春は花見。秋は月見。冬は雪見。夏以外には季節の風物詩を楽しむイベントがあるのに、夏にはありませんでした。そこで、普段はなかなか省みられる事も少ない「川」に着目し「川見」というイベントを立ち上げました。「川」はその街を創り、歴史を彩ってきたものです。歴史に浸り、今を楽しむ。そんなイベントを全国に!

プロジェクト本文

このプロジェクトで実現したいこと

溢れる自然の美しさを、感謝を込めて楽しむ季節のイベントがあります。
春は花見。秋は月見。冬は雪見。
それぞれが日本の四季を一つ一つ感じさせてくれるイベントですが、
夏は・・・?

夏は「川」を見る「川見」を、イベントとして定着させたい!
そして、札幌市を支えてきた「豊平川」で、
「川見」を行います!

初めまして。
北海道札幌市の青年会議所所属の小川と申します!

季節折々の自然を楽しむことは、
自然を守ることではないかと思っています。

春は桜を見ながら。
秋は月を見ながら。
冬は雪を見ながら。

食べたり飲んだり、遊んだり。
(もっぱら飲む専門ですが)。
なかなか自然を守ろう!という意識はあっても、
何をすればいいのか、
どういう風にしていけばいいのか難しいですが、
これからも自然がなければイベントが開催されないわけで、
ゴミを捨てない、というだけでも素敵なことだと思っています。

※2018年、川見風景。家族で楽しめるイベントです。

そんな中で、なぜ「夏」は「川見」なのか。
「海見」でも「星見」でも良いのでは?
と思ったのですが・・・

「海」は内陸には無いですし、
「星」は「秋」と被りますし、
「川」は日本全国、どこの都道府県にもあり、
強いては、世界のどこの国にもあります。

そして「川」は、まさに自然の恵みの一つ。
山から流れる川は栄養価を含み、
土壌を豊かにして自然の恵みを私たちに与えてくれます。
しかし、今でこそ治水工事も完備されてきていますが、
歴史的に見ると川の氾濫は自然の猛威となり、
建物を破壊し、時に人命も奪っていきました。

まさに、自然の表と裏ー
愛すべき自然であり、恐怖を感じるものです。

札幌市に流れる豊平川はまさに
札幌を育て、札幌を脅かし、
私たちを厳しく強くしてくれました。

※ライトアップされた幌平橋。札幌を支える豊平川とのライトアップ。

春の花見も厳しい冬を乗り切った恵み。
秋の月見も収穫を迎えられた恵み。
冬の雪見も土を休め水の恵みをもたらすものとして。

「川」も等しく、自然の恵みを彩るイベントとして、
自然に感謝しつつ、子供達に歴史を伝え、
みんなが楽しめるものにしていきます!

沢山のイベントを企画しております。
多くの方に来場頂けるイベントにしたいと思っております!



プロジェクトをやろうと思った理由

今回の企画を立ち上げ、クラウドファンディングを実施する理由は、
「川見」を単純にみんなで「川を見る」にしては、
さすがに面白みに欠けると思い、
ステージを用意したり、豊平川にかかる橋をライトアップしたり、
多くの方に来ていただけるような仕組みを作っていきたいと思っています。

実はこの取り組みは2017年から実施していますが、
私たちの周知不足もあり、地域の人々に知られているとは言えず。
このイベントをもっと大きくしていくには、
日本中で「川見」を企画していただき、
夏の風物詩として行ってもらえれば、
多くの地域の「川」をキッカケに、自然を楽しみつつまもり、
地域交流の一つになればと願っています!


イベントスケジュール&開催場所(アクセス)

8月10
12:15 Route36 Quintetによる演奏
15:00 キッズダンス(CLUB EXTENSION)
17:15 R&BシンガーMOLによる演奏
18:50 幌平橋ライトアップカウントダウン
19:10 光る絵本展夜間ライトアップ

8月11
12:15 札幌新陽高等学校吹奏楽部による演奏ほか
13:30 ノンプロバンドバトル出演者による演奏
18:50 幌平橋ライトアップカウントダウン
19:00 光る絵本展夜間ライトアップ

●当日開催場所
開催場所:札幌市中央区南15条西1丁目付近
(平川沿い:幌平橋及び幌平橋下流左岸河川敷)
アクセス:地下鉄南北線 幌平橋駅 徒歩1分

資金の使い道

イベントの会場設営費用400万円のうちの一部に使用させて頂きます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください