『原体験』は概念を通して、日本の同調圧力をぶっ壊す挑戦のプロジェクト 「最近、twitterで見かける『原体験とはなに?』」を一冊の本にまとめた書籍を11月に出版しますが、それだけで変わると思っていません。『原体験』を「体験」することで自分事にして自分の原体験を原動力にして生きる人を増やしたいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶


私は、日本初のスタートアップをブランディング支援するパーソナルベンチャーキャピタルと、東京ブランディング大学校というスクールをしているチカイケです。

企業のコーポレートアイデンティティ(ビジョン、ミッション、バリュー)や企業全体のブランド戦略を、社外CBO(最高ブランディング責任者)としてやっています。

このプロジェクトで実現したいこと
私がこのプロジェクトを通して実現したい事です。

【IDENTITY(思い)】個人が『原体験ドリブン(原動力)』で生きる日本社会へと実装する。
【MISSION(解決社会問題)】同調圧力で個人が潰される社会
この『原体験ドリブン(原動力)プロジェクト』ですが
今回11月の『原体験本』の出版はあくまで手段であり、『原体験を自分事』にしてもらうことです。

【問題】まわりの意見や空気に流れてしまう。
【問題の本質】『自分がなぜ(根拠)』がないから、「ダレが(他人を根拠)」に頼らないといけない。
【GOAL(どうなったら実現したと言えるか)】日本の人口の0.1%=100万人が 『原体験ドリブン(原動力)』で判断、生きている状態
【KPI(指標)】
①100万部=100万人が『原体験』を体験できた/できる
②日本のどこにいても原体験ジャーニーを体験できる
③ファシリテーターを1000人養成する。


どうやって『原体験』を通して『同調圧力』をこわすかです。

原体験で同調圧力は無くなるのか?をまとめたnote『日本の同調圧力』を、ぶっこわす方法を社会実装している話
https://note.mu/chikaike/n/n272f6c17130c


プロジェクトをやろうと思った理由

自分自身が10代の時に『自分が』なく、「親が」「友達が」などすべて自分以外のせいにして生きていて、苦しい時代があり、『自分が』から本当の自分の人生を生きる一歩を踏めたからです。

今見ると恥ずかしいですが、10代の頃は『自分が=自信がない』から、流行りに流されたり、承認欲求が高い状態でした。今は、本当の意味で『自分が』があるから、シンプルに考えたり、自由=自分のなぜ(理由)に生きれています。
 
なぜ『原体験』かは、アーティスト支援や、スタートアップ支援する中で、その人の「言葉」のなぜを問い続けた結果『原体験はウソをつかない、根本的な原体験は100年も変わらない』と体感してわかったからです。

twitterで「原体験ジャーニー」で検索していただくと、実際の体験イメージの生の声が出てきます。
無意識にある事は変えられないですが、原体験ジャーニーを通して『意識』できることで変える事ができます。

原体験に関わるnoteを集めたマガジン

【公式】原体験ドリブン(原動力)プロジェクトnote
https://note.mu/chikaike/m/mb7d71f336550





それから私が主催の東京ブランディング学校を通して、個人向けの原体験ジャーニーを取り入れたところ、自分がなぜの原体験を意識する事で、体験した人の顔やモチベーションが変わった体験から、より多くの人に体験してほしいと思いました。


全国の大学生高校生向けの原体験ジャーニの様子
2018年からtwitter上で「原体験」という言葉をきくが、どうしたら良いかわからないとの声も多く、そのタイミングで出版のお声をかけていただきました。11月に出版となりましたが、出版がゴールではなく、出版を通して『日本の社会問題解決』のミッションを持つためにプロジェクトを立ち上げました。

書籍デザイン変わる可能性があります書籍デザインは変わる可能性があります

これまでの活動

パーソナルベンチャーキャピタルとして、スタートアップに特化したブランディング支援で、今まで何百人の創業者や経営者の原体験の話から、コーポレートアイデンティティ(ビジョン/ミッション/理念)の作成をしました。また、私が主催の東京ブランディング大学校や、企業や学生や地方でも『原体験ジャーニー』の体験会を開催していきました。


現在は、自分以外でも全国で原体験ジャーニーを体験できるように、ファシリテーターも増やしております。

コーポレートアイデンティティも『原体験』からはじまるイメージ


資金の使い道

全国で『原体験ジャニー体験会』を『原体験ファシリテーター養成講座』開催したい。
原体験ジャーニー@福岡

地方への交通費や宿泊代 往復3~4万+宿泊1万:5万

大阪/名古屋/福岡/北海道を中心に 5万×20箇所=100万

47都道府県 =235万

リターンについて

¥1000
①原体験ドリブンプロジェクト参加権
*原体験ドリブンプロジェクトグループ(facebookグループ)に招待
②原体験ジャニー資料+オリジナルワークシートpdf
③書籍に名前掲載

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※公序良俗に反する内容、法令に違反する名前などはお受けできません。
※入稿タイミングによりサイトに掲載の可能性もあり

¥3,000
①書籍1冊
②原体験ドリブンプロジェクト参加権
*原体験ドリブンプロジェクトグループ(facebookグループ)に招待
③原体験ジャニー資料+オリジナルワークシートpdf
④書籍に名前掲載
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※公序良俗に反する内容、法令に違反する名前などはお受けできません。
※入稿タイミングによりサイトに掲載の可能性もあり
 

¥10,000
①オリジナル帯作成
②書籍1冊
③原体験ドリブンプロジェクト参加権

*原体験ドリブンプロジェクトグループ(facebookグループ)に招待
④原体験ジャニー資料+オリジナルワークシートpdf
⑤書籍に名前掲載

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※公序良俗に反する内容、法令に違反する名前などはお受けできません。

¥30,000
・認定ファシリテーター養成講座 参加権

3回(1回2H~3H) 全10H時間 程度
・原体験とは
・原体験ペアワーク体験
・原体験ファシリテーター
・認定証の発行
オフライン:ZOOM リアル:都内
②書籍5冊
③原体験ドリブンプロジェクト参加権

*原体験ドリブンプロジェクトグループ(facebookグループ)に招待
④原体験ジャニー資料+オリジナルワークシートpdf
⑤書籍に名前掲載

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※公序良俗に反する内容、法令に違反する名前などはお受けできません。

¥50,000
①全国地方や企業で原体験ジャーニーを開催
チカイケ秀夫が実際に 現地や企業にいって原体験ジャーニー
を開催します。 3H目安
・原体験とは
・原体験ジャニー体験
・フィードバック/質疑応答�(交通費往復 3万 宿泊費 1万) *それ以上かかる場合は要相談
②書籍10冊
③原体験ドリブンプロジェクト参加権

*原体験ドリブンプロジェクトグループ(facebookグループ)に招待
④原体験ジャニー資料+オリジナルワークシートpdf
⑤書籍に名前掲載

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※公序良俗に反する内容、法令に違反する名前などはお受けできません。

¥100,000
個人/CEOと2H~3Hで原体験をヒアリングをします。
オンライン:全国/海外可能
オフライン:山手沿線
②書籍10冊
③原体験ドリブンプロジェクト参加権
*原体験ドリブンプロジェクトグループ(facebookグループ)に招待
④原体験ジャニー資料+オリジナルワークシートpdf
⑤書籍に名前掲載
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※公序良俗に反する内容、法令に違反する名前などはお受けできません。


実施スケジュール【2019】
8月実施
11月:出版
12月:原体験本の郵送

【2020】
1月:原体験ジャーニー認定ファシリテーター養成開始
3月〜6月:全国での原体験ジャーニー開催
定期的な原体験ジャーニー体験会の開催(オンライン/オフライン)

最後に

今回、『出版』というダレでも体験できるわけではない機会をいただきましたが『出版=ゴール』で終わらせるつもりはありません。

私は自ら「原体験」を通して、日本の同調圧力をぶっこわすという、日本でダレも実現できなかった社会問題を解決して、日本に住む一人一人の人が「他のダレか」ではなく、『自分が』から本当の自分の人生をイキイキ生きてる日本社会のビジョンができています。

一人では実現に時間がかかります。共感してくれる方、同じビジョンを実現したい人と一緒に実現したいので、プロジェクトメンバーへの参加をお待ちしております!


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください