かけ算習得ゲーム「マルチプル」はパズルを解く様なスッキリ気持ち良い快感ゲームで、子供も大人もあっという間に算数脳が鍛えれられます!「もう1回やりたい」「ママ、これ欲しい」 効果は今まで実際に遊んでもらった100人以上のお子様で実証済み。お子様、甥っ子・姪っ子ちゃん、思い浮かぶ小学2年生とお試しあれ!

プロジェクト本文

はじめまして

プロジェクト発案者の片平です。

今までに、被災地での復興支援や介護福祉施設でのデイケア、障害者施設のレクリエーション支援、地域イベント出店など、ボードゲームの魅力を体感してもらえるプロジェクトを数多く実施して参りました。

また、オリジナルのボードゲーム製作も行っており、今回の倍数計算カードゲーム「マルチプル」は、地元の市民まつりで偶然知り合った小学校2年生の女の子が相談してくれた「かけ算が覚えられない」という課題をヒントに生まれた知育教材ゲームです。


このプロジェクトで実現したいこと

遊びながらかけ算を学べる《マルチプル》を広めることは、かけ算習得のサポートは勿論、AI時代に必要不可欠となる「数字への意識を高める」きっかけにもなると信じています。

また、当事者であるお子様以外に、算数嫌いの子を持つ親御さんの悩みも解消できれば幸いです。


マルチプルってどんなカードゲーム

「98ってなんの倍数?」

遊びながら計算力UP!

家族揃って楽しめる 脳みそ活性カードゲームです。

「~倍数計算ゲーム~マルチプル」は、次の様な特徴を持ったゲームです。

①倍数をテーマに足し算、引き算に始まり、二桁の掛け算、公倍数や公約数といった小学生の算数で重要な要素を学ぶことができます。 

②「もう一回やりたい!」と言いたくなる1ゲームのプレイ時間が短く、倍数を見つけカードを減らすというパズル的な快感から子供が自発的に“考えたくなる”という要素を持ちます。

③「98は…えっと、7の倍数か!」九九を超える数は大人も意外に悩み、子供と大人が一緒になって遊べます。

ボードゲームの本場・ドイツのゲームマーケット「エッセン・シュピール2017」でも出品し、大好評を博しました。

マルチプルを実際に遊ばれた方々から、楽しく算数を学べる計算知育ゲームと感謝の声も多数いただいております。


今後予定しているゲームイベント「マルチプル選手権(仮)」について

概要:オトナも子供もあたまをグルグルさせながら考える数字の祭典

   マルチプル以外にも数字のゲームを多数用意(選手権イベント終わり次第)

日時: 2020年2月頃開催予定 

場所:東京都内

参加:小学生以下無料

※交通費、潜在費は自己負担になります。

※詳細は12月に発表します。


資金の使い道について

・印刷費

・輸送費

・イベント運営費

・消費税


【課金システム】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


実施スケジュール

■8月 支援の応募受付

■10月 装丁デザイン、印刷

■12月 郵送開始、イベント詳細告知

■2月 イベント実施予定


最後に

全国の小学生の手元に行き届いた後は、“世界の子供たち”が待っています!

算数は世界共通であり、言語に依らないマルチプルは世界各国、大人も子供も誰でも遊ぶことができ、様々な形での展開が可能です。

まだまだ“夢”は続きます!応援よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください