恵那ビジネスプランコンテストは、恵那をおもしろくするコトと人を地域ぐるみで応援したい!と集った有志で企画しています。地域の未来を担う学生のみなさんにも自分の可能性に挑戦してほしいとの思いから、高校生以下部門も設けました。みんなで恵那をもっともっとおもしろい街にしていきましょう!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは!
恵那ビジネスプランコンテストを企画している、コトづくりプロジェクトと申します。

私たちは、大好きな恵那をおもしろくする人やコトをまちぐるみで応援したい!と集まった、30代40代の経営者、会社員、市役所職員など有志のメンバーで、市民の力でビジネスプランコンテスを進めています。

「STARTERS2019〜恵那ビジネスプランコンテスト〜」は、
一般部門と高校生以下部門があり、賞金総額は100万円。
この賞金は、『恵那を元気にする新しいビジネス、起業家を応援したい』という地域の経営者のみなさまにご協賛いただきました。

もっと多くのみなさんと一緒に、恵那でチャレンジする人を応援したい!STARTERSを加速させたい!という思いから、今回クラウドファンディングを実施しています。

みんなで恵那をもっともっとおもしろい街にしていきましょう!
どうか応援とご協力をお願いいたします!

<こちらでも発信中>
公式サイト:https://starters-ena.com/
facebookページ:STATERS|恵那ビジネスプランコンテスト


▼恵那ビジネスプランコンテストとは

▼高校生以下部門も


恵那ビジネスプランコンテストは、恵那を活性化させる事業であれば、市内外問わず誰でも応募ができます。また今回は、地域の未来を担う学生のみなさんにも自分の可能性に挑戦してほしいとの思いから、高校生以下部門も設けました。

プラン募集は8月30日まで行い、
9月中旬に書類選考による一次審査、
最終審査は公開プレゼンテーション形式で2020年2月8日に実施します。

▼6月下旬には、多治見ビジネスプランコンテスト2018にてグランプリを受賞した花山さんにお越しいただき、新しいビジネスをどんな風に形にしていったのか体験談を講演いただきました。


主催:コトづくりプロジェクト
共催:恵那くらしビジネスサポートセンター
後援:恵那商工会議所、恵那青年会議所、恵南商工会、中津川市倫理法人会、株式会社ミライロ、株式会社エナ重機、一般社団法人サステナ、合同会社おひさま、有限会社百万ドル、えなRUN伴+実行委員会


新しいことにチャレンジしたい人が、チャレンジできる。
そんな当たり前のようなことを、もっともっとなめらかにしていきたい。

新しいコトをつくる人を、地域ぐるみで後押しする土壌を、
STARTERSを通じてつくっていけたらと思っています。

ビジネスプランコンテストは、
単にスタートの資金を得られるだけでなく、
参加を通じて、それぞれが持つネットワークで人や資源をつないだり、
地域の先輩経営者の方々に会える機会があることも、
メリットだと考えています。


応援くださっている企業の皆様

これから生まれる新しいビジネスに、
協賛をしてくださっている地域の経営者のみなさま、
本当にありがとうございます!!

(一部をご紹介させいていただいております。随時、追ってご紹介します。)


遠方から応援くださっている皆様

地元を離れ活躍する起業家の皆様、賛同いただいた皆様に、
審査員にてご協力いただいています!


【特別審査員】
株式会社ミライロ 垣内俊哉氏

一次審査(書類審査)の特別審査員として、株式会社ミライロ 代表取締役社長 垣内俊哉さんにご就任いただきました。 垣内さんは、岐阜県中津川市出身であり、地元を盛り上げ貢献したいと本コンテストへの協力をご快諾いただきました。

株式会社ミライロではバリアバリュー(障害を価値に変える)」という理念のもと、誰もが活躍できる社会を目指しビジネス展開をされています。またユニバーサルマナー検定の運営を行う日本ユニバーサルマナー協会の代表理事、障害者やその家族の支援を行うバリアバリュー財団の理事長も務めており、過去には自身で多くのビジネスコンテストに参加され、数々の賞を受賞するなど、豊富な経験をお持ちです。



資金の使い道・実施スケジュール

目標金額の大まかな内訳と使い道については以下の通りとなります。

・審査員交通費謝礼費 200,000円
・チラシ作成、広告宣伝費 70,000円
・返礼品 30,000円

目標を超えて応援いただいた場合は、
ビジネスプランコンテスト後も、新しく挑戦を始めたい人と応援したい人のスキルや資源マッチングの場を定期的に開催し、小口の応援資金として活用させていただくことを検討しています。


リターンのご紹介

今回は4つのリターンを用意しております。
どうか本コンテストの趣旨に賛同していただき、あたたかな、あついご支援を何卒お願いいたします!


最後に

これから恵那で、どんな挑戦と新しいビジネスが生まれるのか、
主催の私たちもとてもワクワクしています!

どうか応援よろしくお願いします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください