12/1(日)、原宿にある東郷神社の夜間を利用して、外国人も日本人も楽しめる、日本文化を初めとしたショーイベントを開催します!このイベントが成功したら、日本の観光業や教育業を変革するモデルになると確信してます。能や神楽、芸者文化、日本武道から乗馬、マジックに至る様々なショーを楽しんでみませんか??

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは!このページをご覧になってくださり、ありがとうございます。

私たちは、Z世代(10代)、ミレニアル世代(20代後半)、昭和世代が一丸となり、日本の観光事業、ひいては教育事業に変革を起こそうと立ち上がった有志団体、『NIGHT東郷実行委員会』です!


初めまして!

このプロジェクトを立ち上げました『NIGHT東郷実行委員会』の関口と申します。


このプロジェクトで実現したいこと

原宿にある東郷神社の夜間を開放して頂き、真の日本文化体験イベントを開きます!!

夜の東郷神社

今回のプロジェクトでは、東郷神社様に協力して頂き、普段は開放しない夜の神社仏閣を活用したイベントを行います!!

夜の神社仏閣で、

芸者文化

日本武道

着物・甲冑体験

乗馬

マジック

コンサート

日本食・日本酒(未成年の方には日本茶)

などなど、盛りだくさんなショー、かつ普段は触れない日本文化を味わってもらい、

感動と思い出を提供するというイベントです。


なぜ『真の』と言えるのか?

そう思って下さったあなた!

ありがとうございます!


神社仏閣は古来から文化の発信地として、またコミュニティスペースとして活用されておりました。


むか~しから、神社仏閣は、

お囃子や狂言などのイベント

冠婚葬祭

など生活における様々な面で活用され、その度に人々は集まり、思い出を共有してきました。


そんなコミュニティスペースとして由緒正しき神社仏閣で、古き良き日本文化(能、神楽、芸者文化)や、近現代に生まれたショー(マジック等)における一流の演者を招待し、一流の演技を一度にお見せしてしまおうという、何とも贅沢なイベント!!

これを現代における『真の日本文化体験』と言わずして何が本物なのでしょうか!?

このイベントは、外国人観光客の方や、日本文化にあまり触れていない日本に住む方々も楽しめるようなイベントにします!


プロジェクトをやろうと思った理由

前職の商社で働いていたとき、2017年の1年間トルコに住み、トルコ語を学ぶためにイスタンブールの語学学校に通っておりました。


トルコの友人たちと

そこでは、シリア人や、サウジアラビア人、オーストラリア人、カナダ人、中国人、韓国人と、国際色豊かなクラスメートに囲まれていました。


当然、友達になりお互いの国について話すことが多くありましたが、日本の印象を聞くと、

「アニメ」「寿司」「忍者」「なんとなく金持ちの国」という返答ばかりでした。

彼らは、日本という国がどこにあるかも分からないし、漠然としたイメージしかもっていなかったのです!

なぜかと考えたときに、様々な理由が浮かびました。


・日本という国自体に興味が無い

・旅行先に選ばれない

・実際に日本に行った友人や知り合いからの感想や印象が薄い


悲しくなった僕は、プレゼン資料を作り、授業の合間にパソコンから、日本の文化や特徴について多くのことを伝えました。


トルコ語でのプレゼン資料(白抜きでごめんなさい笑)

日本には古来からある神道と大陸から伝わった仏教が混合し、独特の文化が形成されていったこと。

音楽や踊りに、そういったものが表現されていること。

日本食も、環境や風土を考慮した合理的な食事であること。


プレゼンをした後は皆、「日本に行ってみたい」と言ってくれるようになり、とても嬉しかったことを強く覚えています。

しかし、日本に帰国してから、東京に遊びに来る海外の友人の観光に付いていくと、問題があることに気付きました。


日本にあるたくさんの古き良き文化を、見せる場が少ないということです。


せっかく日本に来たのに、日本を理解せずに帰ってるのでは?

2020年に東京オリンピックを控え、世界中から注目が集まる中、4千万人とも言われる多くの外国人観光客を迎えています。

これからの日本は観光立国を目指すという明確な政府方針も出しており、街中に外国人観光客の方々を目にする機会が増えました。


しかし、この人たちは、

せっかく日本に来たのに、日本の文化に少ししか触れられていないのではないだろうか?

と思いました。

そう思ったのには根拠があります。


日本に来る観光客の総旅行費に占める娯楽費の割合が2.5%しかないのです。


(米国の娯楽費は12.2%、仏国は11.1%)
引用:国土交通省 観光庁『「楽しい国 日本」の実現に向けた 提言について 』を参考

逆に言うと、旅行中に2.5%使う程度のものしか我々が用意出来てないのでは?

結果、日本のことをよく分からず、混雑した山手線や渋谷のスクランブル交差点の写真を撮り、帰国してしまっているのではないのか。

そう思いました。


実際、あるインタビューによると、「日本は夜にまわる観光スポットが少なく、ホテルの部屋に戻るかカラオケに行くしかないんだ」という、我々からしたら耳が痛い意見が多かったのです。


海外から遊びに来た友人たちも、築地や東京タワー以外にどこに行けば観光出来るのか分かりませんでした。

日本のことを知っているはずの私も、一緒に立ち往生してしまい、苦い思い出として残っています。


せっかく、はるばる日本に来てくれたのだから、本物の日本文化に触れてもらい、「日本とはこういう国なのだ」としっかり理解して帰国してもらいたい。


それがナイトアクティビティにもなったら最高じゃないか!?

そうして、神社仏閣×夜間の観光という掛け合わせをするに至りました。


日本に住んでいる人々にも、日本文化の良さに触れてほしい!!

恐らく、ここまで読んでくださっている方々の中で、

芸者

舞囃子

神楽

全てを体験し、それぞれについて説明出来る人は少ないのではないでしょうか?


日本にいる人々が、日本文化の良さについて語れない。

それは、我々が日本に住んでいることの誇りを失ってしまう要因になっているのではないかと考えています。

・お高い

・身近でない

そんなイメージを持ってしまっているのはもったいない!!


とはいえ、一流のお座敷や伝統芸能の体験はお値が張ることも事実です・・・

今回のイベントでは、そんなイメージを覆すような価格でお楽しみ頂けます!!!


日本という国はどんな国で、私たちはどんな国に住んでいるのか?

様々な社会問題や苦難が襲ってきている日本ですが、だからこそ、日本の文化を見つめ直し、誇りを持って生きていくべきなのではないでしょうか?


そう思い、

是非日本に住む皆さんにもイベントに来てもらい、日本文化に触れてほしい!

そんな発想から生まれたこのイベントが、来てくれた観光客の方々の思い出にもなり、日本に住む我々の資産にもなるのだと確信しています


今まで触れてこなかったけれども、確かに受け継がれてきた古き良き日本を体験してみませんか??


原宿に構える東郷神社が全面協力!!


今回、この企画になんと!


原宿に在ります東郷神社様が協力して下さることになりました!!

原宿駅から徒歩3分


東郷神社と言えば、東郷平八郎を祭神とする和の情緒溢れた神社です。

原宿駅から竹下通りを下って左を見ると、壮大な神社が目に入ってきます。



日本の文化を発信するにあたり、ピッタリな場所だと考えています!!



中にある池の上の回廊


夜の東郷会館

会館の中(結婚式用の写真です。イベントでは立食となります。)

我々の熱い想いを伝えたところ、意義や価値観に深く共感して下さり、快く夜の神社や、隣接する会館を利用すること了承して下さいました。


東郷神社にちなみ、イベント名は


「NIGHT東郷」


としました!カッコイイですね!!


12/1(日)開催です!!

250名を招待することを目標に、本気で活動しています!!


今回のイベントにあたり、日本文化を支えてくださっている一流の演者方も立ち上がってくださり、イベントに出演してくださいます。


イベント&出演者紹介

まつ乃家栄太郎さん

『大井海岸まつ乃家芸者置家』二代目女将。

日本でただ一人の男性の女形芸者です。

祖母や母も芸者であり、初めてお座敷に上がったのは10歳の頃。

季節の謡と仕舞は幽玄の世界に引き込まれます。

テレビ番組などのメディアにも出演されている、注目の芸者さんです。

華やかさに引き込まれること間違いなし

お座敷遊びも!?(下記詳述)

塩津圭介さん

喜多流の能楽師。

能の歴史は700年にも及びます。

究極に洗練された和の音と舞は戦国の戦人たちの心まで和ませました。

喜多流は、江戸時代初期、流祖・喜多七太夫長能が黒田藩の庇護を受けて打ち立てた、シテ方五流派の中で一番新しい流儀。

学生を主体とした「若者能」を立ち上げ若い世代に能の世界を広めたり、最新技術を用いた『VR能』を開発するなど、常に新しい事への挑戦を続けています。

世界に誇る日本の伝統芸術、能楽の普及を目指して活動に取り組んでいます。 


仙丸師匠

太神楽(だいかぐら) というのは、獅子舞と曲芸を中心とした和のエンターテインメント です!!

とにかくめでたい!観る人全てを和ませます。

海外のテレビ番組にも出演されており、世界中から注目されています。


マリヤホープさん(馬)


な、なんと!!

お馬さんも全面協力して下さることになりました!

その名もマリヤホープさん!

新選組をテーマにした写真撮影

着物や甲冑の着付けも無料で行っておりますので、乗馬での写真撮影はいかがでしょうか??

また、東郷会館内で日本食や日本酒もご提供致します。


平山裕子師範

日本空手教会 六段

空手を通じた青少年教育に従事しています。

平山六段が魅せる空手の演武は、日本武道の魂を見せてくれることでしょう。


テ・ジーナさん現代のショーの代表格であるマジック。

テ・ジーナさんに挑戦して頂くテーマは和×マジック。

日本の古き良き文化と、現代のマジックの融合をご覧になってはいかがでしょうか。



和装バイオリニスト 遠藤健作さん

「クラシックのコンサートではなく、クラシックのライブ」をテーマに、クラシック音楽の新しい楽しみ方を提供しています。

今までのクラシックのイメージを覆す演奏をお楽しみください!


着物ショー

東京山喜株式会社様から着物ショーの提案を頂き、現在ショーの内容を決めております!

新しいスタイルの華やかな着物をご覧になっては如何でしょうか?


以上、たくさんの方々に協力して頂き、12月1日に東郷神社にて開催致します!!


今回初めての試みではありますが、絶対にこれを成功させたいと思っています。


神社仏閣という日本が長い間守ってきた資産を観光資源として余すところなく活用するという、新たなビジネスモデルが全国津々浦々に拡がれば、地方経済や各地の伝統芸能振興、ひいては英語や歴史文化を学ぶことの本当の意味を学生さん達に知ってもらう良い機会になるのではという大きな夢を抱いております。


今回は、皆さんに素晴らしい機会を提供することを第一の目的にしております。

利益は全く考慮していません。

チケット代も、原価ギリギリにまで抑えて提供しております。


是非この機会に東郷神社に遊びに来て頂き、一流の演技をご鑑賞頂き、一緒にNIGHT東郷を盛り上げられたら、嬉しく思います!!!


メンバー紹介

運営に際して快く協力して下さったメンバーを紹介します!!


●昭和世代 高橋 俊文

昭和世代の高橋さんは、56歳です。

大手警備会社勤続20年に加えパリダカールラリーも参戦したという異色の経歴の持ち主!!
パリ・ダカールラリー出場当時

柔道、テニス、バレー、水泳、自動車や自動二輪の耐久レース等、スポーツ万能。

現在は独立して各種スポーツイベントの企画・指導を中心に活動しています。


ストレッチを始めスポーツ各種の指導を行う


毎日が挑戦です!!

●Z世代 土橋 拓馬

ミレニアル世代の土橋くんは、17歳、神奈川県立厚木高校3年生です。

東京2020公認プログラムのビジコンや地方創生サミットで優勝し、自らの会社を立ち上げている高校生社会起業家となりました。

高校生ながら社会に飛び込んだ経験から、教育と社会はもっと身近であるべきという思いを持ち、実現に向け奔走しています。


観光スポットを始めとしたさまざまな現場に高校生や大学生を積極的に起用することで、英語や歴史、文化を学ぶ本当の意義を学生が体感し、進路選択や将来につなげることのできる学びの場にしたいというビジョンを描いています。

自転車を活用した地域創生に奔走中!


●ミレニアル世代 関口 慧

私、関口は28歳、2018年8月に4年間勤めた会社を退職し、「やりたいことをやる」ことを是とする世の中にするためにフリーで活動しております。

2018年の10月にはクセのある人の生きざまを記事にする『生態図鑑』を立ち上げ、現在冊子化に向けて邁進しています。

生態図鑑のモチーフ画像

その時のプロジェクトはコチラ

生態図鑑に載って頂いたクセのある方とのコラボイベント(トークショー)を開いたり、

また、お寺という歴史的にコミュニティスペースであった場所を使ったフィットネスイベント『The Monk』を開催するなど、参加者が楽しんで、思い出に残るようなイベントを定期開催しています。

『The Monk』での集合写真

国籍や生い立ちに関わらず、個人と個人が純粋に繋がり仲良くなっていく社会を目指し、日々活動しております。

以上、世代の違う3名が、ひょんなことから出会い、同じ理想を掲げることで『NAIGHT東郷』を結成。

日々、全く違う角度からの意見をぶつけ合いながら、イベントの準備を進めております。

12月のイベントに向け、アクセル全開です!!


資金の使い道

1.初期費用(出演料、飲食費、照明、その他人件費)

2.チケット値引き原資

3.オリジナルグッズ制作料

4.広告宣伝費

5.クラファン手数料


リターンについて

▼関口 慧から支援者の方へ御礼のメッセージ

支援者の方々なしにはこのイベントは成功できません。

心の底からの御礼をメールにて差し上げます。


▼『NIGHT東郷』HPにお名前を記載

NIGHT東郷のHPにパトロン様のお名前を永久に掲載致します。
掲載のご希望が無い場合は事前に教えて頂ければ、掲載致しません。


▼当日イベントでのサンクスボードにお名前を記載

当日の東郷神社に設置するウェルカムボードにパトロン様のお名前を掲載致します。

掲載のご希望が無い場合は事前に教えて頂ければ、掲載致しません。


▼NIGHT東郷オリジナルてぬぐい(非売品)

デザインは現在作成中です。


▼NIGHT東郷オリジナルグッズ(非売品)

NIGHT東郷を開催した記念にオリジナルグッズを作成致します。


▼当日の入場券(当日の入場券2万円のところ1万5千円割引特典)

全てのショーの鑑賞、飲食が付いた入場チケットです。

今回は第一回ということで、定価2万円のチケットを1万5千円割引しております。


▼芸者さん他出演者との記念撮影

まつ乃家栄太郎さんや塩津さん、仙丸師匠やテ・ジーナさんなど、出演者の方々との記念撮影が出来ます。


▼乗馬記念撮影

マリヤホープさんに乗り記念撮影が出来ます。。

着物や甲冑を着ての撮影は、一生ものになること間違いなしでしょう。


▼VIP席での観覧

NIGHT東郷当日に、VIP席をご用意致します。

今回のイベントの中心はショーですので、VIP席での見晴らしと共に最高の一日をお過ごしください。


▼地域創生に向けて神社仏閣を活用したイベントの相談乗ります。

今回のNIGHT東郷開催のノウハウを活用して、全国の神社仏閣の再興の一助となります。

神社仏閣を活用した地域創生を考えているパトロン様と共に、日本を盛り上げたいです!

リターンとしてはコンサルティングになります。

[具体的な内容]

・日本人&インバウンド集客方法のレクチャー

・イベントを通して得た経験談をご説明

・準備段階や、イベントのタイムスケジュール、費用概算等の詳細情報をご提供

などなど


▼スポンサー権

NIGHT東郷実行委員会の公式スポンサーになって頂きます。

イベントにて永久的に宣伝をさせて頂きます。

(宣伝方法については別途ご相談させてください。)

来年からは、定期開催と全国展開を目論んでおり、認知が飛躍的に広がる見込みです。

これを機会に後援して頂けると大変ありがたいです。


実施スケジュール

8月上旬  ホテル・旅行代理店向け営業開始

8月中旬  クラウドファンディング開始、外国人観光客への予約サイト掲載開始

9月上旬  現地設営状況の確認

9月中旬  資材・備品調達

9月下旬  通訳案内士&当日スタッフ確定

10月上旬  出演者演目確定、当日台本確定

10月中旬  クラウドファンディング終了、ニュースリリース開始

10月下旬  飲食関連内容確定

11月上旬  チケット完売予定、備品設備調達完了

11月中旬  土産物販店売設営確認

11月下旬  現地設営リハーサル

12月1日  NIGHT東郷当日



最後に

2030年には6千万人とも言われるインバウンドのビジネスチャンスを狙って既に海外の資本が日本に入ってきていますが、指をくわえて見ているわけには参りません。

我々でしか伝えられない日本の素晴らしさをしっかり伝えるのは私たちの役目と心得、昭和世代-ミレニアル世代-Z世代と3世代を越えた連携チームで挑戦します。

「これからの日本は文化で戦う」を合言葉に観光立国日本のため私達を応援して下さる方、どうかよろしくお願い致します!! 「天気晴朗なれど波高し!」


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2019/11/08 13:47

    パトロン各位この度はナイト東郷のクラウドファンディングにご支援賜り、誠に有り難う御座いました。おかげさまで33名、258000円のご支援を頂くことが出来ました。少子高齢化、世界におけるGDPのランク低下など、日本についての明るいニュースがなかなか少ない現在の中でいかに日本国を立ち上がらせられる...

  • 2019/09/05 15:06

    とある表参道にある有名ブランドのデザイナーさんに今回のお話をしたところ、ナイト東郷のTシャツのデザイン作成を快諾して下さいました!!価格は5000円にて、後日リターンに入れる予定です。色々な方の支援が本当に有難いです。ご支援くださったパトロンさんからも、「組織に頼らず頑張っている姿が刺激になり...

  • 2019/08/31 11:06

    こんにちは、NIGHT東郷実行委員会の関口です。当日は幻想的な雰囲気にしたい・・・そう思いながら照明について頭を抱えていたところ、なんとキャンドルをはじめとした照明器具を扱う会社の社長様より、快く協力を頂けることになりました!!なんとありがたいことでしょうか!!さぁ、まだまだやることはたくさん...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください