デザイナーとして働いている普通の社会人25歳。東京の大学で宇宙やARなどの研究をしている普通の大学院生24歳。そんな二人がある日、思い立った。自分たちの作品を世の中に発信するために。個展#ちょっと立ち止まって~君の見てる世界を昨日より鮮やかに~

プロジェクト本文

こんにちわ
 

アートユニットROCKY&CHAI
たかちゃいことtakainaotoです

約3ヶ月に渡って準備を進めてきた
初個展開催に向けてようやくここ

CAMPFIREでみなさんに告知できるようになりました!!

(パチパチパチパチ..)

 ここでは
①個展の内容
②個展開催に向けた想い
③開催の先にあるコミュニティという存在
④みなさんが手に入れられる価値(リターン)
に関して、しっかりとお伝えできればと思っています。 

と、その前に。
まずはボクたちが何者なのかというところを
簡単にご紹介させていただかないといけないですね笑。 

ボクら【ROCKY&CHAI】
アートやデザインに触れる機会を増やすイベントや仕掛けを
提供して、「いつもと違う世界」「新しい視点」を世の中に
発信していこうと今年の2月にtakainaotoとsaitohirokiによって
設立されたアートユニットです。 

Takainaotoは、オフィスの内装設計のデザイナーとして
一サラリーマンとして働いている普通の社会人25歳。 

Saitohirokiは、東京の大学で宇宙やARなどの研究をしている
普通の大学院生24歳。 

人並みの成功体験はあるが、人並み以上の挫折も味わってきました。
そんないたって「普通」な二人がなぜ
アートユニットを組んで個展を開催するに至ったのか?

その全容をここで話させていただきます。

 

◆「個展#ちょっと立ち止まって」概要


——————————————————————————


【開催日時】2019年8月24日(土) 10:00~20:00

↓timetable

第1部
10:00~17:30 個展展示OPEN
13:30~14:30 TalkSession第1部「個展開催の背景」
14:30~16:00 【同時開催】ライブワーク(その場でレタッチや似顔絵)
16:00~17:30 TalkSession第2部「個展で発信したいこと」
第2部
18:00~20:00 AfterParty「出逢いと発見のエンターテイメント」
※ゲストによるパフォーマンスも準備予定です。 

【会場】千葉県柏市旭町(JR柏駅から徒歩12分)シェアハウスHASH196
※私有地になりますのでご来場される方には個人的に招待状をお送りいたします。
https://kizunaya-s.com/house/hash196/ 

 【個展内容】アート、写真の展示。アクセサリー、関連グッズの販売。トークイベント、懇親会。

【参加費】個展来場:  来場はご自由に参加可能

懇親会参加:4,500円

【主催】ROCKY&CHAI主催。会場提供:絆家さま

 ——————————————————————————

◆なぜボクらが個展を?きっかけはAI?

 そんな平凡な若者二人が「個展」を開催したいと思い至ったのはなぜなのでしょうか? 

みなさんはこれからの世の中がどんな変化を遂げるか?
そんな未来予想をしたことはありますか? 

ちょうど4ヶ月前の飲みの席で二人の間で話題になったのも
そんな些細な未来予想でした。

「これから人間はどう進化しないといけないのか」

「ボクらは何を試され、何を成し遂げるべきなのか」 

そんな小さな冒険が個展という大きな夢に向かって
舵を切ったきっかけでした。 


 

ボクらはこの未来予想において
僕らの生活に大きな影響力を与える存在として

「AI」という存在に着目しました。 

「AIが、人間の仕事の8割を奪う」

そんな恐ろしい表現をみなさんも何度か耳にしたことはありませんか?
平凡な二人にとってもこれはとても恐ろしい警告でした。 

だからこそ、今ボクらには何が必要なのか?
いや、ボクらと同じような若者は何を備えればいいのか? 

そのことを考え、アイディアをだすだけで気づけば
何杯も酒が進んでいたのを覚えています。 


そうして夜な夜なボクらが辿り着いた答えの一つが
「クリエイティビティ(創造性)」でした。


◆一人でも多く「ボクはクリエイターです」と胸を張って言える日本に。

 

AIの進出によって、人間は次の3つの力を身につけるべきだと
学者は提示しているのです。 

①マネジメント
②ホスピタリテ
③クリエイティビティ

ボクらはその中でも「クリエイティビティ」に着目しました。

 『これだ!!』

 と。二度目の乾杯が起きた瞬間。
個展開催という一つの夢を語り始めたのです。 

当時、takainaotoは、似顔絵アーティストとして全国で
似顔絵やウェルカムボードを描いていたおり、
Saitohirokiは、企業や学生団体を相手にロゴや動画制作
写真家活動をしていました。 

そんな二人の過去の実績を踏まえ
自分たちで個展を開こうと話題になったのです。 


「今までアートやデザインに触れる機会が少なかった人たちを呼ぼう!!」

「その人たちにアハ体験をして欲しいんだ!」

「そんな見え方があったのか?こんな考えがあったのか?」

「この表現の仕方は面白い!!ぼくもこんな写真が絵が描けるようになりたい!!」

 

そんな感動を、ボクらの持ってるリソースを
最大限に発信して多くの人たちに提供しよう!!

そう強く誓ったのです。 


◆個展は入り口に過ぎない。
その先にあるのは間違いなくみんなのライフスタイルを変えていく!!

 そんな熱い酒はいつぶりに飲んだだろうか。

いや、平凡な毎日を過ごしていた二人にとっては
今までにない動機だったに違いない。

そんな情熱を持ってこの3ヶ月間個展開催に向けて
二人で徹夜しながら企画を練り続けました!!

だけど、この個展が決して【ROCKY&CHAI】のゴールではないのです。

ボクらは、AIに対抗できる「クリエイター」を
日本に一人でも多く増やしたいと願っているのです。 

個展はあくまできっかけ。機会提供に過ぎないのです。 

だけどボクらはみんなが変わる、進化するお手伝いをしたい。
だからこそその先にあるのは【変われる環境づくり】

《コミュニティ》 

を作るのです。 


個展のアフターパーティーでは
ボクらが仕掛ける《夢を叶えるクリエイター集団”CRECOM“》に関しても
発表しようと準備をしています。 

 

今、あなたが漠然と抱く将来への不安。
このままずっとこの仕事を続けてていいものか?
今の仕事は10年先にも世の中に必要とされているのか? 

  

そんな不安や焦りをもし抱いている方がいれば
ぜひ個展に来てください!!ボクらの話を聞いてください!!!

 

必ず何か新しい視点や、考え方を提供して
あなたの人生のデザインのお手伝いになるとボクらは約束します。 


昨日まで抱いていた不安は、明日への希望になり。
毎日繰り返し見ていた景色は、新しいアイディアの発掘の場になります。

 

そんなアハ体験、感動体験をボクらは
全力で誠意を持って準備してお届けいたします。

 

◆あとがき

今回個展開催に向けて、ボクらの想いに共感してくれた
まーしー(平岡雅史様)が全面協力してくださり、彼がオーナーを務める
めちゃくちゃ素敵な、シェアハウス絆家で開催させて頂くことになりました。

会場は、takainaotoが5月から入居しており
6月にオープンしたばかりの「HASH196」になります。 

100人シェアハウスという立地の良さではあるのですが
プライベート空間を一部お借りする形になりますので
限定100名様。またアフターパーティーに関しては限定30名様
とさせて頂きます。お越しいただける方がいましたら
お早めのご判断とご連絡、そして満員御礼の際も
気軽にご相談頂ければと思いますので何卒よろしくお願いいたします!!

◆資金の使い道について

クラウドファンディングでいただいた資金は下記の活動に使用させて頂きます。

・作品制作費
・作品設営費
・広報費
・飲食代費
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料
・リターン制作費・送料

※万が一余剰が発生した場合にはコミュニティ運営時の活動費に充当させて頂きます。
※目標金額に達成しない場合でも個展は開催致します。

今回下記内容で《リターン》を決めました。


◆みなさんが手に入れられる価値(リターン)に関して

 さて、ここまで
長々とボクらの熱い思いをお読み頂き誠にありがとうございます。

そんな優しいあなたに、ボクらはしっかりと
必要以上の価値と体験をお届けする責任がありますね!!
今回私たちは十二分に感謝を伝えるべく《リターン》を作成しました!

 


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください