九州の大分県に、ありのままの自分で過ごせる新しい居場所 ”リバ邸 naked OITA” を作ります。

プロジェクト本文

こんにちは。"リバ邸 naked OITA" 発起人の橘木と申します。

現在、合わせて3名のメンバーが中心となって、"リバ邸 naked OITA" の立ち上げを推進しています。


このプロジェクトで実現したいこと

ぼくらは、リバ邸というシェアハウスを大分県に作ろうとしています。

リバ邸とは現代の駆け込み寺とも呼ばれてます。


リバ邸の特徴は、人でできており、家でできていない、ということです。

場所としての機能ではなく、出会いやきっかけを生むコミュニティです。

悩みを相談したり、いっしょにアイデアを練ったり、互いにスキルを提供したり、夢の実現に向けて日常的に助け合える、そんな場所です。

ぼくたちが作る大分のリバ邸では、誰もがありのままの自分をさらけだすことができ、”裸のままの自分で”過ごせるような居場所にするという思いを特に大事にしています。

"リバ邸 naked OITA" はこの思いを名前にしたものです。


例えば、挫折経験があって疲れてしまった人、凸凹がある個性がある人が、一緒に住んでおかえりって言ってもらえる場所

そこを起点にして旅に出ることも挑戦することもできる。

だけど「疲れたり辛くなったりしたら、いつでも帰っておいで」と迎えてくれる場所。

"リバ邸 naked OITA" はそういう場所です。


プロジェクトをやろうと思った理由

ぼくが大分でリバ邸を立ち上げようと思った理由が3つあります。


1つ目は、ぼく自身の高校時代の不登校経験です。ぼくは高校のとき、友人からの「なんでお前空気読めないの?」という発言をきっかけに、常に周りの目を気にして生活するようになりました。

「この言葉を言ったらどう思われるのだろう?」常にそんなことばかり考え続け、非常に息苦しい思いをしました。

学校に行きたくないけれども、家では「行きなさい、甘えでしょ?」と言われる。

ぼくたちのリバ邸ではこんな思いをする人を無くしたいです。


2つ目は、社会人になってからも1年半ほど家にひきこもった経験です。

ぼくはブラック企業に勤め上司から激しく叱責されていました。

その時は会社と自宅の往復だったため、会社と自宅以外にぼくの居場所はありませんでした。

会社に居場所を失ったぼくは、自宅にひきこもりました。

あの時、会社や学校、自宅以外に自分の居場所があったら、ぼくはひきこもりにもならなかったかもしれない。もっと生きやすかったはずだ。

という思いが今回、居場所作りに取り組む原動力になっています。


3つ目は、地方で居場所がなくて不安な人に居場所を提供したい、と思ったからです。

ぼくも田舎出身なのでよくわかりますが、地方にはリバ邸のような場所は少ないです。

昔は地元の集まりや近所の銭湯のように、上下関係のない「横のつながり」によって、自然と居場所になる場がありました。

しかし、少子高齢化や過疎で、田舎でも人同士のつながりが薄くなりつつあります。

ぼくたちは "リバ邸nakedOITA" を大分の居場所にするために挑戦しています。


これまでの活動&メンバー紹介

今年の6月にtomoshibiで仲間集めから始めた"リバ邸 naked OITA" 立ち上げPJも、ようやく物件の内定にこぎつけました。


このPJで一番難航したのは、何と言っても物件を見つけることです。

物件探していた時、ちょうど前の職場から離れたタイミングで、私は住所不定無職でした。

そんな状態であったためほとんどの不動産屋に門前払いされました。

しかし、その中で快く応じてくださる不動産屋さんが見つかり、物件の内定に至りました。


■リバ邸nakedOITAのアクセス

➤バスでお越しの方

バス停「扇山公民館前」までお越しください。バス停から歩いて約4分です。
バスは本数が少ないので、別府駅まで来られた方で、事前にご一報していただければ、別府駅まで迎えに行きます!

➤お車でお越しの方。

住所は下記です!
大分県別府市扇山4548−205 第一武生ビル
※地図検索で「武生ビル」で出てきます!


ぼくらの取り組みは、Twitter公式アカウントでも情報を発信していますので、ぜひフォローをお願いします!


この "リバ邸 naked OITA" PJには、多くの課題を共に乗り越えてきた、合わせて3人の心強い共同創業者がいます。


ばなき

リバ邸 naked OITAの発起人。
「”リバ邸”という居場所をつくり、居場所をつくることができる人を増やす」ことを目標に活動。

2019年5月初旬から大分市に移住。

現在は別府市の起業家シェアオフィスのAlliance Social Share Office Beppuに在籍。

大分県別府市にリバ邸という居場所を作ることができたので、今後は”居場所がない人たちのために仕事を作ろう”と試行錯誤中。



タカトモ

フリーランスでWeb・スマホアプリ、機械学習モデルとか作る人。

『あなたの「学びたい」をみんなの「学び」に』する学びの場、MANABICA発起人。

リバ邸 naked OITAを拠点に、東京と大分のそれぞれの良さを生かして、都市と地方の教育を双方向につなごうと画策してます!


とみー

リバ邸 naked OITAのPR・デザイン担当。週末フリーカメラマンをしています。

「居場所作りって面白そう!」という理由で立ち上げに協力しました。



資金の使い道

集まった資金は内装整備と物件初期費用に全額あてます。


【10万円達成】カビの生えた壁をキレイにできます。 

【15万円達成】汚い床をキレイにできます。 

【25万円達成】全ての部屋に電気と照明を付けることができます。


ぼくらの挑戦の後押しをよろしくお願いいたします!


実施スケジュール

"リバ邸 naked OITA" の立ち上げまでに以下のような流れで進めていきます。


①【済】物件契約  2019年9月

②内装整備  2019年9月〜10月

③入居者受け入れ 2019年11月〜


11月の入居者受け入れに向けて、着々と内装整備を進めています。


最後に

"リバ邸 naked OITA" は、大分で一番の”やさしい居場所”でありたい

人々の背中を押し、行動を促したい。もし失敗したり疲れた時は、「おかえり!」と言って迎えます。

人々のつながりができ、世の中に新しく面白いものが生まれるプラットフォームのような場であってほしい。

ぜひみなさん、ぼくたちの活動の応援をお願いします。"リバ邸 naked OITA" に遊びにきてもらえるとさらに嬉しいです


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください