本大会に出場する選手は毎日仕事や家庭の事で大変忙しい中、ダンスの練習をする時間を作り出し、大会に向けて汗をかいています。そんな選手の皆様ですが、名誉ある成績を収めることが出来るのはごく一部の選手のみ。できれば優勝者にはもちろん、2位以下の選手にもご褒美として「副賞」をプレゼントしたいのです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

主催の『エルムの杜 北海道OB/OGダンス競技会実行委員会』を代表してプロジェクトを立ち上げさせていただきました。北海道大学競技舞踏部OBの平田篤と申します。


このプロジェクトで実現したいこと

『第3回エルムの杜 北海道OB/OGダンス競技会』の入賞者に「賞状・トロフィーなどの名誉」だけではなく「副賞」をプレゼントしたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

「エルムの杜 北海道OB/OGダンス競技会」は、大学生時代を競技ダンスにつぎ込み全日本大会で優勝するなど大活躍した北海道の学連選手たちですが、多くの方が大学卒業とともに就職などで北海道を離れたり、また日々の忙しさでダンスから離れざるを得なくなります。せっかく貴重な大学生時代を競技ダンスにつぎ込み、あれだけ踊れるようになったのだから、またあの熱い思いを経験してほしい。思い出してほしい。また仲間の皆で集まるきっかけになりたい。そんな想いから札幌在住の北海道大学や北海学園大学の競技ダンス部OB/OGが中心となり力を合わせて生み出したダンス競技会です。

この大会は有志が実行委員会の中心となり非営利で開催しております。諸経費は選手の出場料でまかなっており、贅沢な運営をすることはできません。

本大会に出場予定のOB/OGの皆様は毎日仕事や家庭の事で大変忙しい思いをしながらダンスの練習をする時間を作り出し、大会に向けて汗をかいていることと思います。

そんな選手の皆様ですが、競技である以上賞状やトロフィーという名誉ある成績を収めることが出来るのはごく一部の選手のみです。できれば優勝者にはもちろんの事、決勝戦入賞者たちにも名誉だけではなく「汗をかいたご褒美として何か副賞」をプレゼントしたいのです。


これまでの活動

おかげさまで第1回は2017年9月3日(日)、第2回は2018年9月2日(日)に開催することが出来、2019年9月22日(日)に第3回目を開催する運びとなりました。


日時:2019年9月22日(日)11:00競技スタート
会場:ボールルームマルヤマ

   札幌市中央区南1条西20丁目1-5

主催:エルムの杜 北海道OB/OGダンス競技会実行委員会

後援:北海道ボールルームダンス連盟

審査員:北海道ボールルームダンス連盟よりプロ審査員3名

競技内容:アマチュアオープン(ラテン、スタンダード)

     アマチュア2種目戦(ラテン、スタンダード)

     アマチュア単科戦(ワルツ、タンゴ、ルンバ)

     アマプロ(ラテン、スタンダード)

出場料:1部門4,000円(単科戦は1種目につき2,000円)


ホームページはこちら

https://tatsushimiyake.wixsite.com/hokkaidoobogdance?fbclid=IwAR1HVy5vtmyrF4coam42gdzdIrzpci0vECDlKF2xyIQvaqQMhl9ycaqi6j8


資金の使い道

支援していただいた資金は大会の決勝戦に進出し、優勝ペアそして潤沢な支援を得ることができれば準優勝者以下のペアにも副賞を用意したいと思います。


商品1:全9部門の優勝者へ贈る副賞(商品券を予定)。
支援者の名前が付きます。例:北海さんが支援した場合「北海賞」

支援金額:30,000円

数量:1(学連OB/OG限定の商品です)


リターン:大会プログラムに支援者の氏名および出身校を掲載。副賞を受賞した全ての部門(9部門)の優勝者からの感謝のメッセージおよびオナーダンス動画を撮影して後日E-mail等にてデータを送ります。

本商品は学連OB/OG限定の商品となっております。支援していただく場合は備考欄に出身大学名の入力をお願いいたします。

名前が入ることを遠慮される方はこの商品ではなく商品4をお勧めいたします。



商品2:アマチュアオープン(ラテン、スタンダード)優勝者へ贈る副賞(商品券を予定)

支援者の名前が付きます。例:田中さんが支援した場合「田中賞」

「ラテン」「スタンダード」どちらの部門の優勝者に副賞を贈るかは実行委員会が決定いたします。

支援金額:5,000円

数量:2(学連OB/OG限定の商品です)

リターン:大会プログラムに支援者の氏名および出身校を掲載。副賞を受賞した優勝者(ラテン部門またはスタンダード部門)からの感謝のメッセージおよびオナーダンス動画を撮影して後日E-mail等にてデータを送ります。

本商品は学連OB/OG限定の商品となっております。支援していただく場合は備考欄に出身大学名の入力をお願いいたします。

名前が入ることを遠慮される方はこの商品ではなく商品4をお勧めいたします。



商品3:アマプロ(ラテン、スタンダード)優勝者へ贈る副賞(商品券を予定)。
支援者の名前が付きます。例:山田さんが支援した場合「山田賞」

「ラテン」「スタンダード」どちらの部門の優勝者に副賞を贈るかは実行委員会が決定いたします。

支援金額:5,000円

数量:2(学連OB/OG限定の商品です)


リターン:大会プログラムに支援者の氏名および出身校を掲載。副賞を受賞した優勝者(ラテン部門またはスタンダード部門)からの感謝のメッセージおよびオナーダンス動画を撮影して後日E-mail等にてデータを送ります。

本商品は学連OB/OG限定の商品となっております。支援していただく場合は備考欄に出身大学名の入力を必須としております。よろしくお願いいたします。

名前が入ることを遠慮される方はこの商品ではなく商品4をお勧めいたします。



商品4:ただただひたすらに本大会を応援する気持ち。

合計金額を準優勝以下の決勝進出者に贈る副賞として分配(商品券を予定)。

支援金額:1,000円

数量:無制限(学連OB/OGに限らず誰でも支援可能な商品です)

リターン:大会プログラムに支援者の氏名掲載。大会参加者全員が感謝の気持ちを胸に抱きます。


実施スケジュール

現在大会出場者を日本全国から募っている段階です。出場申し込み締め切りは令和元年8月22日(木)。

出場組数が決定次第、トロフィーや賞状の準備。支援金が集まれば副賞としての商品券を購入する予定です。

仮に出場申込数が少なく、開催されない部門が発生した場合、商品1~3に関してリターンを履行できない可能性があります。その場合は備考欄に記載された連絡先を通じて返金手続をさせていただきます。


大切なお願い

商品1、商品2および商品3ですが、商品の性質上、大学の競技ダンス部を卒業したOB/OGの方限定の商品とさせていただきます。

 その他の商品4に関しては一般の方々でも支援可能です。本大会および商品の趣旨をご理解の上、支援したいという方がおられましたら、是非ご協力をお願いいたします。支援額が増えるほど副賞を受賞する選手数が増えます。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後に

「エルムの杜 北海道OB/OGダンス競技会」を主催している実行委員会は大学生時代に競技ダンスと出会い、その後プロ競技選手、ダンスインストラクターを職業としている人を中心として立ち上げました。
この大会に出場する人は大学時代を共に過ごした仲間たち(先輩から後輩まで)です。大学卒業後、就職し家庭を持ち、日々の仕事、家事などを忙しくこなしながら、ダンスへの熱意を持ち続けている素晴らしい方達。そんな彼らが全国から北海道に踊りに来てくれるのですから、何らかの形でねぎらいたいのです。

この趣旨に賛同していただいた方には是非ともご支援をお願いいたします。優勝者にはトロフィーが授与されるのですが、『支援金にて商品券等を用意』し、ビールやジュースなどで喉を潤してもらうなど、日頃の厳しい練習をねぎらいたいと思います。

なお、今回の目標金額はアマチュアオープン部門およびアマプロ部門の優勝者にプレゼントする副賞および各部門の準優勝者に贈る副賞の合計金額を達成するために手数料を上乗せした金額となっております。目標金額を超えた分に関しては各部門の3位以下の決勝入賞者に分配する予定です。ご協力をお願いいたします。

また、支援していただいた方へのリターンといたしまして、後日副賞を受賞した選手からの感謝のメッセージや優勝選手のオナーダンス動画などを贈らせていただく予定です。

さらに、大会模様や本プロジェクトによる副賞授与の模様などを実行委員会のホームページや実行委員個人のSNS等にて情報発信する予定です。

  • 活動報告

    ダンス競技会出場者の追加募集のお知らせ

    2019/08/23 11:49

    本大会の出場申込締め切りを8月22日としておりましたが、より多くの方に参加していただきたく、申込締め切りを延長(9月7日締め切り)することとなりました。また、既に本プロフェクトは目標金額を達成しておりますが、1人でも多くの方に副賞を分配したいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたしま...

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    目標金額達成のご報告

    2019/08/03 07:52

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください