Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ガーナに安定した卵の供給を!鶏を育てるための井戸を作りたい!

現在の支援総額
343,000円
パトロン数
70人
募集終了まで残り
終了

現在171%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2017-01-13に募集を開始し、70人の支援により343,000円の資金を集め、2017-02-09に募集を終了しました

アフリカのガーナにもっと卵を供給したい。そんな思いで邁進しております。現在事務所と鶏舎が完成。しかしまだ鶏はいません。長期で鶏を飼育するためには設備がまだ不十分であるためです。鶏を育てるための水を安定供給するために、井戸を作りたいです!またその井戸の水は飲めるので現地の方へも提供します。

 

【ご挨拶〜鶏を飼育するため、現地の人に水を提供するために井戸を作りたいです!〜】

 この度は「ガーナに安定した卵の供給を!鶏を育てるための井戸を作りたい!」
ご覧いただきありがとうございます!

 僕達は今アフリカのガーナにて養鶏場を作っています。
現在事務所と鶏舎が完成いたしました。しかしまだ鶏はいません。
長期で飼育をしていくためには設備がまだ不十分であるためです。
最重要なのはやはり水。水の安定供給を実現するために井戸を作りたいです。
またこの井戸の水は人も飲めるので、現地の方へも水を提供できます。

  アフリカのガーナに卵の供給と、雇用を作ります。
またゆくゆくは卵を使って食文化に貢献していきたいと考えています。
皆様へは、リターンとしてアフリカに行って、井戸を作った気になれるような
動画等お届けしたいと考えております。
ご支援のほど、何卒宜しくお願いいたします!

僕達の敷地内。左が事務所、右が鶏舎。

【アフリカは急成長中であるが投資が足りない】

 アフリカは現在11億人を抱えながらも未だ経済としての成長は不十分です。
貧困、雇用が無いという現状が続いています。アフリカ人の平均年収は低く12万円程度。ガーナも同等です。
十分な雇用が無いのは、海外からの投資がなく、現地人だけでものを作るための資金が欠如しているためです。僕が投資をし、卵を作ることで少しでも雇用を産みたいと考えています。

ガーナ首都アクラ。移動中、お小遣いをもらうまで車から離れない少女。

 【なぜガーナかというと縁があったからの一言!】

 僕がガーナでビジネスを展開する一番の理由は、縁があったからです。
アフリカでビジネスやってる人は結構そういう人が多く、僕も同じでした。
パートナーであるベンはガーナでビジネスをしている人に紹介してもらいました。
実際にガーナで会って意気投合し養鶏場作りを開始。ベンはガーナで小学校の先生をしています。ベンの兄は日本の大学院で勉強しています。
 そんな偶然の、ありがたい縁で養鶏場を始めています。
あとはガーナの治安は比較的安定していること。食べ物が口に合うこと(フフ美味しい)、英語圏であり、できそうだと思えたということはありますが後付け的です。


ベンと生徒のみんな。彼らはとてもシャイでした。

 
ベンのバイクに乗って移動したためオールバックになっております。

【現地に卵が足りていない!】

 ではなぜ卵なのかというと、それは単純に卵が足りていないからです。卵を欲しがっている人は現地に多く存在するのですが、現状彼らは卵を手に入れるために遠くまで買いに行かなくては手に入れることができません。そこで僕達が養鶏場を作ることで、卵を安定的に供給していきたいと考えています。またその卵を現地の人に販売してもらうことで、少しでも雇用を生んで行こうと考えています。

 また日本で生活している我々にとって卵は本当に欠かせない食材です。今後、ガーナが成長するにつれて、お金を手にし食文化が多様化して行くことは容易に想像できます。海外からの輸送が難しく、代替品のない卵を現地で生産することは意義のあることだと思います。

 
卵。供給が追いついていない。

【今回の井戸作成旅程】

以下予定でございます。航空券は購入済み。ビザを取得申請中。

2月15日 日本出発
2月16日 ガーナ首都アクラ着 アクラのマーケット視察後、夜行バスで移動
2月17日 早朝 養鶏場のある、ンコランザ着
     養鶏場の現状確認、井戸作成準備 他都市のマーケット視察
2月18日 井戸作成 ドリルで敷地内に穴を掘る。面白い動画が撮れるはず。
2月19日 予備日
2月20日 未定
2月21日 ンコランザを離れアクラへ
2月22日 アクラから成田へ
2月23日 帰国

 年内に鶏を飼い始め、卵を作っていく予定です。
また土地にまだ余裕があるので、空いてるスペースで何か作物を育てることも考え中です。

【リターンについて】

 リターンは2種類用意させていただきました。
※公開後に3種類のリターン追加いたしました。

 ①ガーナで井戸を作った気になれる動画と井戸設備壁面に支援者名入れ 3000円
 アフリカ、ガーナへ行ったことがない方も多いと思います。
なので今回私が行って帰ってくるまでのダイジェスト動画をお届けさせていただきます。自分の養鶏場の状況、井戸作成動画、他アフリカ情報をたくさん盛り込みたいと思います。
 また感謝の気持ちを込めて、設備壁面に名入れをさせて頂きます。

組み上げる設備です。感謝を込めてこの壁面に名入れをさせて頂きます。
 

 ②ダイジェスト動画&壁面名入れ&写真撮影 7500円

 上記リターン①のダイジェスト動画に加えて以下のような写真を撮らせていただきます。目安45分程度です。プロフィール写真、家族やペットとの写真など承ります。ご希望あれば加工ももちろん致します。


外で。


スタジオで。


猫カフェで。
※費用に関して 東京、神奈川の方は交通費不要。東京神奈川以外の方は交通費等相談させてください。スタジオ代等が必要な場合は別途。スケジュールの調整が必要なためリターンの遅延が発生する場合がございます。

【最後に】

 最後まで読んでくださってありがとうございます!養鶏場を始めようと思った時も、
今回のクラウドファンディングをやる際も正直迷いました。やろうという決め手となったのはただ後悔したくないという気持ちです。一度きりの人生で、できる条件があるのにやらなくて、後悔するのだけは嫌でした。

うまくやろうとしても、うまくいかないことが多いこの世の中で、
唯一できることはただがむしゃらにやってみて、それを楽しむことだけじゃないかと。

 アフリカでは少なからず物騒な話もあり、何が起きるかわからないですが、
全力で頑張ってまいります。ご支援のほど宜しくお願い致します! 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください