こんにちは!夫婦Vtuberのめおとつま・おつと申します。過去、結婚式を挙げる夢を病気のために諦めました。ですが、今ならVRで挙式できると思い結婚式プロジェクトを立ち上げました。しかし、現在困難に直面しております。挙式の夢を叶えるため、お力をお貸し頂けないでしょうか?どうかよろしくお願い致します。

プロジェクト本文

はじめまして!
夫婦Vtuberのめおとつま、めおとおつと申します。2018年3月より、youtubeにてVtuberとして活動しております。

この度、2019年5月にふうふマートVR結婚式プロジェクトを立ち上げました。2019年8月の挙式に向けて現在準備しておりますが、準備を進めていく段階で厳しい状況に直面してしまったため、こうしてクラウドファンディングを実施することを決断いたしました。

まずは本プロジェクトの内容と、直面している状況について説明させていただきたいと思います。

詳細は上記のTwitterにて記しておりますが、こちらでも簡略化して説明させて頂きたいと思います。

過去、わたし(めおとつま)の体に生じた難治性のバグ(病気)のせいで結婚式を挙げる事ができませんでした。(難治性のバグについては後述させて頂きます。)

わたし達は昨年2018年3月に「2人で楽しいことがやりたいね」という理由でVtuberになり、現在もマイペースに活動しております。

そんな中、2018年8月の結婚記念日に「結婚記念日です」と何となくツイートしたら、なんとたくさんの方に「いいね」をして頂き、お祝いのお言葉まで頂きました!

こんなにたくさんの方にお祝いして貰うのは2人揃って初めてで、めおとおつさんは「すごいね!嬉しいね!」とものすごく感激していました。わたしは満面の笑みで喜ぶおつさんを見てとても嬉しく、そして同時にとても申し訳なく思いました。
おつさんがたくさんの方から「おめでとう」と言われるはずだった機会をわたしが奪ってしまったからです。

そしてわたしは考えました。

Vtuberになった今なら、VRの世界で結婚式を挙げられるんじゃないか。
おつさんがたくさんの方から「おめでとう」と言われる機会を作れるんじゃないか
と。

これが、ふうふマート結婚式プロジェクトを立ち上げたおおまかな理由になります。詳しい流れはTwitterの方に画像3枚で記載しておりますので、お手数ですがご一読頂けますと幸いです。


プロジェクトを立ち上げた後、本当にありがたいことにたくさんの方にサポートを頂けることになりました。(2019年7月10日時点で33名の方にご協力を頂いております。)

そして去る5月20日(月)に今回のプロジェクトで使わせて頂くVRCの会場を15名程度で下見に行くことになり、ドキドキしながらVRchat(VRC)へ入りました。

そして、想像していなかった現実に直面しました。

VRCへ入った時の状況とその時の気持ちをDiscordにてサポートチームにお話ししましたので、その文をそのままこちらにも転載させたいと思います。

【まず最初に、VRCでなら式を挙げられるかもしれないと思って夢をたくさん描いていました。でも、自分の考えの甘さを痛感しました。

まだVRCを始めたばかりでこれまで2~5人程度で遊んだことはありましたが、それ以上の人数は初めての経験でとてもドキドキしていました。
ですが、現実は自分が思っていたよりもかなり厳しかったです。

わたしのよわよわPCでは皆さんの素敵なアバターを見ることはおろか、一緒に歩くことさえままならない状況でした。首の方向転換ですら難しく、こっちだよという優しいお言葉の方向に歩いていくことすら困難でした。

VRCの解像度は起動時に下げていましたし、VRC内ではおつさん以外のアバターを表示させないなど、たくさんの助言を頂いて試しましたが、それでも一歩歩くたびに画面がカクついてしまうような状況でした。

このような状態になるとは思っておらず、VRCに対して本当に、完全に無知でした。
自分が直面した状況に愕然としてしまって、何も知識がないまま結婚式をしたいとプロジェクトを立ち上げたことが情けなく、何よりも一生懸命考えて下さっている皆さんに対してとても申し訳なく思いました。

デスクトップ環境でしかVRCをプレイできない点も情けないのですが、まさかデスクトップでも体が動かせないとは思わなくてショックでした。みなさんをプロジェクトに巻き込んだ身として、本当に情けなく申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ですが、結婚式をしたいという気持ちは変わらずに持っています。このままプロジェクトを頓挫させたくありません。
わたしの目的はおつさんが喜んでくれることです。おつさんを嬉し涙で泣かせるまでわたしのプロジェクトは一生終えません。

が、現実として今、このよわよわPCではおつさんの姿を追うことさえやっとの状態です。一緒に隣を歩くことが出来ません。
じゃあ一体どうすればいいのかと昨日遅くまで相談しました。

そして今のままではとても結婚式を挙げられる環境ではないため、VRCがきちんと動くPCを購入するしかないという結論に達しました。

しかし、ここでこのような話をするのはタブーだとは思うのですが、情けないことに今すぐつよつよPCを購入することが出来ません。
理由は、半年前に1台つよつよPCを購入したばかりだということ、そして恥ずかしながらわたしの治療費がかかるため、PC環境にそれほど資金を費やせないからです。

PC周りをつよつよにして準備を万端整えて結婚式を挙げることももちろん考えました。
ですが、来年も自分が今のように元気な状態でいる確証がありません。ですから、勝手ではありますがどうしても今年のうちに式を挙げたいと思っています。

そこで、これはとても自分本位で我儘なことだとは重々承知なのですが、PC購入のための資金を何かしらのかたちで工面出来ないかと考えるに至りました。
元々「お金目的ではない」とTwitterで明記しています通り、お金目的でプロジェクトを立ち上げたわけではありません。自分でも、まさかPCを購入しなければまともに動けないことを昨日初めて知りました。

ですが、このままだとプロジェクトが頓挫してしまうかもしれず、それだけはどうしても避けたいと思っています。ですので、工面について考えたのは苦渋の決断によるものです。
また、先にもお伝えしましたとおりこのプロジェクトは金銭目的のものではないので、参加者様からご祝儀や参加費を頂く予定はありません。

今回の発言に対して、本プロジェクトに疑問や不快な思いを抱いてしまう方もいらっしゃるかも知れません。そのことにつきましては、頭を下げることしか出来ません。申し訳ありません。
ですが、今のよわよわPCでは本当に何も出来なかったんです。自分の責任ではありますが、寂しかったですし、辛かったです。やっぱり、皆さんのお顔は見たかったです。

もし、これを読んで下った皆さんの中に、PC資金を工面する方法について何かお知恵をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お教え頂けないでしょうか?
お知恵以外にも「よわよわPCのままやるしかないんじゃないか」「自分勝手すぎないか」と言った意見でも構いません。「何故PC1台を自費で購入できないのか」「そもそも体のどこが悪いんだ」「治療費ってどのくらいかかるんだ」など、疑問にもすべてお答えするつもりでいます。

このPC環境を改善するために出来ることがないか、相談させては頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。】


ここで書いている通り、直面している厳しい状況とは「VRCで動ける環境が整っていない」ということです。あまりに情けない話です。

ですが今更プロジェクトを頓挫させるわけには行かず、サポートチームに相談したところ「クラウドファンディング」をしてはどうかという案を頂きました。

さらに恐れ多くも、リターンにおいても薬袋カルテさん運営様のお力添えを頂けることになり、わたし達はクラウドファンディングを実施することを決めました。

※上記の「よわよわPC」とは、いわゆるロースペックパソコンのこと、「つよつよPC」とはハイスペックパソコンのことを指します。
Vtuber界隈ではロースペックPCおよびハイスペックPCのことをこのように呼ぶことが多く、本文はもともとプロジェクトのサポートメンバーに向けて書いたものでしたのでこういった表記をしております。



以下に、現在の活動環境についても記載させて頂きたいと思います。

▼ふうふマートの活動環境報告
・デスクトップPC2台
→1台は2018年10月頃買い替えました。そちらはVRCが快適にプレイできるスペックを持っています。

・マイク【マランツプロ】
→2019年2月に買い替えました。

・KinectV1
・ウェブカメラ2台【Logicool C270】

モデルデザイン・モデリングはすべてめおとつまが、動画の編集や撮影はめおとおつが担当しています。

◯主な使用ソフト
・blender
・メディバンペイント(MediBang Paint)
・Unity
・Aviutl
・Audacity
ほか


難治性のバグ(病気)についてはバーチャルから逸脱してやや生々しい話になりますので、苦手な方はご注意下さい。

めおとつまの病気について病名を明かすことも考えましたが、これまで8回再発しているということと病名を合わせると身元が明らかになる可能性が非常に高まりますので、恐れながら病名は伏せさせて頂きたく思います。

ですが、病気についてや後遺症についてはおおまかに説明させていただきたいと思います。


◯病気について

高校生の時にとある病原体に感染し、その病原体が体の中で病巣を作って暴れました。病巣が作られた部分の細胞は破壊され、もう二度と回復しないと言われています。

再発という言葉の方が馴染み深いのでこれまで再発と言ってきましたが、完治しているわけではないので再発よりも再燃という言葉のほうが正しいかと思います。

これまで再燃と寛解をずっと繰り返してきています。


◯症状(後遺症)について

脳や肺、肝臓、眼などに症状が出ることが多いのですが、わたしの場合は目に影響が大きく出ています。片眼の視野欠損、物が歪んで見える(変視症)、小視症、片眼の視界が暗くなるといった後遺症が今も残っており、回復の見込みはありません。

また、再燃するたびに症状が悪化し見えない範囲が広がっていきます。

少し具体的に説明すると、目の前に1本の真っ白な直線があるとします。
わたしの場合は直線が波線に見え、一部は線そのものが見えません。太さもところどころ違って見えますし、色はグレーに見えます。

ただ片眼ですので、慣れてしまえば日常生活は普通にできます。


ご支援頂いた資金からクラウドファンディングの手数料を除いた資金を以下に使用させて頂きます。


■VRC上で問題なく動けるパソコン購入費
<参考スペック>
CPU:Core i7-8700  /GeForce GTX1660Ti 6GB GDDR6   /  16GB DDR4 SDRAM   /512GB NVMe SSD / 1TB HDD  


■結婚式プロジェクトサポートチームの皆さまへのお礼
サポートチームの皆さまには本当にお世話になっておりますので、お礼をお渡ししたいと考えています。


※CAMPFIRE実施における手数料
・CAMPFIRE掲載手数料:12%
・決済手数料:5%

上記を合わせまして手数料17%(+税)がプロジェクト達成時に差し引かれます。



▼7/17 追記

7月14日にプロジェクトの目標金額「350,000円」を達成することが出来ました。

ご支援下さっております皆さまを始め、結婚式プロジェクトを拡散して下さる皆さまや応援して下さる皆さまのお力添えがあって、ここまで来ることが出来ました。

夢が現実になろうとしている感動と緊張でずっとドキドキしています。

こうして応援して下さっている皆様に「素敵な結婚式だったね」と言って頂けるような結婚式になるよう、ますます気を引き締めて頑張らねば!とも思っています。

プロジェクトへのご支援、プロジェクトの拡散、わたし達に対する応援のお言葉、本当にありがとうございます。背中を押して下さっている皆さまに感謝致します。

今回、たくさんの方に温かいお言葉を頂き、めおとおつさん(旦那様)がわたしに「VRで結婚式をしようって言ってくれてありがとね」と言ってくれました。こちらこそありがとうと伝えました。

今回の結婚式の最大目標は、「めおとおつさんがたくさんの方に『おめでとう』を言われること」です。
ぜひ、当日に結婚式へ参加して頂ければと思っています。
よろしくお願い致します!


皆様のお力添えがあり目標金額を達成することが出来ましたので、ストレッチゴールを設けさせて頂きたいと思います。
ストレッチゴールの内容は以下になります。


■「500,000円」ご支援頂いた場合

めおとおつのためのVR機器を購入させて頂きます。


■「600,000円」ご支援頂いた場合

めおとつまのためのVR機器を購入させて頂きます。


活動環境報告でも記載しましたが、ふうふマートはVR機器を所持しておりません。
今回の結婚式もVRChatのデスクトップモードで執り行う予定でしたが、もし頂けるご支援が上記の金額を上回った場合は、新たな資金の使用用途と致しましてVR機器の方を購入させて頂きたいと考えております。


▲追記終了

ふうふマートVR結婚式プロジェクトをご支援して下さる方に、各金額に応じて以下のお礼を設けております。
お礼のプランは「500円」「1,000円」「2,000円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」「15,000円」の7プランとなっております。
金額に応じてお礼内容が異なりますので、慎重にご確認下さいますようお願いいたします。


◯500円 

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載


 ◯1,000円 

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載
 ・感謝の音声メッセージ(内容リクエスト不可)


◯2,000円 

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載
・結婚式当日のムービー動画
・感謝の音声メッセージ(内容リクエスト「不可」)
→内容リクエスト「不可」のものは一律同じメッセージとなり、内容をリクエストすることは出来ません。
 

◯3,000円 

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載
・結婚式当日のムービー動画
・音声メッセージ(内容リクエスト「可」)
→内容リクエスト「可」のものは、お好きなメッセージを自由にリクエストして頂けます。


◯5,000円 

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載
・結婚式当日のムービー動画
・音声メッセージ(内容リクエスト「可」)
・お礼のメッセージ動画(お名前入り)


◯10,000円

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載
・結婚式当日のムービー動画
・音声メッセージ(内容リクエスト「可」)
・お礼のメッセージ動画(お名前入り)
・特製イラスト1点:ふうふマートのイラスト(データ)
※特製イラストは薬袋カルテ運営様にご協力を頂き、薬袋カルテ運営様に描いて頂いております。


◯15,000円

・お礼状(データ)
・会場にお名前を掲載
・結婚式当日のムービー
・音声メッセージ(内容リクエスト「可」)
・お礼のメッセージ動画(お名前入り)
・特製イラスト2点:ふうふマート/薬袋カルテ様のイラスト(データ)
※特製イラストは薬袋カルテ運営様にご協力を頂き、薬袋カルテ運営様に描いて頂いております。本当に感謝してもしつくせません。


【追記】※※お礼状(データ)について※※

この度、薬袋カルテさん運営様に『デフォルメキャライラスト』を描いて頂けることになりました!
つきましては、上記お礼内容の「お礼状(データ)」にこちらの『デフォルメキャライラスト』を使用させて頂きたいと思います。


▼サンプル画像


【ご支援をご検討下さる皆様へ】

<必ず備考欄にお名前の記載をお願いいたします!>

※会場に掲載するお名前およびお礼メッセージのお名前につきまして、公序良俗に反するお名前や特定の人物になりきったお名前、特定の人物を誹謗中傷するようなお名前は禁止とさせて頂きます。
上記に該当するお名前の場合、会場に掲載およびお礼メッセージでの読み上げは出来ませんので予めご了承下さい。

また、お名前の記載がない場合はCAMPFIREにてお使いのユーザーIDを使用させて頂きます。こちらもご了承下さいませ。



■「金銭目的ではない」発言につきまして

Twitterでも当初から言っておりました通り、元々このプロジェクトは金銭目的で始めたものではありません。結果としてクラウドファンディングをすることになった今、幻滅させてしまっている方もきっといると思います。申し訳ありません。

ですが、「金銭目的ではない」という気持ちは依然として変わりません。

今回のクラウドファンディングで頂いたご支援は、結婚式プロジェクトを実施するために不足している機材(ハイスペックパソコン)とプロジェクトに関わって下さっているサポートチームの皆さまへのお礼にのみ使用させて頂きます。



今回のプロジェクトの立ち上げとともに、ふうふマートの内情を暴露してしまうことにもなったため不快な思いをされた方がいるかも知れません。ですが、内情を暴露してでも今回のVR結婚式を成し遂げたいという強い思いがありました。

正直なところ、ふうふマートはチャンネル登録者数もVtuber界の中ではそれほどたくさんなわけではありません。ですが、今回のプロジェクトをTwitterではたくさんの方にリツイートして頂き、そして物凄いサポートチームのメンバーに出会うことが出来ました。本当に感謝しています。

このプロジェクトを通し、現実では結婚式をあげることができないカップルでも「VR界で結婚式を挙げてみたいな」と思うカップルが増えるといいなとわたし達は思っています。
とても勝手ではありますが、今回の結婚式プロジェクトを成功させるため、どうか皆さまのお力をお貸し頂けないでしょうか。

なお、VR結婚式は【2019年8月24日(土)にVRchatにて開催】予定となっております。
どなたでも参加可能ですので、ぜひ式にご参加頂けますと嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします!


■ふうふマートの情報・お問い合わせ先はこちら

ふうふマートTwitter

ふうふマート公式サイト 

ふうふマートYoutubeチャンネル   

ふうふマートSHOWROOM 



<本プロジェクトにて使用させて頂いている画像について>
ふうふマートが作成したモデル画像以外は、すべて「イラストAC様」に掲載されている画像を使用しております。
【お借りしている画像作者様】
サムネイルの背景画像:amiyao
バナーの背景画像: alysantwanet
リターン品紹介の背景画像: モリケン


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    目標金額を達成しましたので、ストレッチゴールを設定させて頂きました!

    2019/07/22 14:22

    ご報告が遅れましたが、7月14日にクラウドファンディングの目標金額が100%を達成致しました!ご支援頂いております皆様、プロジェクトを拡散・応援して下さっている皆様本当にありがとうございます。少しだけ裏話をさせて頂きますね。今回、クラウドファンディングの終了日はわたし達の結婚記念日になっていま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください