一度は諦めた「空を飛びたい」という夢、パイロットとは別の形で夢を叶えるためにアメリカで飛行技術を学びます!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

プロジェクトご覧頂きありがとうございます

はじめまして、立命館大学二年の南宏樹(みなみこうき)と申します。

普段は結婚式場やカフェでアルバイトをしております。

(ローダイパラシュートセンターのオーナーであるビル夫妻と)


このプロジェクトで挑戦したいこと

私は幼い頃から「空を飛びたい」という夢がありパイロットを目指しておりました。しかし、中学の頃に軽度の色覚異常が発覚し自分の夢を諦めざるを得ない状況となってしまいました。それでも夢を簡単に諦めることもできず、航空機のパイロット以外で夢を叶える方法を調べるうちに「ウイングスーツ」というスポーツを知りました。

今回のプロジェクトで長年の夢である「空を飛びたい」という夢を叶え、「ウイングスーツパイロット」になるためにクラウドファンディングを行わせていただきました。


ウイングスーツとは

ウイングスーツ、ムササビスーツなどいろいろな呼び方があります。最近はゲームなどでも登場しており、見たことある方もいるんじゃないでしょうか?

ムササビのようなスーツをまとい、大空を自由自在に滑空することのできるスポーツです。スカイダイビングと違って体の動きに制約が多いため、飛行中の姿勢や離着陸方法の特訓をしなければならず、経験者からの1対1の指導を受ければなりません。

その指導を受けるためにも18ヶ月以内に最低200回以上のスカイダイビングの経験が必要です。(現在のスカイダイビング経験は120回なのであと少しです


出典https://unsplash.com/photos/U1OdQbMi6ys

このプロジェクトをやろうと思った理由

理由は、夢を目指すことの素晴らしさを伝えたいと感じたからです。

中学の頃にパイロットになる夢を諦めた後、将来のことを考えることが嫌になってしまいました。パイロットになりたいという子供の頃からの夢があるにもかかわらず、少し色の見え方が違うだけで目指すことすら許されないという理不尽さに絶望しておりました。

しかし、この「ウイングスーツ」というスポーツを知り、自分の本当の夢を目指すことができるとなった後は、勉強もアルバイトも自分の夢に関することであれば何に対してもやる気に満ち溢れていきました。今までと比べて、ここまで真剣に行動できる自分に対して驚き、また夢を目指すということがもたらすエネルギーにも驚きました。





これまでの歩み・軌跡

大学生に入学し、一年生のゴールデンウィークの時期に栃木県で念願のスカイダイビングのライセンスを取得しました。

(ライセンス取得直後のジャンプ)

そこからは休暇を見つけては夜行バスで滋賀県から栃木県まで往復し、スカイダイビングに励みつつ、それ以外の時間はサークルにも入らずに平均で週5日アルバイトをしておりました。

今年の3月にはアメリカのカリフォルニア州にあるローダイパラシュートセンターというところで約3週間ほど、倉庫で寝泊まりをしながら約80回のジャンプを重ねていきました。

(寝泊まりをしていた倉庫 ホコリがすごくてアメリカにいたときはずっと鼻が詰まってた笑)

(白が私です!)


現在のスカイダイビング回数は120回、ウイングスーツに必要な200回まであともう少しです!

また日本最年少のウイングスーツパイロットという記録も更新することができます!


資金の使い道

一番最初の予定ではウイングスーツに必要な200回までスカイダイビングを行ったあとに、ウイングスーツで100回ジャンプをし飛行技術を教わろうと考えており、約40万円ほどの予算で考えておりました。もちろんこの資金も自分でアルバイトをし集めるつもりでしたが、なんと今年の5月からスカイダイビングのチケットが値上がりしてしまいました!!!

一回のジャンプで15ドル必要だったのが25ドルになってしまったのです.......

180回カリフォルニアでジャンプするとして予定との差額が1800ドル、約20万円さらに必要となりました。

単純にアルバイトの時間を増やそうとも考えておりましたが、扶養の103万の壁もあったのでアルバイト以外の形で資金を集めなければならなくなりました。

今回はその20万円の資金を援助していただけないかと考えて、クラウドファンディングをさせていただきました。

予算

自己資金47万+クラウドファンディングで20万(+足りなかった場合はジャンプ回数を減らすか、借金を考えております泣)

支出

アメリカ行きの往復チケット  82000円

ジャンプチケット(180回)     490000円

食費             20000円

コーチ代           30000円

スーツのレンタルなど装備代  40000円


実施スケジュール

航空機のチケットもすでに取っており、8月21日〜9月21日を予定しております。場所は同じくカリフォルニア州にある「ローダイパラシュートセンター」です。

https://skydivelodiparachutecenter.com/

今回もできるだけ節約できるように倉庫での寝泊まりを考えております。

また、ウイングスーツのコーチもすでに見つけております!

リターンのご紹介

複数の金額を設けさせていただきました。

【¥2,000~¥70,000】

お礼の手紙や現在の写真や動画、特にウイングスーツで空を飛んでいるものを送らせていただきます。


最後に

周りから、「空を飛んでなんの意味があるの?」「それで食っていけるのか?」など言われたこともあります。確かになかなか理解されないことだとは思います。ですが、私にとっては子供の頃からの夢であり、初めての夢なのです。

このチャレンジを通じて、夢に対する本当の気持ちがあればそれが行動力に繋がり、結果的に夢を叶えることもできる。だから諦めてほしくない!ということを伝えていきたいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください