◆ご挨拶

スラマッシアン!(インドネシア語のこんにちは)
初めまして、W-BAHAGIAとしてプロジェクトを立ち上げました、吉岡と申します。
このプロジェクトでは、高級品同等に仕上げた「本革トートバッグ」を「低価格」にてご紹介させて頂きます!

◆ブランドコンセプト

W-BAHAGIA(ダブル バハギア)

Wは和製英語で「ダブル」、「BAHAGIA」とはインドネシア語で「幸せ」という意味です。
商品を作った職人、商品を受け取ったお客様が、お互いに幸せになれることをモットーにするため、
ブランド名を「W-BAHAGIA」に決定しました。

◆背景

私は学生の頃、友人の留学生インドネシア人から聞いた文化や習慣などに興味があり、大学卒業後インドネシアに3年間滞在していました。滞在中の3年間で、様々な伝統技術に触れてきました。

インドネシアの自然豊かな広大な大地です。天然資源の豊富な国です。

魅力的な天然資源、職人達のすばらしい技術、それらを持っている一方で、この国は腐敗した政治により、まだまだ経済格差も大きく、援助で解決できる問題ではないことを実際に見て知りました。
また今後は海外からの大量生産品の波にのまれ、この技術が廃れていくことも危惧していました。

そんな中、「自分にできることは何か?」と考えた時、伝統技術を始めとしたモノづくりの多様性を維持するため、モノづくりを通じて世界にインドネシアの可能性を伝えることにしました。
この現状を変えることができるのは、援助でもなく、政治でもなく、消費者として職人を支えることです。
そこで、この持続可能な事業として、このプロジェクトを立ち上げました。


◆プロダクトのご紹介

第1弾プロジェクトでは、50人もの方からご支援を頂きプロジェクトを達成
(達成率:163%)することができました。
(※本プロジェクト内限定で、再度ご提供させて頂きます!)

この度、第3弾プロジェクトを立ち上げました。
(第2弾と並行してプロジェクトを立ち上げました)


◆第3弾 レザートートバッグ

∵プロダクト誕生までのお話
自分用として開発スタート!
欲しいけど本革のバッグは高くて手が出せない...、私自身がそうでした。
私は第1弾、2弾プロジェクトを実行していく中で、職人の技術の高さを知りました。
「職人の技術」、「良質な革」これらが揃っているので高級品同等のバッグが作れると思い、開発にチャレンジすることにしました。
しかし、バッグの開発にあたり、多くの障壁があったのです…

一番の障壁になったのが、インドネシアではトートバッグの需要が殆どなかったことです。
専らリュックとショルダーバッグが主流だからです。
そのため、職人がトートバッグ完成品のイメージができず試行錯誤し、何度もの試作を繰り返し完成したバッグが本プロジェクトの商品です!

私は実際に完成したバッグをプライベートで使ったところ、周囲から「そのバッグいくらしたの?」と聞かれ、「一万円台だよ」と答えると、とても驚かれ信じてもらえませんでした。
それくらい高品質なバッグに仕上がったことに、とてもうれしく感じました!
製造、品質確認、物流、全工程を一気通貫することで余分なコストを削減でき、
低価格を実現することができました。

本革バッグは値段が高くて諦めている方にも「本革のバッグを持って欲しい」「本革の良さをもっと知ってほしい」そんな思いから第3弾として、レザートートバッグのプロジェクト発信に至りました!


◆こだわり・特徴

∵契約工場の職人による手作り
職人が一つ一つ丁寧に加工し、製品化します。

∵バッグは自立可能
ビジネスシーンもお使い頂けるように自立可能な革を使用し作成しました。


∵革
ブラックのバッグ、ブラウンのバッグで使用する革を使い分けました。
ご志向に合わせ、ご選択下さい。
・シュリンクレザー(ブラック)
 シボ模様があり傷が目立ちにくく、ビジネスシーンにも最適です。
・オイルレザー(ブラウン)
 オイルを染み込ませたレザーのことで、使い込む程に革からオイルが染み出し
 独特の風合いを見せます。使用するにつれ革に艶が出てきます。
 ※ブラウンにシボ模様はありません。

∵シーンを選ばない
シンプルな飽きの来ないデザインにしたので、ビジネスシーンにもカジュアルでもご使用頂けます。
また老若男女問わずにご使用頂けます。

∵持ち手
しっかり取っ手を握れる仕様にしました。


∵スウェード調のインナー布
内側には革と同色のスウェード調の布を張り高級感を演出しました。


∵収納
・500㎖ペットボトルホルダー(折り畳み傘の収納も可能)
・ペンホルダー2つ
・サイドポケット2つ
・大型ファスナー付きポケット1つ


ノートPC、タブレット、ノート、スマホ、財布、筆箱、キー、ペン、ペットボトルを収納しました。

∵底鋲
汚れ防止として、下部には底鋲を取り付けています。

∵ファスナー
安心のYKKを採用しています。

∵リング
アンティークゴールドのリングを採用し高級感を演出しました。


◆製品情報・仕様


◆リターンのご紹介

「W-BAHAGIA」の本革トートバッグになります。
また前回大好評頂きました「第一弾の本革ロールペンケース」本プロジェクト内限定で再度ご提供させて頂きます。本革バッグとの相性も良いので、ぜひご検討下さい!

クラウドファンディング限定で本来の販売価格から先着で、割引をした金額でご提供させて頂きます。
■本革バッグ
・先着5名様限定 初回6,000円引き 
 通常価格21,000円→15,000円
・先着10名様限定 CAMPFIRE限定 5,000円引き 
 通常価格21,000円→16,000円

■本革ロールペンケース
・先着50名様限定 CAMPFIRE限定価格 3,000円

■本革バッグ+本革ロールペンケース セット
・先着5名様限定 初回6,150円引き 
 通常価格24,000円→17,850円
・先着10名様限定 CAMPFIRE限定 5,150円引き 
 通常価格24,000円→18,850円


※すべて消費税・送料込みの価格です。

リターンお届け日は、トラブル等を想定し、2020年3月に設定させて頂いています。
基本的にはもっと早くお届けできる予定です。


◆ご注意
∵通気性の良い場所に保管してください。
∵日の当たらない場所に保管してください。
∵水に濡らさないようにしてください。
 水に濡れた場合すぐに乾いた布で拭き取ってください。激しくこすると革の表面が傷んでしまいます
 ので、布を押し当てて水気を吸い取るようにしてください。

◆天然皮革ご理解のお願い
∵革全体に小傷・小皺・若干の擦れ・色ムラ・製造工程での微量のボンド汚れなどが
 見受けられる場合がございますが、不良品ではございませんので予めご了承ください。
∵革の縫製の品質安定化のため、一般的に加工時にはボンドを使用します。
 縫製部からボンドが見受けられる場合がございますが、不良品ではございませんので
 予めご了承ください。
∵革加工のLot差により、若干色が見本と異なる場合がございます。
∵天然皮革であり、一枚の革から製品を製作するため、使用する革の部位によっては、
 若干厚みが異なる場合がございます。


会社・チームの紹介

プロジェクトに賛同してくれた職人達の皆さんです!!

左から、イインさん(職人)、ディックさん(工場責任者)、アデさん(職人)、ペルキさん(職人)、
ヤディさん(職人)、デニさん(職人)、ヘルさん(職人)、アルディーさん(デザイン担当)

とても明るく良き理解者です。彼らなくしてこのプロジェクトが始まることはありませんでした。
すばらしい職人達です。

このプロジェクトで実現したいこと

インドネシアの伝統技術を足元から支えることです。
モノがあふれているこの時代だからこそ、モノの価値が試されます。
職人による、「 Made in Indonesia」のすばらしさを、ぜひ皆さんの手で実感して下さい。
まだ活動は始まったばかりですが、皆さんからのご支援がこの活動の第一歩となります。

どうぞご支援の程よろしくお願いいたします!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください