浦安市最大の資産でもある海辺は、全て埋め立て時のままになっています。皆さんと力を合わせ 、素晴らしいビーチを作りましょう!

プロジェクト本文

<はじめに・ご挨拶>
私たち「NEXT30」は、浦安が大好きで浦安再開発提言に賛同したメンバーです。これから30年先を見据えて活動しています。今、浦安市最大の資産でもある海辺は、全て埋め立て時のままになっています。皆さんと力を合わせ 、浦安の海辺に「素晴らしいビーチ」「マーケット」や「桟橋」を作りたい!これが私たちの目指すところです。

<プロジェクトを立ち上げた背景>
2017年10月19日に浦安市長にNEXT30水際線構想「3つの海の物語」、具体的には次の3つの施策を提案しました。
1.浦安にBEACHを創ろう(海岸創造プロジェクト)
2.浦安に海への玄関を創ろう(海辺のコア推進プロジェクト)
3.浦安に海のマーケットプレースを創ろう(観光漁業基地再生プロジェクト)
そして2019年2月に「3 つの海の物語」実現に向けた次の活動計画を策定しました。
1.短期的なもの:(今年から 10年間)
2.中期的なもの:(11年目からの10年間)
3.長期的なもの:(21年目から10年間)

<これまでの活動>
1st.STEPとして本年4月、総合公園の境川河口近くの東屋を使ったカフェを市から使用許可を受けて実現しました。カフェではアンケートを通して市民への認知度を高めつつ、市民が浦安の海に期待することは何かを具体的に探りました。そして2019年4月に解放された護岸を使って、人工砂浜の設置(仮設)、また試験イベントとして、ヨガ、カヌー展示航海、フラダンス、少林寺拳法体験、チョークアート、シャボン玉飛ばし等を開催しました。

「海辺のカフェ」イベント開催実績
第一回 4月27日(土)「海辺のカフェ The BEACH オープン!」
第二回 5月19日(土)「海辺でヨガや護身 術体験」

第三回 6月16日(日)「海辺のフラダンスショー」 

第四回 7月15日(月)海の日「人口砂浜誕生!」 

<このプロジェクトで実現したいこと~資金の使い道・実施スケジュール>
私たちは2nd.ステップとして、行政他の団体との連携を強化し、2019年は「海辺のカフェ」イベントをあと2回、さらに来年に向け様々な事業を検討準備したいと考えており、クラウドファンディングで得られた資金は、その組織活動費用の調達に活用します。

人工砂浜作成(白砂、木枠、保管費)約20万円、
海辺のカフェイベント設備・広報費約50万円、
海辺のカフェイベント人件費 約10万円、
リターン制作費約50万円、
ボードウォークの試験的設置 約40万円、
クラウドファンディング費 約30万円

※「海辺のカフェ」は2019年4月~10月の半年間を試験期間に設定しています。その後は市民のニーズが得られるようであれば、2 ~ 4 年程で徐々に施設の拡充を図ってもらうべく、行政に働きかけていきたいと考えています。

<これからの「海辺のカフェ」開催予定>
9月15日(日)場所:浦安市総合公園境川河口あたり
10月20日(日)場所:浦安市総合公園境川河口あたり
護岸には冷たいコンクリートではなく「ボードウォーク」を試験的に作ってみたいと考えています。海を眺めながら、のんびり読書したり仲間と談笑したり、砂浜でのイベントを眺めてはどうでしょう。また、海釣り公園・カヌーやプレジャーボートのための桟橋実現に向けて市民・行政への働きかけてまいります。他にも様々なイベントを展開しどのようなものが市民の支持を得られるのかを検証したいと考えています。

pastedGraphic_6.png

<今後のメディアへの露出予定>
地元メディアだけでなく、全国ネットでも取り上げられました!
8月17日(土)出没!アド街ック天国

JCOM、浦安に住みたい 等々

<リターンのご紹介>
本プロジェクトにご支援いただいた皆さまにステッカーを、またTシャツやトートバッグを本クラウドファンディングのパトロン様限定のオリジナルロゴ入りでご用意いたします。

Tシャツ見本

<オリジナルロゴに込めた想い>
さざ波が寄せるBEACH、そこにカモメがやってきてひと休み
浦安の海がみんなを愛で包み込んでいくイメージです。SEA LOVES YOU

<最後に>
人が集まり、皆さんが変わり、浦安が変わる あなたの一歩が朝(あした)を変える。
あなたの力をお貸しください!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください