お互いに協力し合いながら企画を進行していく異業種グループ【AFTER SCHOOL】代表の斉藤と申します!グルメ・サバゲー/スラックライン/バギーなどのアクティビティ各種・音楽などがいっぺんに楽しめるイベントを札幌にて9月7日に開催!メンバーと一緒に、本気で遊びたおしてくれる参加者を募っています!

プロジェクト本文

はじめまして!
僕は、建設業を営む傍ら、北海道でAFTER SHCOOL(アフタースクール)というグループを立ち上げた斉藤 将と申します。

AFTER SCHOOLのHPはこちらをクリック


AFTER SCHOOL(以下AS)は、その英単語の持つ意味『放課後』から表されるように、『本業を他に持つ異業種の人が集まって、面白いプロジェクトを協力しながら達成していく』という目的で、仕事の後に気軽に立ち寄れる場所(部室)を札幌市中央区にかまえ、今年6月に作られたばかりのグループです。

プロジェクト遂行にスピード感をもたせる為にオンラインサロンの形態をとり、主にネット上で話し合いを進行しています。

それと同時に、オフラインで実際にメンバー同士が楽しく交流しあうことも目的としているため、打ち合わせやプレゼンができて、コワーキングスペースとしても使える『部室』と呼ばれる場所も作り、毎日部員たち(ASメンバー)で賑わっております。


部員たちから湧き出てきた9個の夢(青文字クリックで内容をご覧いただけます)を実現するべく、その実現したい夢を持った本人がプロジェクトリーダーになり、他の部員の知恵や手を借りながら、試行錯誤しつつ着々と夢の実現に向けて動いているところです。

そんな発足したばかりの異業種グループASなのですが、この度クラウドファンディングに踏み切った理由は、今後ASのシンボルともなり得る9/7開催のイベント【AFTER SCHOOL大感謝祭】(青文字クリックで詳細が読めます)に「一人でも多くの方に参加していただきたい!」という強い思いからなのです!




このクラウドファンディングには、『様々な職種についている人達が集まって、それぞれの得意分野を活かして協力しあい、メンバーの夢を実現しようとしているグループが北海道に存在する』ということを一人でも多くの人に知っていただきたいという大きな目的があります。


そして、広く認知してもらうために行う、ASの思いがたくさん詰まったこのイベント『AFTER SCHOOL大感謝祭』に、これを読んだ一人でも多くの方に参加していただきたい、ということが直接の目的です。

僕たちASメンバーと一緒に、ぜひあなたにこのイベントを作り上げていってほしいのです。

まだ始動したばかりのグループ主催のイベントであるにもかかわらず『大感謝祭』と銘打っているのは、すでに動き始めている企画がたくさんの方のご協力のもとで順調に滑り出していることへの感謝や、このイベントを含め、様々な企画を通してこれから出会う方たちとのご縁に、先に感謝を伝えておきたいというメンバーたちの熱い思いがあります。



今年9/7を皮切りに、これから毎年開催予定の、ASの署名的活動になるであろうお祭りです。
日中は一般のお客様にも入場してもらい、夕方からはスタッフ(リターンのスタッフ権購入の方)のみの後夜祭という二部制で行います。

様々なアクティビティが複合的に体験できるので、男女問わず幅広い世代に楽しんでいただけます。

具体的には、

日時:2019年9月7日(土曜)


【第一部:10時〜15時まで(一般のお客様入場可)】

・札幌の飲食店から数店舗の出店ブース
・スラックライン / バギー / サバイバルゲーム / 足湯 / 子供が遊べるようなトランポリンやヨーヨーコーナーなど各種アクティビティ
・DJブースなどの音楽を楽しめるエリア


【第二部:16時〜翌朝8時(スタッフ権購入の方のみ)※宿泊せずに帰宅も可能です】

・本気のサバイバルゲーム
・キャンプファイヤー
・フォークダンス
・BBQ
・花火
・簡易テントを建ててグランピング(こちらは希望者のみ)


といった内容になっております。


第一部の一般入場料は無料で、各種アクティビティや飲食をご利用につき、都度お支払いをいただくかたちになります。
こちら各種アクティビティにはお得なフリーパス券をご用意しておりますので、リターンを参照していただければと思います。

感謝の意を表すイベントということで、主催側は利益を求めず、ご参加の方に喜んでいただけることを重視しています。


第二部のスタッフ権も飲食・各種アクティビティ・宿泊代を含めたお得なリターンを出しておりますので、ぜひ一緒にイベント運営に参加していただけたら嬉しいです。
特に、スタッフ権には『お金では買えない思い出』がついてくるのは間違いありません。
部活動のノリを大切に、楽しみながらプロジェクトを遂行していくのがASの基本ルール。
学生時代に戻って、全力で遊ぶ気満々のASメンバーと共に、一緒に夏の終わりの思い出をつくりませんか?
大人になってから、まるで学校祭のようなイベントが楽しめる機会は貴重です。
お祭りの運営側になって働くことで、助け合える仲間が自然にできるというメリットもあります。


●場所:札幌市清田区有明 アリアケベース



●アクセス
・駐車場はお客様用に150台分ご用意がございます
・公共交通機関をご利用の方は地下鉄東豊線福住駅からシャトルバス運行予定




僕がASというグループをつくりたいと強く願ったのは、いくつかのオンラインサロンに入会したのがきっかけです。

オンライン上で繰り広げられる話し合いはスピード感にあふれ、先日立ち上げられたばかりと思った企画が、気がつくとどんどん形になっていく様を目にしてきました。 現実世界で会いに行ける人は限られているけれど、ネット上であればすぐにコンタクトがとれ、どこにいても話を進めることができ、時間を大幅に短縮して夢を成し遂げられると気づいたのです。

それに加え、オフラインでも会える場所をつくれば、身近に仲間を増やすことができる!というアイデアにも行き着きました。



僕にとって『仲間』という存在はかけがえのないものなんです。



あなたにも、学生時代に友達と一緒に泣いたり喧嘩したり、くだらないことで笑いあったり、そして何かを達成したら一緒に喜びあったりした思い出はありませんか?
「あんな感じで、信頼できる仲間と一緒にプロジェクト成功まで奔走し、達成する道のりを分かち合いたい!」
それが僕に湧き出たまず最初の夢だったんです。


学生時代にできたようなそんな友達は、大人になってからはできづらいと聞きますが、本当にそうでしょうか?



ASのプロジェクトでは、グループ存続の為に利益も重視しているものももちろんありますが、根底には「お金を稼ぐのよりも信頼できる仲間を増やす」ことを大切にしています。


なぜなら、長年会社を営んできた経験から「全てを失った時に助けてくれるのは、お金ではなく人の絆だった」と痛感しているから。


ASでは、誰かがやりたいなと思いついた夢をプレゼンする時には、「絶対にバカにしないこと」という約束があります。
それが本当に実現可能なのかはやってみないとわからないことがほとんどなので、まずはみんなで一緒に調べたり意見を出し合います。
たまに意見が割れることはあるけれど、世間では笑われるような夢でもASではまず検討してみるんです。

このルールが、メンバーのインスピレーションをこわさずに、お互い自然体でいられ、心を許しあって絆を育んでくれると僕は信じています。

実際、発足して1ヶ月あまりの僕らですが、意見をぶつけあいながらも、得意な分野や不得意な分野をそれぞれ協力しあい、楽しい時間を過ごしています。

『大感謝祭』の名前の由来を先ほど書きましたが、前述のものに加え、不器用な僕と一緒に歩んでくれる、ASメンバーたちへの感謝の気持ちも、実は含んでいます。



もしあなたがASというグループに興味を持ってくださったのなら、まずはこの『大感謝祭』に一緒に参加してみませんか?




「私には叶えたい夢は特にないから」と、誰かの夢を手伝ってばかりいるメンバーや、

本業が忙しいのにもかかわらずたくさんのプロジェクトに奔走しているメンバー、

周りから見たらすごく頑張ってくれているのに自分の存在価値に自信が持てないメンバーなど、


人間味あふれる素敵な彼らに、ぜひあなたにも出会ってほしいです。



どうか、一生の思い出になるような楽しいイベント【AFTER SCHOOL大感謝祭】の一員になってください!

あなたのご参加を心よりお待ちしております!


最後まで読んでくださってありがとうございました。


斉藤 将




支援していただきました資金につきましては以下の用途を予定しています。

・会場代…約3万円
・送迎バス(2台)代…約7万円
・スタッフTシャツ制作代…約6万円
・アクティビティー用品レンタル代…約15万円
・備品代…約8万円 ・広告代…約2万円
・後夜祭代(BBQ、キャンプファイヤーなど)…約7万円
・花火代…約10万円
・CAMPFIRE手数料…約12万円

合計 約70万円


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




Q1. スタッフ権のグランピングとはどのようなものですか?

A.簡易的な大きなテントを設置致します。限りなくキャンプに近いと考えていただけると良いかと思います。
入浴設備が水シャワーしかありませんので、入浴ご希望の方は、時間帯を決めてから最寄りの公衆浴場までASのシャトルバスで送迎いたします。
また、更衣室なども簡易的な設備になりますのでご了承くださいませ。
夜もキャンプファイヤーやフォークダンスなどのアクティビティが目白押しなので、もしかしたらあまり寝ている暇はないかもしれません。
また、一人ひとりに布団などのご用意がありませんので、しっかり睡眠をとりたい方は寝袋をご持参ください。
服装などに防寒対策をしてきていただけるのであれば、2.000円程度のネット通販で購入できるような、簡易的な寝袋で充分です。


Q2. グランピング設備で寝る際には男女別ですか?

A.はい。男女分かれておやすみいただけるよう、2棟ご用意する予定でおります。


Q3. 子供のためのアクティビティには何歳から参加できますか?

A.各種アクティビティにより対象年齢が異なりますので、アリアケベースやイベント会社の利用規約に準じます。(ご参加前に確認アリ)
子供用のアクティビティは4歳以上から楽しめるものもございますが、安全面については保護者の方が責任を持っていただくようにお願い申し上げます。
ちょっとしたケガくらいであれば、応急処置セットのご用意をしております。
また、ヨーヨーやわたがし作りなど年齢に関係なく安全に遊んでもらえるブースもございます。


Q4. 飲食店ブースの出店メリットはなんですか?

A.今年は初めての試みということもあり、動員は300名規模と見こんでおります。
非営利目的のお祭りということで、飲食店様には赤字が出ないような配慮を考えていますが、基本としましてはこれから北海道に根ざしたプロジェクトを実行していくASというグループと共に歩んでいただけるようなお気持ちをお持ちのオーナー様に、運営側として一緒にこのイベントの一員になっていただけたらと願っております。
もちろん、お店の宣伝やASメンバーでの飲食利用なども含めて、今後全力でサポートさせていただきます。


Q5. 屋外イベントということで飼い犬の入場は可能でしょうか?

A.はい、可能です。お子様も多数入場されますので、リードをつけて飼い主の方が責任を持って安全に遊んでいただきますようお願い申し上げます。
万が一、会場内でわんちゃん同士のトラブル、その他のお客様とのトラブルが起こった場合は当事者同士、 自己責任とさせていただきます。
また、わんちゃんのウンチにつきましては飼主さんがお持ち帰りください。場内ならびに場外のお手洗いやゴミ箱に捨てないようにお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください