ポール・スポーツ(スポーツ競技としてのポールダンス)の日本大会で優勝しました。世界大会に出場するための資金が必要です。応援してください!

プロジェクト本文


≪ご挨拶≫


 はじめまして。釘宮嘉睦と申します。福岡を中心に、巽慎之介という名前で活動をしています。


 48歳の時、2014年より、ポール・スポーツを始めました。現在、ポール・スポーツの日本大会 50代 男子 部門において、4連覇。世界大会においては、3連覇中です。   


 20代の頃、厚生労働省が定める難治性疾患 潰瘍性大腸炎と診断され、人生の半分以上を病と闘いながら過ごしてきました。そして年齢を重ね、訪れてくる老い。そのような自分の身体と向き合いながら、今からでもまだ、成長を出来るのでは・・・と信じて、新たな挑戦を続けています。


 


《このプロジェクトで挑戦したいこと》  


 今年4月に大阪で行なわれた全日本ポール・スポーツ選手権大会 50代 男子 部門において、優勝させていただきました。そして日本代表として、10月にカナダのモントリオールで行なわれる世界大会に出場することとなりました。   


 何回か薬を変えたりもしているのですが、2年前から、、体調があまり良いとは言えません。先月 7月には、バスから降りようとしたところで眩暈がして、道路に倒れこんでしまい、救急で病院に行ったこともありました。体調を見ながら、練習をしないとなりません。練習には、お金も時間も必要です。また、僕にはスポンサーもいないため、渡航費、宿泊費、大会への参加費 等、全て持ち出しになります。   


 皆さんのお力をお借りして、世界大会に向けての練習のための時間と遠征費用を賄うことが出来たら・・・と思っています。


《これまでの歩み》


シン・ダンシング・ブリーズ 代表。

スタジオH.P.  ⇩

http://www.shindb.com/


早稲田大学・東映演技研究所卒。ディズニーリゾート・ミュージカル 等で活動の後、福岡市博多区祗園町にてスタジオを運営。ジャズダンス講師の傍ら、大野城まどかぴあ主催 子どものための舞台創造プログラム真夏の夜の夢” “銀河鉄道の夜” 他、ミュージカルやディナーショー等の 振付・演出も手掛けました。


幼稚園・小学校・中学校・子ども会 等でも運動会・学芸会 他の演目の振付・指導。「スポコン広場」 他 ダンスコンクールにて、最優秀賞 他の受賞を果たした学校 多数。2018年には、NPO法人アートもん主催で、小学校でのポールダンスの授業を行ないました。


和洋楽器、歌、朗読 等とダンスのコラボレーション 等、挑戦もしているます。振付師・舞踊家。


 


【資格】 中学校・高等学校 1種 教員免許(国語科)    社会福祉主事      


      財団法人 職業技能振興会  ヒップホップ基本技能指導士  Laule‘aヨガ養成 修了


 


2014年1月よりポール・スポーツを始める。現在、選手として、国内外の大会・競技会に出場しています。


 


【受賞歴】


KOREA POLE SPORTS CHAMPIONSHIP 2015 オーディエンス賞


*全日本ポール・スポーツ選手権 マスターズ 50+男子   2016 / 2017 /2018 / 2019  4連覇


WORLD POLE SPORTS CHAMPIONSHIP  Elite Masters 50+ Men 2016(イギリス) / 2017(オランダ) / 2018(スペイン) 3連覇


*全日本アーティスティック・ポール選手権 マスターズ 40+ 男子  2018 / 2019  2連覇


WORLD ARTISTIC POLE CHAMPIONSHIP Elite Masters 40+ Men  2018(スペイン) 優勝



 


ロンドンで行なわれたWORLD POLE SPORTS CHAMPIONSHIP 2016にて、50代男子の


「パイオニア」とご紹介いただきました。ポール・スポーツにおいて、ワールドレコードの保持者です。


 


《最後に》


 ロンドンで行なわれた世界大会の時は、50代男子の出場者は僕一人きりでした。最近では「あなたの演技を見て、やってみたいと思いました」と言ってくださる40代、50代の選手たちが、国内外を問わず、出場してくださるようになってきました。自分なんかでも、同年代の人たちに前向きな気持ちを持つことが出来るようにするエネルギーを持っているんだ!と感動をしています。


体調や年齢と向かい合いながらも、まだまだ挑戦を続けていきたいという想いを、ぜひ、応援してください!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします


 








このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください