【8日間で目標達成&ネクストゴールに挑戦中!】多くの日本人が訪れるフィリピン・セブ島。最近では〝英語を学べる場所〟から、〝日本人が世界で活躍しだす場所〟に変化しつつあります。そんなセブ島で、あなたの夢を支援する<リアルクラウドファンディング>ができるイベントを、9月14日(土)に開催します!

プロジェクト本文

ーーー【目標達成の御礼】8/21追記ーーー

8月7日(水)にクラウドファンディングを開始してから、見事8日間で目標の30万円を達成することができました!(59名の方にパトロンとなっていただきました)

ご支援していただいた皆さま、ご検討いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


目標達成後、【次の目標】として、当初の金額の倍の60万円の目標金額を設定しました。

【次の目標】を達成することで、以下の内容を達成します。

・イベント当日に出演いただくゲストを招待
*Ms. Hope International 2019 世界グランプリの北原万紀さんが、イベント当日のスペシャルゲストとしての出演が決まりました。
・イベント当日に開催する催し物の充実
・イベント会場の装飾・音響器具の充実

・イベント終了後のスピーカー・ゲストの交流会を開催
・登壇者への更なる応援資金の確保


リターンは、セブ島にある企業が協賛していただいたものを中心にご用意しております。
魅力的なものばかりとなっていますので、ぜひ目を通していただけると幸いです。

それでは、イベント成功とスピーチ登壇者の夢の応援のため、次の目標金額(60万円)に向けて、引き続きご支援の程よろしくお願いいたします!

ーWAOJE CEBU一同

ーー追記終わりーー


「あなたには、将来の夢がありますか?」


ある新成人をターゲットにしたアンケートで、同様の質問をしたところ、「ある」54.4%、「今のところない」37.8%、「わからない」7.8%とあり、将来の夢がある新成人は54.4%と、2008年に調査を開始して以来の過去最低となったそうです。


ちなみに、〝このページを読まれているあなた〟はいかがでしょうか?

具体的に、何か成し遂げてみたい夢をお持ちでしょうか?


・・ある人はこう答えるかもしれません。


「私には、実はやりたいことがあるんだけど・・自信がないので諦めました」
「夢はぼんやりとあるけど、具体的にどう実現させればいいのか、わかりません」


前述したアンケートでは、興味深いことに、「夢がある」と答えた人のうち、将来就きたい職業は、1位「会社員」30.6%、2位「わからない」27.8%となっており、「わからない」と回答した割合が1位の「会社員」に3%差まで迫っているとのことです。

ー出典:ReseMom「将来の夢がある新成人、過去最低の54%」


これが何を意味しているのか、一概には言えませんが、夢を成し遂げるために行動している人は残念ながら少ない、という事実は読み取れるかと思います。



・・しかし、安心してください。

人の夢は〝環境〟一つで大きく前進するものです。


想像してみてください。

あなたのすぐそばに、自分の夢を成し遂げようとする人がいて、日々奮闘している姿を目の当たりにするのを。



そんな人の近くに居ればいる程、自分自身も感化され、ある日、こんな風に感じるかもしれません。


「昔、頑張ろうとしてた夢のことを思い出すなぁ」

「今からでも、遅くないかな」

「・・私にも、チャレンジできるかな?」



ところで、そんな自分の夢を実現させようとしている人たちが、沢山集まる場所があると良いなと思われませんか?

今回は、特別にその場所をお教えしたいと思います。


それは、フィリピン・セブ島です。



■1.  はじめに:セブ島は年間約3万人の日本人が訪れる場所


この数年の間、「フィリピン留学」の認知度から、〝英語を学べる場所〟としてフィリピン・セブ島は人気を集めており、年間約3万人の日本人が訪れていると言われています。


そして、この2.3年では、〝英語を学べる場所〟から〝英語を使って新しいビジネスを始める場所〟として変化しつつあります。


例えば、

・英語留学の新しい分野で開拓する人
・日本人が集まるコミュニティスペースを作る人
・セブ島で日本文化を感じさせるカフェを開業する人


など、分野・ジャンルは様々で、セブ島で起業を目指す日本人は少なくないのです。

むしろ、最近では、特にそういう人達が急激に増加している時代の流れを肌で実感しています。



面白い人が、さらに新しく面白い人達を引き寄せ、魂と魂がぶつかり合い化学変化を起こしている場所、それがフィリピン・セブ島なのです。



■2. ご挨拶:セブ島の起業家団体「WAOJE CEBU」です。


このページをご覧になっている皆さん。はじめまして。

私たちは、セブ島を舞台にビジネスを展開している起業家団体の「WAOJE(ワオジェ)CEBU」と申します。


私たちWAOJEは、実はセブ島だけではなく、香港・中国本土を拠点に世界で活躍する日本人起業家組織で、香港・シンセン・シンガポール・北京などにも設立されています。

WAOJE CEBUのメンバーは、年齢層は20代〜50代。属性はセブ島でビジネスを展開している人から、セブ島で就職している人、フリーランスとして活動している人まで様々で、起業家志向の高い人たちが中心に在籍しており、フレッシュでエネルギッシュなメンバーと一緒に楽しく活動しています。


□ . これまでの、私たち「WAOJE CEBU」の活動について


これまで私たちは、セブ島もしくは日本国内外で活躍しようとする人たちを応援するために、海外進出の支援や各種セミナーを開催してきました。


私たちが主体となって開催するものもあれば、外部より講師やゲストをお招きし、共同で開催したものもあります。

<これまで開催してきたイベント(一部)>
自分らしさをキャリアに活かす魔法のコーチング講座
ベストセラー作家・桑野麻衣 講演会 in Cebu
グローバルに挑戦する中小企業経営者のリアルトーク

そして、この最近、WAOJEメンバーの若者たちが主体で開催した「夢セブ」というイベントがあります。
この時、なんとセブ島にいる200人以上の日本人の方々がこのイベントに足を運んでいただき、大成功のうちに幕を閉じました。

*第1回夢セブ(2019年4月20日開催)の模様は、こちら(FBページ)から


今回、この夢セブというイベントの第2弾を、より大々的に開催するために、このクラウドファンディングを立ち上げさせていただきました。



■3. 夢セブとは?このイベントを開催しようと思った経緯



当初、「キミの夢はセブから始まる」というキャッチフレーズを略称にして、「夢セブ」というネーミングにしました。

このイベントは、主に若い人を対象にして、それぞれが抱く夢や目標を大勢の前で話をする機会を提供する、スピーチ形式で開催しました。


このイベントが思いのほか多くの人から反響を得ることができ、登壇した14名のスピーチを聞きに、総勢223名の人たちが集まってくれたのです。


では、なぜこのようなイベントを立ち上げたのか? その経緯について、簡単にお話させてください。


□.「夢セブ」を開催しようと思った経緯


前述した通り、セブ島にはたくさんの日本人、そして若者が集まっています。

しかし、私たちWAOJEが開催するセミナーやイベントでは、なかなかその若い層にリーチしないという問題点がありました。


本来、私たちが応援したいと思っている若い人たちに、なかなかその想いが届けられない。
・・これは一つの大きな悩みでした。


そこである時に、セブ島の若者達を何人か誘って、お酒を飲む機会を用意し、率直に「どうしたら、セブにいる若い人たちに想いを届けられるだろうか?」と、聞いてみることにしました。


その時に得られた回答が、「起業」や「海外で活躍する」といった言葉が、「私にはできない・・」というハードルから、他人(ひと)事のように感じさせていたのかもしれない、ということでした。


それから、彼らたちの意見を取り入れつつ、若い人たちに寄り添えるイベントを開催するためにお互いにアイディアを出し合い、色んな計画を考えました。


そこで最終的に、「若い人に寄り添いたいなら、若い人に話をしてもらう機会を作るのはどうだろうか」という考えに至り、今の夢セブという形になりました。



■4.  今回開催するイベント「夢セブ」で実現したいこと

私たちは、今回、第2弾として開催する夢セブを通じて、以下の3つのこと」を実現させたいと思っています。


□その1. だれかの夢を「応援する」から「支援する」へ


今回の開催する夢セブは、前回よりも格段にバージョンアップさせたいと思っています。


どのようにでしょうか?

前回は、誰かの「夢を応援する機会」でしたが、今回は、その人の夢を更に実現できるように、「夢を支援する機会」にしたいと考えています。


「支援する」とは具体的に、何をするのでしょうか?

・・それは、投げ銭形式のリアルクラウドファンディングです。


イベント当日に参加してくれた方と、スピーチを聞いて審査してくれる方による投票数に応じて、全てのスピーチに登壇される人に、一定の金額を提供いたします。


*資金の予定額については■5. で後述します。

安直な考えかもしれませんが、資金が少しでも得られることにより、その人の夢の可能性が広がるのは言うまでもありません。



□その2. セブ島内だけではなく、世界中から沢山の人に参加してもらいたい


前回は、主にセブ島内から200人以上の方が来てくれましたが、今回は、特にセブ島外にいる人、日本やその他の国にいる沢山の人にも足を運んでいただきたいと思っています。

そこで、今回のイベントの登壇者募集において、フィリピン国外からの出演が決まった方には、その国からセブ島までの片道航空券(お一人様、最大2万円分)を提供させていただきます。


それだけ、【セブ島を日本と世界の架け橋に〜Gate way to the world〜】という私たちの想いから、より多くの人が、セブ島に来て欲しいのです。セブ島のことを、もっと知って欲しいのです。


当日は、セブ島でしか得られない素敵な出会いが待っていると思います。
どうぞ、スピーチ登壇者募集について気になる方は、下記のURLからご確認ください。

【8月21日追記】募集は締め切りました。ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました。


□その3. セブ島を愛するスペシャルなゲストをお招きしたい


このページの表紙にもなっていましたので、すでにお気付きの方はおられることでしょう。

・・なんと、今回の夢セブでは、175RのSHOGOさんが、特別ゲスト兼スピーチの審査委員長として出演していただくことが決定しました!


実は、SHOGOさんは昨年より、ご家族でセブ島に移住してこられています。

「家族、特に子供にとって刺激が多いこの国はとても環境が良い」と、ご自身のブログで書かれるほど、セブを愛しておられる方です。


今回、幸いなことにご縁をいただけたことから、イベント開催において、ぜひSHOGOさんにゲストとして出演していただけないかお話をしたところ・・、なんと、ご本人から直接ご快諾をいただけたのです。

イベント当日は、SHOGOさんの貴重なお話もお聞きすることができます。

どうぞ、お楽しみに。

*このページの最後にSHOGOさんより頂戴した皆さんへのメッセージを掲載しています。どうぞ最後まで目を通されてくださいね。



☆実はこの夢セブ開催において、SHOGOさんに加えて、他にもスペシャルゲストの出演のオファーをしています。確約がとれ次第、こちらにアップデートしていきます。


ー8/21(水)追記ー

さらに特別ゲストとして、Ms. Hope International 2019 世界グランプリの北原万紀さんの出演が決定しました!

当日、SHOGOさんと一緒に特別ゲスト兼審査員としてお迎えします。

どうぞ、お楽しみに。

**プロフィール紹介**

北原万紀(きたはら まき)

Ms. Hope International 2019 世界グランプリ。世界のステージへ挑戦する女性をサポートするスタイルプロデューサーとして、コンテスタント、女性経営者などへの指導を行なっている。


ー2019年9月14日(土)開催の夢セブ詳細はこちら



■5. クラウドファンディングで得られた資金の使い道


*イベント開催において必要な資金の内訳として、以下を予定しています。

・会場費・・・10万円
・イベント活動費・・6万円
・スピーカー航空券代・・6万円
・催し物依頼費用・・4万円
・ポスター・広告費・・3万円
・その他費用 ・・2万円

計 約31万円

*資金調達が50万超えた場合、運営元CANMPFIREへの手数料・・17%

<追記:次の目標の60万円の使い道>

・イベント当日に出演いただくゲストを招待
・イベント当日に開催する催し物の充実
・イベント会場の装飾・音響器具の充実

・イベント終了後のスピーカー・ゲストの交流会を開催
・登壇者への更なる応援資金の確保



これに加えて、当日のイベント参加費のお一人様300ペソ(約600円)、企業からのスポンサー代を一緒に計算して、全体の得た支援金から活動費を差し引いた余剰金額は全て、登壇者への支援金として提供させていただきます。

それを、リアルクラウドファンディングとして、総額約20万円の金額をスピーチされる方へ確保できるのを見越しています。



イベント成功とスピーチ登壇者の夢を一緒に応援するため、どうか、皆さまのお力をお貸しいただけないでしょうか。

ー当日のイベント会場:J center mall Convention Hall(最大300人収容可)

*スピーチ登壇者の情報は決まり次第、こちらにアップデートしていきます。



■6. 夢セブ開催におけるリターンについて


私たちWAOJE CEBUを構成するメンバーの多くは、セブ島留学の英会話学校を経営している起業家が多く在籍しています。

それで、今回のクラウドファンディングのリターンとして、お得な留学プランをご用意させていただきました。

通常でお申し込みいただくより、平均して5万円以上(*学校による)もお得な価格となっていますので、もし今後留学をしたいと考えおられた方、ぜひこの機会にご検討いただけたらと思います。


その他にも、日本国内外でコワーキングスペース事業を展開する「The company」、セブ島の求人情報媒体を運営する「Jobpot」、米糠酵素風呂をバンコクで展開する「Wellness Life Project」など、様々な企業が協賛していただきました。

どうぞ、リターンの内容をくまなくご覧になってみてくださいね。


きっと、魅力的なリターンが見つかるかもしれません。


<リターンに協賛いただいた企業様一覧>
*クリックすると、各社の公式HPを閲覧できます。

QQEnglish
Jobpot
AHGS
Kredo
CROSSxROAD
ネスグローバル
MeRise英会話
Zero-Ten
Wellness Life Project
WAOJE


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<8月14日追記>

・1000円:WAOJE CEBUからの感謝の手紙

・2000円:米糠酵素風呂招待券

・5000円:夢セブ当日全体を収録したムービー

を、新たに追加いたしました。


ぜひ、ご一緒にご検討くださいませ。


■7. 最後に


このページを最後まで読んでいただいた皆さま、
リターンを検討もしくは申し込んでいただいた皆さま、
イベントに参加もしくはスピーチ登壇を検討していただいた皆さま、

本当にありがとうございます。


もし夢セブイベントに足を運んでいただく方がいらっしゃいましたら、ぜひ、当日の9月14日(土)に会場でお会いできたらと思っています。


・・最後になりましたが、これから、WAOJE CEBU支部会長の佐藤ひろこ、そして夢セブ特別出演ゲスト、175RのSHOGOさんより頂戴したメッセージを掲載しています。


どうぞ、最後の最後まで目を通していただけると幸いです。


***


誰一人知り合いのいなかったセブ島に来て、

はじめて「海外で働く」という経験をし、

なにも期待していなかったこの土地で、

人間らしく笑い、泣き、助け合い、分かち合い、

誰もがそれぞれの幸せの形をのぞみ、

人間らしくあることにまっすぐなセブの人たちに、

わたしは「自分らしく生きる」ことを学びました。


そして、日本とセブの架け橋になりたいと
「海外で起業」し、かけがえのない仲間に出会いました。


プライベートでは「海外での出産」を経験し、「海外で子育て」するなど、
振り返れば、わたしの人生は「セブ」に来ることを決めたことが、大きなステップになりました。


誰もが誰の人生でもない、

あなただけの素晴らしい人生を、生きることができますように。


セブはそんなあなたのきっかけになる場所だと信じています。



Waoje セブ支部会長

佐藤ひろこ



***



いつか子供達が大人になった時、堂々と英語で会話し、世界中の人達と自分の意見や想い、生き方を伝えられる人間になってほしいという考えからセブ島に家族で移住を決断しました。

とはいえ、堅苦しい気持ちではなく、日本から距離も近く温暖な気候で子供達に明るく優しく接してくれるフィリピンの人達に心打たれたのも移住の大きな決め手でした。

不便な事は多々あるけれど、不自由ではなく沢山の自由を感じられる自然豊かなおおきな島。

僕はセブ島が好きです。

この島の魅力を少しでも多くの日本人に伝えられる事ができればいいなといつも思っています。

その小さな想いが、いつか大きな夢となり、世界に羽ばたく人達の背中をポンッと押してあげられる事ができたら。

視野や可能性は、夢を描いた地図は、自分次第でどこまでも広げられます。

僕とおなじくセブ島で夢を追いかける皆さんのハッピーライフを、僕は応援します!


175R  SHOGO







このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください