今人気の若手声優からベテラン声優まで、7,300人以上に及ぶ声優のプロフィールから出演作品などを網羅した声優情報アプリの決定版「声優辞典」への応援をお願いします。

プロジェクト本文

プロジェクトに興味を持って下さり、誠にありがとうございます。
当プロジェクトメンバーは、プランナー(企画・デザイン・データ作成担当)と、エンジニア(アプリケーション技術基盤担当)の会社に所属しない有志2名です。

この度、スマートフォンアプリ「声優辞典」の維持運営費用のために、クラウドファンディングに挑戦します。是非応援よろしくお願いします! 


以下、主にプランナーの私がお話させていただきます。


今回のプロジェクトの対象は、現在リリース中のアプリのうち、「声優辞典」になります。

App Storeで「声優辞典」を開く

声優のプロフィールや出演作品,年齢,出身地などが掲載されている辞典です。

機能は以下の通り。
---------------------------------------------------------------
■ 50音順、誕生日順、年齢順、出身地別、所属事務所別の一覧リストから声優を探せます。
■ フリーワード検索で声優を探せます。
■ 愛称での検索にも対応しています。
■ ブックマーク登録で、自分だけのお気に入り声優リストが作れます。
■ 初回起動時にその日の誕生日声優をポップアップしてお知らせします。
---------------------------------------------------------------


詳細ページの掲載項目は以下の通り。
---------------------------------------------------------------
■ 名前
■ 読み仮名
■ 性別
■ 年齢/生年月日 (17歳教にフル対応)
■ 所属事務所
■ 出身地
■ 本名/旧芸名/学歴/所属事務所履歴/身長・体重/資格/特技/趣味など
■ 代表作・キャラクター/デビュー作・キャラクター
■ 公式サイト、公式blog、公式Twitter、公式facebook、公式instagram、youtubeへのリンク
---------------------------------------------------------------

2019年7月時点で登録人数は7,340名(男性 3,252名・女性 4,088名)。

掲載の基準は、アニメ作品(テレビアニメ、劇場版アニメ、OVA、WEBアニメなど)において、「通行人A」などではない固有名のあるキャラクターを演じている方としています。

ゲームのみ、海外の実写映画・ドラマの日本語吹き替えのみの声優は対象外としていますが、海外アニメは日本語吹き替え版のみ対象内としています。
上記の基準に合えば、専業の声優ではなくとも、ディズニー作品の日本語吹き替えなどを担当する俳優やお笑い芸人なども掲載しています。

情報の更新は随時行っており、新作アニメのキャスト発表や、事務所移籍、結婚や訃報などの情報にも、可能なかぎり迅速な対応を心がけています。

公式Twitterでは、日々発表される新作アニメのキャスト情報などを速報として発信しています。
【Twitter】@seiyujiten



以下、プロジェクトへの想いを綴らさせてください。

アニメへの想いを懐き続ける日々

幼少期に1980年放送の『鉄腕アトム』を見て以来、どっぷりアニメにハマってしまった私は、その後『機動戦士ガンダム』を見て衝撃を受け、以来立派なアニメオタクに育ちました。
アニメーター志望でしたが、当時は人気イラストレーターがアニメのキャラクターデザインをするのが花形でしたので、高い作画能力を得ようと芸術専科クラスのある高校を経て東京藝術大学に入学。

大学卒業後は、絵では生計を立てられず、ネットで作品を発表するためにWEBデザインを独学で習得したことをきっかけにIT系企業に就職。生活は潤いましたが、アニメへの思いは心の片隅に燻っており、自分で作ったアニメの情報サイト(アニメ情報調査室)などを運営していたりもしました。

会社では、アニメやマンガなどの版権作品を扱う機会も多く、版権を使ったコンテンツや商品開発に関わるものの、会社のアニメに対する愛のなさに落胆。
作品内容を活かしたものやアニメファンが求めるものを作るのではなく、リスク回避とばかりに、低コスト高利益率の既存の形にはめ込むだけのサービスや商品作りで、売れなければ次の作品に、という「数撃ちゃ当たる」が口癖の方針に耐えきれず、脱サラ。

アニメファンが喜ぶもの、アニメに寄与できるものを作りたい、それから自分の欲として、アニメに関わることで身を立てたいという理由から、会社終わりに同僚のエンジニアとファミレスや喫茶店でアプリ開発を始め、いくつかのアプリをリリースし、脱サラ後は本格的にアプリ開発に望むことにしました。

<最近良く作業場として利用させていただいている喫茶店です>


ユーザーが喜ぶものを作りたいという希望が当時所属していた会社の方針と一致せず、同じ会社に所属していたエンジニアの相方と、会社終わりのファミレスなどでアプリ開発をしていました。

現在リリースしたアプリは、iPhoneのみで下記の3つです。

オタカレ
2012年12月16日リリース
ユーザ数:2万6000強(2019年6月末)

声優辞典
2014年9月19日リリース
ユーザ数:6万6700強(2019年6月末)

アニメ聖地巡礼MAP
2018年 7月13日リリース
ユーザ数:2145(2019年6月末)


ユーザーからお金を回収するモデルはやりたくないとの2人の方針から、上記の3アプリは全て無料としており、収益はアプリ内で表示される広告収入のみになります。
また、資金もなかった上、諸事情あって、上記のアプリのいずれも有料の広報活動は行っておらず、ほぼ口コミだけでのユーザ獲得になります。


「オタカレ」と「声優辞典」の2つは、知り合いの会社に頼んでAndroid版の開発をお願いしていたのですが、Android特有の端末依存の問題(いくつかの機種で動作や表示がおかしくなる問題)が解決できず、現在保留中になっています。


※「オタカレ」は実験的に広告なし有料版もリリースしています。


2014年のリリース以来、広告やPR活動なしで現在のユーザー数は6万6751(2019年6月時点)で、アクセス数やインプレッション数も毎日相当数あるようなアプリではありますが、広告収入は雀の涙程度(具体的には月数千円程度)。
2017年11月にインタースティシャル広告を導入して一時的に収入UPしましたが、それも一時的なものに過ぎず、今年に入って半分程に落ち込んでしまいました。

サーバー代をはじめ、iOS(iPhoneのOS)の変更やバージョンアップに伴う追加開発費、開発環境用意の経費を賄うにも心許なく、当然ながらiPhoneXなどのテスト端末も購入できません。当初はAbdroid版の開発も考慮していましたが、それも上記の理由から手が出せずにいます。

ユーザーが喜びそうなものづくり、大好きなアニメやマンガの楽しみ方の新しい提案をするという気持ちから、これまで低収益でも構わず運営を続けてきましたが、2人の経済的問題から永続的な運営が難しい状況となり果て、みなさんに助けを乞うことになった次第です。

そこで、今後のこのアプリの運営継続について、この場での資金調達と、みなさんの継続を望む声も聞きたいという運営2人の要望から当プロジェクトを登録させていただきました。


ご支援いただく皆様に、嘘偽りのない、広告収入の実態を公開させていただきます。
以下は、アプリの下部に表示しているバナー広告の数値になります。

ややこしい収支の話なので、興味のない方は読み飛ばして下さい。

広告会社の機能的な特性から、2017年11月までしかさかのぼれませんでしたが、上記の数値は、広告会社提供の管理画面から見られるインプレッション数(広告表示数)、クリック数、収益(広告報酬)で、ユーザー数はGoogle アナリティクスで月末時点の新規ユーザー数を取ってきたものになります。

上記を見てもらうと分かる通り、散々です。
ユーザー数もインプレッション数も日々増えているのに、収益は逆に減っていく一方です。
この現象に不可解さを感じながらも、広告会社に問い合わせても数値の内容などは教えてもらえないので、ただただ黙って受け入れるしかないのです。

掲載される広告についても、自動車保険やダイエット、エステのようなアプリのユーザー層と親和性が薄くクリックが見込めないものが表示されることが、管理画面の設定では回避できないことも大きいです。
アニメやマンガ系の広告だけを表示させることができれば、もう少し収益が上がりそうにも思われるのですが…。

次に、2017年11月に開始したインタースティシャル広告の数値になります。
こちらは詳細ページを3回表示することに1回広告がポップアップ表示される設定になっています。
導入当時は、バナー広告に比べ、圧倒的に収益が高かったのですが、バナー広告同様、やっぱりユーザー数もインプレッション数も日々増えているのに、収益は逆に減っていくという謎現象が起こっています。
ところどころおかしな数値になっていて「?」と思うこともあり、また数値が実態と異なるケースもありますが、広告会社からは特に何もインフォメーションはいただけないので、盲目的に信じるしかありません。
広告が詰まっていたり、広告会社の提供する広告が足りなかったりすると表示されないこともありますが、その点も、我々ではどうすることもできません。

そして、以下が人件費や交通費、作業場となっている喫茶店やファミレスでの飲食費を除いた経費になります。主にインフラにかかる経費ですね。

■ サーバー維持費:16,526円/年
■ ドメイン維持費:2,760円/年
■ Apple デベロッパープログラム:99ドル(1万円強)/年

※「声優辞典」のみではなくアプリ全てにかかる経費なので、ざっくり1/3程度が「声優辞典」にかかっている経費という感覚です。

収益がユーザー数に反比例して下がっていく一方なので、このままでは、いずれ赤字になることは免れないと予測されます。

もちろん、上記3点の維持費は、アプリを運営するのに最低限かかる経費なので、「声優辞典」をやめてしまっても、他の2つを運営していれば経費は1円も軽減されません。

収入もないが、経費も手間もかからないというのであれば、そのまま置いておくということも可能ですが、声優情報の変更・追加更新や、iOSがバージョンアップすると使えなくなってしまうこともあるので、それに伴う追加開発が必要になったりと、お金も作業もどちらもかかってしまうとあって、この低収入状態では、いずれ継続が不可能になってしまいます。


上記の通り、経済的困窮の要因の第一に挙げられるのは、アプリの広告報酬が激減したことです。
アプリをリリースしたばかりの2014年から数年は、当然ながらユーザー数は今よりずっと少なかったにもかかわらず、(驚くべきことに)今よりも広告報酬は多かったので、このままユーザー数が増えて行けば比例して広告報酬が上がっていく将来を疑いもしませんでした。
ところが、現実はユーザー数やアクセス数、インプレッション数が年々増えているのに、それに反比例するかのように、広告報酬は下がっていきました。それは、1回の表示・クリックに対する広告報酬単価が下がっているためです。
この傾向は年々大きくなる一方で、我々も広告会社を変えてみたり、広告表示箇所や回数を増やしたりしてみましたが、一時的な収入上昇が見られても、その度に「調整力」かと思われる単価の低下によって収入は減少し、どうにも改善の見込みがありませんでした。

経済的困窮の要因の第二は、我々2名が、ものづくりやコンテンツ創作には自信も過去の実績もありますが、ビジネスが苦手なことです。また同時に、周囲の仲間も同じようなタイプの人間ばかりで、ビジネス面での効果的なアドバイスを得られるような人脈を持ち得なかったことです。

当プロジェクトでの資金の確保は、とりあえずは現状の維持ということが目下の課題ではありますが、今後、維持継続が可能となった先には、これまでの方法論を反省して運営方針を変えたいとも考えています。

★アプリをやめてWEB化
アプリでの提供をやめてWEB化(WEBブラウザで見られるサービス化)をすることで、足を引っ張っていたOSのバージョンアップに追従する追加開発や、Androidの端末依存対応から開放され、iPhoneでもAndroidでも関係なく見られるようになるだけでなく、アプリでは不可能だった別の広告プラットフォームを使ったり、アフェリエイトを導入したり、さらにはWEB上でのカンパを募る窓口を用意したりと、いくつか別の収入源を模索することができるようになります。


<とりあえずの延命策>
・サーバー維持費
・ドメイン維持費
・iOSの変更やバージョンアップに伴う追加開発費+開発環境用意
・テスト端末の購入(動作確認用のiPhoneX、Android数種など)
・Android版開発費


<恒久的な維持継続策> ※目標金額を超えて十分な資金調達ができた場合
・WEB化(アプリからの脱却)


【オリジナルブックメモ付箋】※全支援額
W69×H69mm/各色約50枚
※画像はデザイン参考です。

  • ---------------------------------------------------------------

【オリジナルボールペン】 ※5,000円コース以上

JETSTREAM 0.7mm クリップノック式 油性単色ボールペン
サイズ:全長134.0mm/重量:7.7g
素材(軸):導電性付与ポリカーボネート
素材(タッチペン先 ):導電性シリコンゴム、ナイロン繊維+銀メッキ
※画像はデザイン参考です。

  • ---------------------------------------------------------------

【オリジナルトートバック】※30,000円コース

サイズ:本体 約300×200×100mm/持ち手 約25×290mm
素材:コットン
※画像はデザイン参考です。

  • ---------------------------------------------------------------

【モバイルバッテリー(インジケーター付)】※50,000円コース
サイズ:H117.5 × W67.5 × D11mm/重量:約106g
ABS(プラスティック)樹脂/マットコーティング
4000mAhリチウムイオン電池
定格出力:5V 1000mA/定格入力:5V 1000mA
※画像はデザイン参考です。

  • ---------------------------------------------------------------

【アプリ内に支援者名を記載】 ※100,000円コース以上
感謝の気持ちを込めて、アプリ内に支援者名(ご希望名義)を記載させていただきます。

  • ---------------------------------------------------------------

【声優辞典書籍版(全50~70ページ程度になる予定)】 ※100,000円コース以上
声優辞典に掲載されている全声優(及び声優をしたことがある俳優・女優・芸人など)の名前・読み仮名・生年月日・所属事務所を記載した声優小辞典とも言える書籍を、今回のために作らせていただきます。
声優リストだけではなく、事務所別所属人数ランキングや、年代別人数などの統計資料も掲載します。
※画像はデザイン参考です。

  • ---------------------------------------------------------------


幼少時代よりアニメが大好きで、これまで、アニメの楽しさをもっと世に広めたいという野望を常に心の片隅に懐きながらやって来ました。

その一端を担うものとして、「アニメという非現実を現実と結びつけて楽しむ」ということをコンセプトに、
アニメと人を繋ぐ「声優辞典」
アニメと日付を繋ぐ「オタカレ(オタクのカレンダー)」
アニメと場所を繋ぐ「アニメ聖地巡礼MAP」
という3つのアプリを開発してきました。

今後もこのような活動を拡大し、さらに多くのサービスを提供していきたいと考えています。そのアイデアもすでにいくつも持っていて、そのうちのいくつかはすでに準備も進めています。
ここで皆様の支持や応援を頂くことができれば、今後の活動の支えにもなり励みにもなります。
まずは、我が子とも言うべきアプリ「声優辞典」の維持継続のため、どうかあたたかい応援をよろしくお願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/09/06 15:53

    2019年9月5日に、アプリのバージョン9.8リリースがリリースされました。現在の登録人数は7,400人です。今回の更新で、下記の40人の声優を追加しました。石塚獅桜田中光有賀朔彦日向大輔藍谷早咲松平真之介窪田吾朗川上ゆき寺井らん山咲あいこ大和ほなみ夏川みつき小田桐一美坂朱音小山めぐみ大本裕松...

  • 2019/08/15 12:16

    2019年8月14日に、アプリのバージョン9.7リリースがリリースされました。現在の登録人数は7,360人です。今回の更新で、下記の20人の声優を追加しました。八木岳森高さとし折原秋良石川樹志麻センラ深澤嵐松浦秀香関輝雄菊池通武横田大輔原田琢磨江頭宏哉塩崎智弘堀川誉若林亮河井晴菜原田瑛里磯部莉...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください