こんにちは、こんにゃくの製造・開発を行っているチームCOOLHANDです。私たちは、現在 大阪の千日前道具屋筋商店街で、昔ながらの手仕込みでつくる炭火焼きこんにゃくの専門店「猪名川屋」を運営しています。

大阪随一の繁華街 千日前という土地柄もあって、周辺には粉もんの代表格 たこ焼き屋さんや今流行りのタピオカ屋さん等が乱立しているところです。

そんな様子を見ていた我らがこんにゃく博士イヌイ(笑顔のおじさん)がある日、「タピオカはこんにゃくでいいよな・・」とポツリとつぶやきました。

いつもダイエットしないと!と言っている女性たちを見るにつけ、そんなカロリー高いスウィーツ食べなかったらいいのにとか、こんにゃく食べたらいいのにとか普段からつぶやいているイヌイの一言に、私たちスタッフは皆ハッとしました。

「そんなんできるんですか?」と聞いたところ、こんにゃく業界に精通しているイヌイが「作ってるとこ知ってるから聞いてみよか」。

------

イヌイは、兵庫県の猪名川というところで、こんにゃく製造を生業としていましたが、その業界歴は長く、国内だけに留まらずインドネシアや韓国など海外にまでこんにゃくの製造指導に行ったりレシピ開発を行ったりと、まさにこんにゃくのエキスパート。我々が運営している炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」も、彼の全面協力があって実現したプロジェクトでした。

【参考】おそらく世界初の炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」


そんな彼が動いたのですから、すぐに先方から「イヌイさんが言うなら・・」と特別に商品を分けてもらえることになりました。よくよく聞いてみると、この商品は素材としては既に某社製品とコラボしており、本来門外不出の商品でしたが、一部を弊社仕様に変更することで、商品を調達できることになりました。

私たちとしても、巷でこれだけのタピオカが溢れている訳ですから、タピオカ不足とか原価が上がりすぎてたいへんだという声を聞くにつけ、これはひょっとしてお役に立てるのではないかと思い至った次第です。しかも、こんにゃくは食物繊維が豊富で低カロリーなヘルシー食材ですから、喜ばれないはずはありません。

-------

早速、私たちのお客様へもお声掛けをさせていただいたところ、すぐに通常のタピオカから置換えたいという声を数多くいただくようになり、これは(私たち猪名川屋の新メニューでも使いきれないほどの・・)相当量のこんにゃくタピオカを調達する必要があるなということになり、その交渉に入りました。しかし、メーカーには既に想像以上の引き合いが入っており、工場のラインは秋冬までフル稼働状態とのことでしたが、イヌイと我々の熱意のお蔭で、どうにかこうにか商品を回してもらえることになりました。

そこで、こういったせっかくの機会ですので、本来は業者にしか流通しないはずのマンナンタピオカが弊社仕様に変更することで特別に調達が叶うことになりましたので、個人の方や飲食店を運営されている方の一助になるべく、このプロジェクトを立ち上げました。

-------

マンタピ(マンナンタピオカ)について

元々こんにゃくを食する文化はアジア地域以外なかったそうですが、海外では現在こんにゃくのことを、アメリカでは「ミラクルフード」、イタリアではパスタに置き換わる「ゼンパスタ」等々と呼び、食物繊維が豊富で低カロリー、グルテンフリーのダイエット効果が高いミラクル食材として世界ではすっかり浸透しているにも関わらず、日本では消費量が年々激減しています。

こんにゃくは、日本でも古来から食され、かつては町の豆腐屋さんで買うことのできた馴染みある食材。そんな「こんにゃく」に無限の可能性を乗せて、私たちは「今の時代にこそ、世界中に届けたいこんにゃくがある!」という使命感をもって、こんにゃくのヘルシーさと旨さを両立させる商品開発と提案を行っていますので、これをオススメしないわけにはいきません。
マンタピ(マンナンタピオカ)の利点は、そのまま煮出すことなく使えるのもそうですが、普通のタピオカと違って熱に溶けないので、ホットドリンクやスープにも使えます。もちろん普通のタピオカ同様、黒糖や白糖で煮詰めて甘くすることも可能ですから、ドリンクやアイスクリームのトッピングなどにも使えます。

例えば、山菜入りこんにゃくやこんにゃくチップ、機能性に特化した新しいこんにゃくゼリー等、いくつもの特許を取得し、画期的なオリジナル商品を生み出し続けています。我々の中では、世界初の炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」が最近の大きなプロジェクトの一つでした。


リターンについて

今回私たちがリターンとしてご用意したのも、そのこんにゃくでできたマンナンタピオカと、イヌイがインドネシアで製造指導に携わった、こんにゃくでできた麺「ゼンパスタ」(乾燥こんにゃく)を併せてリターンとさせていただきました。

また、些少ながら飲食店運営の方にも一助となれるよう「まとめ割」コースも設定させていただきました。

マンナンタピオカ(4色ミックス) 500g:タピオカドリンク約17杯分のたっぷりマンナンタピオカ入り(一杯約30gとして)の業務用でも使える大袋仕様です。通常販売価格:2,500円(税別)なので、1杯あたり約150円弱でタピオカドリンクが楽しめます。

こんにゃくなので煮出す必要もなく、すぐに使えます。タピオカのように黒糖や白糖で煮出して甘みをつけてもOKですし、サラダやヨーグルト、アイスクリームなどにも合います。また、こんにゃくなのでホットでも溶けずに使えます。天然着色料で優しく着色しているので無害ですし、見た目もカラフルな大きめのφ10mm玉。特許第3905830号(こんにゃくはアルカリ性食材なので酸性にする特許素材を使用)。日本製。

[ 食品品質表示]
●名称:こんにゃく加工品●原材料名:還元水飴(インドネシア産)、こんにゃく精粉(国産)/酸味料、加工澱粉、乳酸カルシウム、酸化防止剤(V.C)、ゲル化剤(増粘多糖類)、クチナシ色素、カロチノイド色素、(一部に大豆を含む)●内容量:796g(固形量500g)●賞味期限:製造日より180日●保存方法:直射日光を避け、冷暗所にて保存してください。

[栄養成分表示](100gあたり)
エネルギー35kcal、たんぱく質0.1g、脂質0.0g、炭水化物8.7g、食塩相当量0.1g(目安値です)


ゼンパスタ 3食入り(25g×6):イタリアで大ブームを巻き起こした元祖乾燥こんにゃくです。常温で長期保存できるので、イタリアではパスタをこれに置換える、グルテンフリーで低カロリーなゼンパスタ生活がすっかり浸透しているので、日本食材売上げランキングは醤油に次いで、驚きの第2位!!

カロリーは中華麺やパスタの10分の1以下、長期常温保存も可能(最大2年)。水っぽくなく、味の絡みの良い中太ちぢれ麺なので、コシが強くて歯応えも抜群です。インドネシア製。

[ 食品品質表示]
●名称:乾燥糸こんにゃく●原材料名:水あめ・こんにゃく(こんにゃく粉・でんぷん)●賞味期限:製造日より2 年●保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で、開封後は密封して保存●原産国名:インドネシア

[ 栄養成分表示](乾燥時100g あたり)
エネルギー330kcal、たんぱく質0g、脂質0g、糖質77.6g、食物繊維9.7g、ナトリウム33.3mg(お湯戻し後エネルギー約48kcal/100g)

※共に、ときおり黒色斑点がありますが、蒟蒻芋由来のものですので問題ありません。

-------

リターンコースに関わらず、ご支援いただいた方全員に、弊社が運営する炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」の大阪 千日前道具屋筋店で使える「炭火焼きこんにゃく かつお節まみれ」1本(¥330税込)分のサービスチケットをご提供します。大阪にお立ち寄りの際は、千日前道具屋筋商店街をぜひ観光コースに加えてください!

※リターンの発送は、すべて送料無料です。

①【限定100名様】早割¥3,350→¥2,500 25%OFF: マンナンタピオカ500g(¥2,500税別)+ゼンパスタ(¥850税別)合計¥3,350相当

②【限定50名様】早割¥6,700→¥5,000 25%OFF:マンナンタピオカ500g(¥2,500税別)×2袋+ゼンパスタ(¥850税別×2袋)合計¥6,700相当

③【限定100名様】¥10,050→¥8,000 20%OFF:マンナンタピオカ500g(¥2,500税別)×3袋+ゼンパスタ(¥850税別×3袋)合計¥10,050相当

④【限定50名様】¥15,050→¥12,000 20%OFF:マンナンタピオカ500g(¥2,500税別)×5袋+ゼンパスタ(¥850税別×3袋)合計¥15,050相当

⑤【限定30名様】まとめ割¥25,000→¥19,250 23%OFF:マンナンタピオカ500g(¥2,500税別)×10袋 合計¥25,000相当

⑥【限定20名様】まとめ割¥40,000→¥30,000 25%OFF:マンナンタピオカ500g(¥2,500税別)×1ケース(16袋) 合計¥40,000相当


スケジュール

2019年7月下旬 プロジェクトスタート
2019年8月中旬 プロジェクト終了
2019年8月末頃 リターン提供開始

※プロジェクト終了後、最短にてお届けさせていただく予定ですが、生産工場が停止する夏季休暇期間を挟む為、発送が9月にまたぐ可能性もございますので、予めご了承ください。

チームCOOLHANDとは

カラダとココロにちょっと良いものを企画・開発・製造をしています。特に、こんにゃく、美容と口腔ケア等に強いこだわりと経験を豊富にもつプロフェッショナルおじさんたちが頑張っています。世界初の炭火焼きこんにゃく専門店「猪名川屋」を運営しています。

【参考】かつお節にまみれる夏(予告編動画)

twitterinstagramfacebook

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください