方に支援していただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください