ICカードや社員証などを入れることができる便利なネックウォレット。 ネックストラップをシリコン素材にする事で収縮性はもちろん、汚れても拭き取れるので衛生的にも◎。キャッシュレス、キャッシュバック時代の今、非接触型ICカードにも対応したウォレットです。

プロジェクト本文

プロダクトのご紹介

Lanyard Wallet(ランヤードウォレット)はBoneが従来の財布に対して、ハンズフリー「手ぶら」、コンパクト「こじんまり」の実現をコンセプトにしデザインした新しい財布の形です。

従来の財布では様々なシーンで不便さがありました。これらの声に答えるために、LanyardWallet(ランヤードウォレット)を開発。



            Boneデザインならではの便利Point

POINT1 長さ調節機能付でご自分にあったサイズ調整が可能


POINT2 すべてをシリコンで作り上げるネックストラップは取り外しも簡単


POINT3 本来のお金を収納するファスナー構造のポケットも搭載


POINT4 カードもサッと取り出せる


POINT5 高品質のシリコンで生成しているので”びょーん”と伸びて、そのままタッチ


様々な用途に対応

Lanyard Wallet(ランヤードウォレット)は、様々なシーンで便利になるようにデザインしています。財布として、名刺入れとして、クレジットカードやICカード入れ、社員証など、これ一つですべてのシーンをカバーできます。

高度の技術で2つの素材を融合

シリコン製品のスペシャリストであるBoneだから実現できました。財布のメイン部分が環境に優しい合皮素材、縁部分とストラップ部分は耐久性、利便性でシリコン素材になっております。

財布内部は二層構造

財布内部はこの薄さで二重構造になっており、お金やレシートの管理など、通常の財布のようにご利用いただけます。

首に負担がかからないシリコン

布製と比べ、収縮性があり、また汚れても拭き取れ長くご利用いただけます。シリコンの特徴を最大限生かしたネックストラップです。

別売のBoneチャームと組み合わせも

ストラップ部分の円形のチャームは着脱可能で、別売のBoneのキャラクターチャームを取り付けることが可能です。

製品情報・仕様

素材:シリコン/ PU 合皮

商品サイズ: (約)W83 x H130 x D8 mm

ストラップの長さ:(約) 500 mm

重さ: (約)68 g


会社・チームの紹介

エアリアは元々本業であるPCパーツは不便を利便に変えるというキーワードの商品を作り出し、ご利用頂いております。


今度はライフスタイルでBoneとタッグを組み、ちょっとした不便を解決し快適なライフスタイルを実現でするというキーワードからランヤードウォレットを造り上げました。


日本ではキャッシュレスというキーワードと元々のポイントカードが乱立している時期です。


ひとつの財布にすべてのカードを入れる事は不可能となっており、使用シーン別に別けて持ち出す事が必須となってきているのではないかと実体験で感じております。


ぜひ皆様にご支援頂ければと思い今回キャンプファイヤーを通じてクラウドファンディングを行わせて頂きます。

どうぞ宜しくお願いします。


Q&A

・Suicaなど非接触型ICカードに対応しますか?

はい、対応します。

・ネックストラップが汚れた場合は洗えますか?

はい、汚れがひどい場合はぬるま湯で軽くこすって頂く事で汚れが落ちます。

キッチン用品でも多く使われるシリコン素材のため、汚れたら洗え、またストップ部はすべてをシリコンで生成しているので、錆びる、割れるなどの心配がありません。

・ネックストラップの別売はありますか?

いいえ。現在のところ予定がございません。

  • 2019/12/18 18:00

    エアリア@クラウドファンディング部でございます。新しいプロジェクトが始動いたしました!!今回は自転車xスマホをテーマに便利なスマホホルダーをご紹介させていただきます。◎オールシリコン一体型、工具不要の自転車、ロードバイク用スマホホルダーBikeTieはいわばBONEのキラープロダクトの1つをお...

  • 2019/11/29 19:00

    先日のプロジェクト、ご賛同いただきありがとうございます!お手元にお届けしたリターンの商品はいかがでしょうか。そんな感想もお聞きしたい時期ですが、もう次のプロジェクトがスタートしております!キャッシュレスとハンズフリーをキーワードにした次世代スマートフォンホルダーでございます。今年の販売開始から...

  • 2019/11/01 21:58

    先日はホワイトカラーのご紹介でしたが、本日はブラックカラーの仕上がり確認です。こちらも同様に綺麗に仕上がっています。今回はパッケージの状態をアップ。元々、今回生成しているシリコンは地球環境の事を考え、最終的には土に戻せる原材料で生成しています。昨今プラスチックごみ、ストローやビニール袋の問題な...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください