Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

社会貢献を可視化するコイン「actcoin」で"愛と勇気とお金の等価交換"を実現

現在の支援総額
501,000円
パトロン数
85人
募集終了まで残り
37日

現在5%/ 目標金額10,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/09/23 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

社会のためのあなたのアクションにコインが付与される。「actcoin(アクトコイン)」が実現したいのは "愛と勇気とお金の等価交換" です。貯まったコインをNPO団体への寄付やエシカル商品との交換などに活用できる未来に向けてさらなるサービスを進化させるため、「1000人の仲間」の獲得を目指します。

小さなアクションでは世界は変わらない。そう思っていませんか?

ボランティアとして活動したり、NPOに寄付をしたり、社会貢献に繋がるイベントに参加をしたり。そんなひとつ一つのあなたの小さなアクションが、actcoinでは可視化され、その功績に応じてコインが付与されます。

actcoinが実現したいのは、「愛と勇気とお金の等価交換」

小さなアクションの積み重ねが、社会を変える大きな波になり、社会はちょっとずつ変わっていくはず。


今回のクラウドファンディングは、貯まったコインをNPO団体への寄付やエシカル商品との交換などに活用できる未来に向けてさらにサービスを進化させるため「1000人の仲間」を獲得するための挑戦です。


見えるようにすることが価値を生む。

こんにちは、「actcoin」を開発するソーシャルアクションカンパニー代表の佐藤です。

actcoinは2018年はじめに開発を開始し、2019年1月31日にiOSアプリをリリースしました。6ヶ月間の実証実験を行い、社会貢献コイン「actcoin」が個人の社会貢献活動を可視化することで個人の幸福度向上に繋がり、さらにモチベーションの向上にも繋がることが分かってきました。

この実績をふまえて、さらに社会実装を進めていくためにクラウドファンディングで1,000人の仲間を募集する決意をしました。

これからの社会を少しだけ変えるかもしれない。

そんな「actcoin」のプレゼンに10分だけお時間をください。


私たちが実現しようとしていること、

それは、「社会貢献の可視化」です。


プロジェクトをやろうと思った理由

社会貢献を可視化することで、できるようになること。それは「愛と勇気とお金の等価交換」です。


世界にはあまりに難解で、無数の社会問題が存在しています。そんな課題に挑んでいる人は、政府でしょうか? NGOやNPOのスタッフでしょうか? 学者でしょうか?

それだけではないはず。そんな活動を寄付で応援したり、ボランティアやプロボノとして活動したり、問題を知ろうとイベントに参加したり。小さなアクションを積み重ねる「ソーシャルアクター」、つまり市民である皆さんがいます。


社会を少しでも良くしようと活動している「ソーシャルアクター」のひとつ一つの小さなアクションが、actcoinでは可視化され、その功績に応じてコインが付与されます。


今はまだ、actcoinのサービスはソーシャルアクターの社会貢献活動が可視化され、コインが付与される仕組みで止まっていますが、これからはその集めたコインを次のアクションに繋げられる仕組みを構築することを目指しています。

つまり、actcoinで集めたコインを、応援するNPOなどの団体に寄付として使用できたり、フェアトレードなどの社会に良い商品と交換することができたりするようにしたいと構想しています。



社会貢献の新たなエコシステムをactcoinなら創り出せる。そう確信しています。


そのために今回、actcoinとして新たなステージを目指し、1000人の仲間を募る大きな挑戦に挑みます。

この日本のどこかに同じ想いを持っている人、同じ価値観を共有できる人が結集すれば、この社会の構造を少しだけ良くすることができるはず。そう信じて、クラウドファンディングを行います。



actcoinの誕生ストーリー

私がこの「社会貢献の可視化と価値化」が必要だと思った体験が2016年にありました。

当時、私が経営する会社に某大手企業を退職された方がお手伝いに来てくれていました。


その方は企業のCSR部門でNPOなどに助成プログラムを提供したり、企業で勤めながらボランティアに参加したり寄付をしたり、関西でとても精力的に社会活動をしていました。退職後もNPOなどソーシャルセクターとの様々な活動を続けており、そこには当事者しか見えない信頼のネットワークがありました。


この時、私はこの方の人的ネットワークをたくさん活用させていただき助けていただいたのです。それで現在の私があります。


ある時、その方の娘さんが難病であることを知りました。

難病指定もされていない病気で大変だという話でした。病室にいることがほとんどだそうです。

私は、「娘が難病なのになぜ他の人の活動を支援できるのだろう」と内心思いました。

むしろ助けてほしい側だと思います。


でもある時気づきました。

その方は普段からたくさんの悩み・不安を抱えていて、だからこそ人と繋がりを持ち続けたかったのだと思います。他の人を支援することはもちろん好きだと思いますが、それ以上に、人の役に立っていることで自分の不安を一時忘れられたり、心がほっとする幸せを感じれたり、逆に悩みの答えが見つかったり、そんな、人の役に立つことで得られる繋がりに価値を感じていたのだと思います。

人は、人との繋がり無しでは生きていけない、私も過去を振り返って、そう感じることができる体験でした。


同時に、私はよく見えていない社会貢献というものを見える化したいと思いました。個人が参加できる活動一覧、参加した活動履歴、そしてそれらの繋がりのネットワークです。

見える化することで、誰もが参加しやすくなるし、満足感・幸福感を感じられる。

そして、将来的にはその見える化した信頼を価値化できる、そう思っています。


actcoinが行う3つの見える化

1.参加できるプロジェクトの見える化(個人の参加を促進)

2.個人が参加した社会貢献活動の見える化(個人の活動履歴に)

3.個人同士が繋がりの見える化(社会貢献のSNS)


定量化した個人の社会貢献をどう価値に変えていくのか?それは後で述べますが、これだけでもすでに価値だと感じられる人は多いと思います。


2030年に向けて、個人の社会活動による信頼の値が財産になるようにしたい。

多くの人からの応援をいただき、このactcoinの普及に務めたいと思います。

是非、応援お願いします!


ここからは具体的なクラウドファンディングの内容になりますが、ここまでで共感いただける方は「プロジェクトを支援する」を押してお気持ちの額をご支援ください。きっとそれ以上の価値を提供できると思います。


世界を少しよくするチカラ「actcoin(アクトコイン)」とは?

私たちは、ボランティアや寄付などの社会貢献活動に独自コインを付与する「actcoin」という無料のオンラインサービスを2019年1月31日に開始しました。


「actcoin」はブロックチェーンによって安全に管理される2,030億枚のコインを保有しています。ブロックチェーン技術を公益的に応用した日本で初めてのサービスとして、日本財団CANPANセンターの協力体制のもと、省庁・自治体にも注目いただいています。


社会貢献プロジェクトへの「参加」「賛同」「寄付」などにコインを付与


1. プロジェクトへの「参加」


「actcoin」に登録すると、ボランティアやイベント・セミナーなどNPOや企業等のプロジェクトを閲覧することができ、気軽に参加することができます。参加することで1時間=1,000コインを獲得できます。


2. プロジェクトの「賛同」


都合上,プロジェクトへの参加はできないけど応援できる人は、プロジェクトをSNS(Facebook又はTwitter)でシェアをすると100コインが獲得できます。


3. NPOへの「寄付」


プロジェクトへの参加や賛同以外に,NPOへの寄付を証明申請することで寄付額の10%分のコインを獲得でき、ブロックチェーンに記述された信頼性のある個人の寄付履歴にもなります。


これらの社会貢献のためのアクションはアプリの中に記録され、個人の社会貢献のダッシュボードとなります。自分が過去にどんな活動をしてきたのかが見える化されることで社会貢献の意欲を維持・向上することができます。また、他のユーザーの活動状況も見ることができ、ユーザー同士の緩やかな繋がりも生まれます。


actcoinは買えないし売れない

「actcoin」はお金で買うことはできません。よく耳にする「仮想通貨」ではありません。ビットコインなどの電子決済手段として流通している仮想通貨とは異なり、社会貢献のアクションをしたときにしか付与されない「コイン(≒ポイント)」なのです。

貯めたコインを自分のために換金することもできません。

お金は一切介在させません、そういう設計にあえてしています。

個人の可視化のために貯まったコインは”信頼の証”であり、今後、その信頼(コイン)を使えるようにしていきます。

個人の社会活動による信頼の値が財産になる社会をつくっていきます。



貯まったactcoinの活用方法

個人が貯めたコインが社会課題解決のために使えるようになる。そんな未来を2020年に向けて実現していきます。

具体的には、1コイン=1円として「NPOへ寄付する」「エシカル商品と交換する」などのソーシャルアクションが実行できる仕組みです。自分のお金を使うこと以外に、これまでに貯めた信頼の証(コイン)によっても社会貢献ができる、そんな良い循環を生み出していくのです。


それに際して、貯まったコインの寄付先には日本財団CANPANセンターの情報開示度が高い(レベル4以上)団体のみが選定できるよう連携することを考えております。

こうした仕組みを通して、NPO団体の総合的な経営基盤強化に寄与します。


あなたの小さなアクション「愛と勇気」を信頼できるものとし、「お金」と等価交換できるようになる。この構想を実現するために、今回クラウドファンディングに挑戦をしています。


一番重要なのは、actcoinが実現しようとしていることに多くの賛同者(利用者)が支持していただけるか? この1点です。

そのために今回1,000人の応援者が必要です。


多くの方が参加していただくことで社会の流れはきっと変革できるはずです。

 一人ひとりがソーシャルアクターにならないと、私たちに未来は無い

「actcoin」は2,030億枚のコインを多くの社会貢献アクションする個人に配布し、ソーシャルアクター(=社会貢献家)を世界中に生み出すプロジェクトでもあります。

世界中の社会課題を解決するのは、政府でも、国連でもなく、また一部のグローバル企業でもなく、一人ひとりのソーシャルアクションの結集であると確信しています。


この前例のない挑戦に臨む私を奮い立たせているものは、「危機感」と「使命感」、そして志を同じくする仲間です。


2018年1月、私は2人の経営者とactcoinの構想を語り合いました。

ブロックチェーン・仮想通貨分野の先駆者である上杉氏、そしてソーシャルデザインで著名な石川氏です。この2人との出会いがなければ、actcoinは今も構想のまま眠っていたと思います。それぞれが本業を持ち、その傍らで多くの時間と資金を自分たちて捻出し、たった1年足らずで「actcoin」をリリースしたのです。これは驚愕のスピードだと思います。


私たちは、リスクを背負うに相応しい「世界中の社会課題を解決するプラットフォームを創ろう」という誓いのもと、今、分岐点を迎えています。


actcoinの創業メンバー 左から上杉、佐藤、石川


これからもユーザーや企業・NPOから利用料をもらうことはありません。

完全無料のオンラインサービスを貫き、一定のブレイクスルー後に収益化を行っていきます。それまでどうか皆さんのチカラを貸していただけないでしょうか。
1,000人の賛同が得られることが私たちの勇気になります。


クラウドファンディングを経てactcoinが実現していくこと

・全国の学生団体と連携したユースアンバサダー企画
・自治体との連携したプロジェクトオーナーの拡大
・Android版アプリの開発
・英語版サービスの開始および海外への展開


beyond 2020を見据えて、ユース世代のactcoin活用、英語版開始で海外に向けた発信など、日本発のactcoinプロダクトを世界へ展開していきます。

世界のソーシャルアクションプラットフォームづくりに参加してください。



ご支援いただいた資金の使途について

今回ご支援いただいた資金は、actcoinの開発とさらなる普及に向けて活用させていただきます。
・サービス開発費用(購入機能の実装、英語版開発、Android版開発)
・イベント出展費用(超福祉展、FRJ2019、PEACEDAY2019、等々)
・学生向けユースアンバサダープログラムの運営経費


ご支援のリターンについて

1.支援金額に応じたactcoin付与(例:3,000円の場合、3,000コイン)
2.actcoinファウンダーとして公式サイトに支援者様を掲載
3.actcoinファウンダー限定イベントに招待(2019年11月頃に都内で開催予定、9月下旬ごろにご案内メールをお送りします)
4.(10万円以上の支援者限定)actcoin代表・佐藤が直接お礼のご挨拶に伺います


今回、非常に限定的なリターンの設定とさせていただきました。それは、資金使途として記載している内容により多くの資金を使いたいと考えたからです。応援者となっていただいた方には、“マイクロシードファウンダー”という名前を込めて公式サイトに掲載させていただきます。ぜひactcoinの仲間として一緒に活動いただけると嬉しいです。


actcoinを応援いただいている方

・山田泰久 氏(日本財団CANPANプロジェクト)
・谷崎テトラ 氏(放送作家/京都造形芸術大学教授/一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン代表理事)
・上田壮一 氏(一般社団法人Think the Earth理事)
・高津玉枝 氏(株式会社福市/Love&sense代表取締役/京都市ソーシャル・イノベーション塾 塾長)


メディア掲載情報

社会貢献へのハードルを下げる「成果の見える化」サービスとは|ダイヤモンドオンライン

日本初、社会貢献をブロックチェーンで可視化する「actcoin」創業者が目指す未来とは?|IDEAS FOR GOOD

社会貢献度を可視化するトークンとは|DATA INSIGHT

ブロックチェーンで社会貢献活動に独自コイン|Sustainable Brand


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください