新型コロナウイルスの影響で次々と大型イベントが中止となっている今、誰でもどこからでも簡単に無料で参加できるエンタテインメントを!「バーチャルマーケット4では」バーチャルにしかできないことで、特別な心躍る空間をお届けします。

2020/04/26 開催まであと3日!&新ストレッチゴール発表!


 いよいよ、Vケット4開催まであと3日となりました。
 多数の協賛企業の取り組みや、参加される出展者の方々のアイテムが日々発表され、盛り上がりを見せています。
 そんな中、Vケット4をさらに盛り上げるために募集いたしました“ストレッチゴールのアイデア”……
 多数のご応募、ありがとうございました!

 皆様のアイデアは非常に面白くていずれも捨てがく、ならばやはり、複数のストレッチゴールを設けてしまおう!ということで、今回は一気に、以下のストレッチゴールを設けることといたしました!!

◆800万 Vケットちゃんなりきりセット
 Vケットちゃんのパーツが欲しいとのご要望と、想いでのVケット4木刀のアイデアをひとつにし、
 アバターに装着するだけで、Vケットちゃんになり切れるセットをご用意しました!

◆1000万 Vケット4のカケラ
 Vケット3で人気を博したストレッチゴールが再登場!
 Vケット4のコンセプト会場から、各会場の象徴的なプロップをアイテムとして抽出し、「Vケットのかけら」として、おまけに追加いたします!

◆1200万 Vケット4思い出のNG動画集
 Vケット主催であるフィオのアイデアから生まれたストレッチゴールがこちら!
 フィオやスタッフ、VケットちゃんのNG動画に加え、開催中に募集予定の、皆様が会場を楽しんでいる動画をパッケージし、見て楽しい、そして、Vケット4思い出がよみがえる動画をお届けします!

◆1400万 パラリアルVケット
 アイデア募集で最もご要望が多かった、VRCのホームなどに使えるミニワールド―ー。
 こんなにもご要望が多いのであれば、やらずにおくべきか!……と追加されましたのが、このストレッチゴールです!
 Vケット4の各会場のプロップが配置された“激エモ”なミニワールドを考えておりますので、ご期待ください!


皆様ご支援、よろしくお願いいたします!!


2020/04/10 5点リターン追加!Vケットクラブミュージックイベント開催!!


 Vケット3クラウドファンディングに続き、開始初日でサクセスし、その後も続々とご支援を頂いております。皆様、ありがとうございます。
 開会も徐々に近づき、協賛企業さんなども発表され盛り上がりを見せるVケット4。

 更にバーチャルマーケット4盛り上げるために、五つの追加プランをご用意いたしました!



追加プランは以下の五つになります!
※詳細はリターン欄をご覧ください




 Vケット3のクラファンで、ストレッチゴールのデジタルおまけとして配布しました会場バッヂ――。
 リアルでも欲しい!との声にお応えして、
 リアルで身に着けられるグッズとして、アクリルキーホルダーと缶バッヂのセットをご用意しました!

※画像はイメージです

 普段使いも可能なVケット4ロゴアクキーと、会場イメージ缶バッヂで、リアルでもVケット4の思い出と共に過ごしましょう!



 新たなプランとして、Vケットちゃん1号2号のアクリルスタンドプランが登場!

新たなビジュアルとなった1号&2号が、あなたのお部屋にやってくる!


 Vケットちゃんグッズはまだまだ終わらない!

 なんと……、Vケットちゃん1号が早くも立体化!!
 3Dプリンタフィギュアとして、新プランとなりました!3Dで顕現するVケットちゃん1号を、是非ともお迎えください!


 追加プランのVケット・Vケットちゃんグッズがギュッと詰まったコンプリートプラン!
 ロゴアクキー・会場缶バッヂ・1号2号アクリルスタンドに、1号ちゃん3Dプリンタフィギュアがセットになって、ちょっとお得なプランとなっています!


 Vケットを彩る会場BGM――
 数々の極上サウンドをMIXしたクラブイベントが、新たなプランとして登場!!

 その名も、「V-KET CLUB NIGHT」!!
 DJ RIOさんとDJ Sharpnelさんのお二人のDJをお迎えし、最高の夜を演出!

 Vケットの新たな一歩を見逃すな!

出演DJ
・DJ RIO →Twitter
・DJ Sharpnel →Twitte

開催場所:Cluster

開催日時:6月6日  21:00〜22:30 



皆様ご支援、よろしくお願いいたします!



 バーチャルマーケットは、2018年夏に産声を上げた、バーチャル空間上で使用する3Dアイテムを売り買いするマーケットフェスティバルです。2019年9月に開催されたバーチャルマーケット3では約600サークルが出展し、延べ約70万人が参加する一大イベントとなりました。
 バーチャルマーケットは、その開催を通じて「仮想現実空間を発展させ、豊かにする」ことを目指しています。

 バーチャルマーケットで取引される商品は、様々です。バーチャル空間では「アバター」と呼ばれる3Dモデルをまとうことで他者とコミュニケーションを取ります。「アバター」は、バーチャルマーケットでの人気商品の一つです。
 他にも、アバターに個性を出す為のアクセサリや衣装、バーチャル空間上の家や部屋など、あらゆるものが出品されます。


 VRソーシャルプラットフォームや、Vtuberの登場を通じて、「アバター文化」とも言えるものが少しずつ芽吹きつつあります。アバター文化というのは「SNSのアカウントが3Dの姿をとったもの」と考えていただくと分かりやすいのではないかと思います。TwitterやFacebookのアイコンを漫画やアニメのキャラクターにしている人が多いように、アバター文化では、自分の本来の姿とは異なる3Dモデルをまとい、他者とコミュニケーションを取ります。

 アバター文化では、どんな姿にもなることができます。自分の外見的なコンプレックスなどにも悩まされず、自分の本来得意なことや好きなことに没頭できます。また、アバターを着てヘッドマウントディスプレイを被れば、世界中のどこにいる人とでも「目の前で会う」ことができます。音声通話やテレビ電話会議などとは全く異なる実在感をきっと感じることでしょう。

 人々は、いずれ、誰もがアバターを持ち、物理空間とバーチャル空間を行ったり来たりしながら生活するようになるはずです。

これを、バーチャルマーケットは「パラリアルな世界」と呼んでいます。
パラ parallel 平行
リアル real 現実

パラレルとリアルを組み合わせた造語です。


 VR/AR技術の発展やIoT、5G高速回線の実現により、世界はよりオンラインになっていくと言われています。物理世界とバーチャル世界が同時並行的に存在し、人々が幾つもの世界を行き来しながら生きていく社会「パラリアルワールド(並行現実世界)」が実現する日も遠くはないでしょう。



 バーチャルマーケット4では『パラリアルトーキョー』というワールドが広がります。
 東京のランドマークである『東京タワー』や『歌舞伎座』、『東京スカイツリー』、『東京駅舎』、
『秋葉原ラジオ会館』などを模した様々な建造物がバーチャル空間内に出現し、その中で買い物や遊び体験、コミニュケーションが楽しめます。


「パラリアルトーキョー」から、未来への旅を始めることと致しましょう。



 バーチャルマーケットが今回クラウドファンディングを行う理由は2点あります。


 私たちがバーチャルマーケットを運営する方針・理念として「皆で一緒に作る」を掲げています。
 来場者さん・出展者さん・運営スタッフ、関わる人全員がバーチャルマーケットという機会を通じて、新しい3Dモデルに出会ったり、お気に入りのクリエイターに出会ったり、自分のクリエイティブを見てもらえたり、買ってもらえたり。新たな技術に触れたりと、様々な体験をしてもらいたいと思っています。

 かつ、バーチャルマーケット4という一生に一度の思い出を、かけがえのないものとして大切にし、いつまでも形に残るようなものにしたい。

 幸い、バーチャル空間には展示会場をそのまま保存することができます。しかし、それだけではなく、現実世界にも残るようなグッズを作成し、共通の思い出として大切に持ち続けることができるような、そんなプロジェクトを作りたいと考えました。



 バーチャルマーケットの運営にあたって、バーチャル空間に暮らすおよそ40名の新進気鋭のクリエイター達が集結し、半分仕事/半分有志のような形を取っています。スタッフの8割以上が互いの顔を知らないバーチャル空間上での付き合いで、運営はリモート開発の形式を取っています。
 また、バーチャルマーケットは出展料・来場料共に無料で運営をしています。
 その為、バーチャルマーケットの収益源は、クラウドファンディングからの支援金と、協賛企業様からの協賛金のみで成り立っている現状です。
 バーチャル空間で生きていく・バーチャル空間で仕事をしていく、という概念自体がまだまだ新しく、ここには報酬の相場や収入の保証はまだまだありません。出展や来場にお金がかかるというハードルを設けず、なるべく多くの方にバーチャルマーケットへ出展・来場して欲しい。

 その為、クラウドファンディングという形で「バーチャルマーケットを応援したい!」と思って頂ける方々からご支援を頂き、運営資金に充てていきたいと考えています。
 過去、バーチャルマーケット2、バーチャルマーケット3とクラウドファンディングを実施致しましたが、そちらで頂いた支援金は、手数料やリターンの原価を除き、全て制作に関わったクリエイターさんの報酬として還元致しました。


様々なプランをご用意しましたので、下記のリストと、詳細はリターンをご覧ください!
(2020.04/10)追加プラン追記

(PCで閲覧されている方はブラウザ上で拡大を、スマホで閲覧されている方はピンチアウトしてご覧下さい)



600万円 Vケットちゃん1号の着物姿3D化

 バーチャルマーケットをさらにさらに盛り上げていくため、この度ストレッチゴールを設定致しました。600万円を達成しました暁には……

メインビジュアルを彩る、着物Vケットちゃん1号を3D化致します!


「説明しよう!着物Vケットちゃん1号とは!?」

 バーチャルマーケット4のコンセプトである「パラリアルな世界」――。
 「パラリアルな世界」を象徴するコンセプトワールドである『パラリアルトーキョー』 をイメージしたメインビジュアルを作るのにあたって、VケットのイメージキャラクターであるVケットちゃん1号の服装も、コンセプトに合わせたものにしたい――。そういう想いでデザインされたのが、着物Vケットちゃん1号です!
 ……そして、出来上がってきたVケットちゃん1号のデザインを見た運営チーム陣内で、デザインが可愛すぎる!このVケットちゃんの3Dモデルが欲しい!と盛り上がりました。

そこで、今回クラウドファンディングでストレッチゴールを達成した暁には、この着物Vケットちゃん1号も3D化し、新たな配布モデルとさせていただきます!

 ご支援何卒よろしくお願い致します!



「たくさんの現実が並行する世界に向けて」

 映画や漫画の世界で夢見た、仮想世界。
 好きな姿になって、好きな場所に行って。

 バーチャル空間の発展は、もう始まりつつあります。
 そして、バーチャル空間の発展と共に萌芽を迎えたアバター文化。


 その祭典が、バーチャルマーケットです。
 1400名を超えるクリエイターのクリエイティブがここには集まっています。
 きっとあなたも今まで体験したことのない感動に出会えるはずです。

 ようこそ、バーチャルリアリティへ!

 バーチャルマーケット4でお待ちしています!

 あたたかいご支援・応援、どうぞよろしくお願い致します!


















  • 2020/05/13 21:00

    バーチャルマーケット4閉会致しました!12日間にわたり開催しておりましたVケット4も。好評のまま無事閉会を迎えることができました。皆様ご来場、誠にありがとうございました!閉会後もクラウドファンディングへのご支援は続いており、スタッフ一同、大変に感謝しております。クラウドファンディングも残すとこ...

  • 2020/05/08 21:00

    またまた事後報告になってしまいましたが、新ストレッチゴール決定&ストレッチゴール2を達成いたしましたー!!皆さまたくさんのご支援、ほんとうにありがとうございます。ストレッチゴール2を達成で、皆さんのリターンに「Vケットちゃんなりきりセット」が追加されましたので、楽しみに、お待ちください。また、...

  • 2020/04/25 20:30

    いつもご支援、ありがとうございます!なんとついに、ご支援額が700を超えました!これも皆様のご支援のおかげです。本当にありがとうございます。そして、「VケットロゴTプラン」のデザインアンケートに続きまして、キャラTプランのデザインアンケートがTwitter上で始まりました!今回キャラTをデザイ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください