はじめに・ご挨拶

中国のアウトドア調理器具トップブランド、Fire-Mapleの日本正規代理店、株式会社帝伸テックより新製品の先行販売を開催させて頂きます。
Fire-Mapleは日本では無名に等しいブランドですが、欧州最大のアウトドア用品展示会、ISPO Munichにおいて優れた商品力を認められ、2013年以降3度の受賞歴を持つ世界で急速に存在感を示しつつあるアウトドア調理器具ブランドです。
日本でアウトドア用のガスストーブを販売するためには世界で最も厳しい安全性に関する検査に合格し、認証を得なければなりません。今回はその認証試験受験の為に生産したガスカートリッジの初回ロットの余剰品を販売致します。

プロダクトのご紹介

今回販売させて頂くのはアウトドア用ガスカートリッジ、FMS-G2日本仕様になります。
現在日本で販売させて頂いているFire-Mapleのキャンドルタイプガスランタン、および今後販売を計画しているアウトドア用ガスストーブと組み合わせてお使い頂けます。




Fire-Mapleは様々な魅力的なガスストーブ、ランタンを製造しております。
FMS-G2日本仕様と組み合わせて現在お使い頂ける製品、認証取得後にお使いいただけるようになる製品の一例をご紹介させて頂きます。

キャンドルタイプガスランタン、『Orange(オレンジ)』です。
写真の様にガラスホヤを回転させることで点火孔の開閉が出来ます。
炎に直接風が当たることが無いので風で消えることは有りません。

プレヒートパイプ付セパレートタイプガスストーブ FMS-118
プレヒートパイプを装備しており、ガスが液化してしまう極低温化でも燃焼を可能にしています。
標高8300mで燃焼を実現した実績を誇ります。


プレヒートパイプ付セパレートタイプガスストーブ BLADE 2
FMS-118のチタン版です。プレヒートパイプ装備のセパレートタイプガスストーブとしては世界最軽量を誇ります。

シンプルなチタンガスストーブ FMS-116T
48gと大変軽量ながら火炎口を分散させており、軽量さと静音性を兼ね備えます。


世界最軽量を実現したチタンガスストーブ FMS-300T Hornet
販売当初世界最軽量を誇ったガスストーブです。
後に生まれた多数のコピー品に最軽量の座は譲りますが、世界共通とも言える安全規格に適合したガスストーブとしては未だに世界最軽量 (45g) を誇ります。

パーティ向けプレヒートパイプ付大型ガスストーブ FMS-123
日本ではあまり見かけない大型のガスストーブです。ガスストーブ専門メーカーならではのラインナップの豊富さが垣間見えます。


Simple is Best FMS-102
Fire-Mapleの初期からのロングセラーモデルです。
中国国内に国産ガスストーブが存在しなかった頃、Fire-Mapleの創業者が国産ストーブを作りたいとの思いから生み出したモデルの一つです。


こだわり・特徴

FMS-G2日本仕様は本格的なアウトドアシーンにおいてお使いいただけるスペックを保有しています。
具体的にはガスのブレンドをノルマルブタン49%、イソブタン21%、プロパン30%、ガスの充填量を225gとしており、安全認証の内圧基準ギリギリまで充填したモデルになります。
更に寒冷地でもお使い頂けるよう気化促進機構を内蔵しております。
ガスのブレンド、気化促進機構の搭載により外気温-15℃の環境でもお使い頂けます。


プロダクト誕生までのお話

現在の日本Amazonは日本の安全認証を取得していない違法なガスストーブで溢れています。そのほとんどは中国人セラーが購入者の個人輸入と言う形で販売を行っています。一見個人輸入と言う形態なので違法ではないのでは?と思うかもしれませんが、日本ではECモールに違法な商品を陳列すること自体が違法行為なのです。そして残念ながらそれらの違法商品の中には過度な軽量化による剛性不足で使用中に変形し、爆発を含めた事故が起きたモデルや、不完全燃焼を起こす危険な製品が含まれています。またこの点を日本Amazonに指摘しても商品が削除されることは有りません。その為多くの人が違法かつ危険なガスストーブと知らずに商品を手にしているのが現実です。

弊社は日本の安全基準に適合するストーブをお求めやすい価格で販売する事を目指し、Fire-Mapleのガスストーブの日本の安全認証の取得の準備を進めております。

今回ご紹介させて頂くFMS-G2日本仕様は日本の安全認証取得に必須のガスカートリッジの初回ロット (2019年7月製造) になります。アウトドア用ガスカートリッジの生産において日本トップシェアを誇る東邦金属工業株式会社様にミニマムロットでの生産にご協力頂きましたが、それでも検査に必要な個数を大きく上回り、またそれを法規に則りガスの保管する為には多大なコストがかかり、それをガスストーブの価格に転嫁せざるを得ません。
お求めやすい価格でのガスストーブの販売を実現するため、皆様にお力添え頂ければ幸いです。


リターンのご紹介

アウトドア用ガスカートリッジ
FMS-G2を利益ほぼ0(仕入れ値+送料+全国共通送料の為のバッファ)でのご提供。
価格設定が中途半端な数字なのは原価に近づける努力と受け止めて頂ければ幸いです。



製品情報・仕様

LPガスカートリッジ FMS-G2
ガス充填量:225G
ガスブレンド比:ノルマルブタン 49%, イソブタン21%, プロパン30%
対応温度:-15℃~40℃
予定販売価格:680円(税込) ⇒ 原価 (CAMPFIRE手数料・送料のバッファを加算しております)でのご提供

受賞履歴

欧州最大のアウトドアショー、ISP Munichにおいて2013年、2015年、2018年の三度の金賞受賞。
2013年の記念すべき初受賞は世界最軽量チタンガスストーブ、FMS-300T。
(後に無数のコピー品が中国国内で生まれることとなりました)
その他中国国内の展示会において受賞多数。


会社・チームの紹介

弊社、株式会社帝伸テックは2007年に創業致しました。幼少期よりアウトドアに親しんできた経験、ものづくりに携わっってきた経験を生かして2018年よりアウトドア用品の販売に進出しました。取引先は主に中国のアウトドアブランドですが、何度も顔を合わせてビジョンを共有し、毎日のように連絡を取り合い、ビジネス抜きで付き合える関係を築いた上で取引を開始しております。
そして弊社の特徴はマーケティングのみの代理店で終わらないこと。小規模ながら豊富なエンジニア経験を持つメンバーを有し、改良図面の提供、開発プロセス改善など技術コンサルタントとして深く取引先と関わり、共に更なる高みを目指しています。

Q&A

Q:FMS-G2は他社のガスストーブと組み合わせて使用できますか?
A:他社のガスストーブと組み合わせて使用される方がおられるであろうことを想定し、日本国内で販売されている全メーカーの主要なガスストーブと組み合わせて正常に燃焼することを簡易的に確認しております。しかしながらガスストーブは指定の専用容器と組み合わせて使用する決まりとなっており、これを守らずに万一事故が発生した場合、原則いかなる保証も受けることが出来ません。
よって他社の製品と組み合わせて使用する事出来ないと回答させて頂きます。

Q:カートリッジの形状は他社と同じですか?
A:東邦金属工業様の生産するガスカートリッジと共通の形状です。イワタニプリムス様のガスカートリッジとは口金の周辺のサイズ、缶の形状が若干異なります。

Q:ガスストーブはどのモデルを販売する予定ですか?
A:思いとしては全てのモデルを販売したいと考えておりますが、残念ながらFire-Mapleのガスストーブのいくつかのモデルは違法なガスストーブとの価格競争に巻き込まれ、収益が見込めないと思われます。そのため現在認証試験受験が確定しているモデルはコストパフォーマンスに優れ、違法なガスストーブには無い性能を有した1モデルのみとなります。
将来的に違法なストーブが市場から消えた場合はほぼ全ての商品を販売する予定です。

Q:ガスストーブはいつ販売されますか?
A:現在の所冬頃を見込んでおります。一日も早く販売を開始できるよう現在Fire-Maple本社と協力し、調整を行っています。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください