2017年8月1日に任意団体として設立した「就活ブランディングポート(旧:就活ブランディングラボ)」をNPO法人化させ、より多くの学生のキャリア支援に携わりたい。また、設立記念イベントとして100〜300名規模の会場を借りて、2021年卒就活生のためのイベントを行いたい。

プロジェクト本文

【学生達の“純粋な拠り所”である「就活ブランディングポート」。その長期的運営体制と環境を作るため、今回のプロジェクトで支援を集めることにしました。】

はじめまして、就活ブランディングポート(旧:就活ブランディングラボ)代表の安藤奏と申します。

就活ブランディングポート代表:安藤奏私は大手企業の採用から育成まで人事領域に携わってきましたが、「若者一人ひとりの自己肯定感の低さ」に社会課題を感じていました。特に正解がない就職活動においては、学生達が【本質的な自分】と向き合うよりも、【誰かにとって正解の自分】を形成していることに強い違和感がありました。

就職活動を自分自身と向き合う経験学習の場として捉え、自分の描くキャリアを実現する成功体験を積むことができれば、一人ひとりの自己肯定感を高めるきっかけになるのではないか。

学生達一人ひとりの就職活動を成功体験に変えるための

”純粋な拠り所”を生み出したい

という想いのもと、2017年から無償で学生に対するキャリア支援を始めました。

初めは5名の学生支援から始まりましたが、学生からの口コミを中心に輪が広がり、2年間で1000人以上の学生のキャリアを応援してきました。

私たちは就職活動における学生の意見や想いを大切に受け止めます。

就活はあくまでも人生の通過点ではありますが、学生達が自分の描くキャリアを実現し、就活を成功体験に変えることが、「自分の価値を信じる大きなきっかけ=自己肯定感」に繋がると考えています。

そんな学生達の“純粋な拠り所”である「就活ブランディングポート」の長期的な運営体制と環境を作るため、今回のプロジェクトを通じ、支援を集めることにしました。


【就職活動を成功体験に変える純粋な拠り所として、自分の価値を信じるきっかけを生み出します。

私達の人生の中でも"就職活動"という経験は、自分の価値を信じる大きなきっかけになると考えています。

だからこそ一人ひとりの就職活動を成功体験に変えることで、

 "自分の価値を信じられる未来を作りたい

それが就活ブランディングポートの強い想いです。

就活ブランディングポート:2020卒就活生座談会風景(2019年1月撮影)


就職活動を成功に導くための気づきを提供することで就職活動を肯定的に捉えながら、成功体験を積み重ねていってほしいと考えています。

そんな就活ブランディングポートでは主に、

「Shining(磨く)」「Creating(創る)」

の2つの活動を行なっています。

Shining(磨く)では、
就活セミナーの開催や1on1面談の実施など、個別の不安や課題に合わせた育成を行い、一人ひとりの価値を構成する支援をしています。
Creating(創る)では、
就活に向けて行動や挑戦をしたい学生に対して成長体験の場を提供・支援しています。

現在、就活対策セミナーや様々な社会人のリアルな想いや働き方を体感できるセミナーを月3回ほど開催しています。またLINEでのオンライン相談や1on1の個別面談を随時行い、学生達の個別キャリア支援を行っています。就活開始時期から入社まで様々なセミナーの開催や面談を通して就活全体をサポートしています。


【2017年に設立された就活ブランディングポート(旧:就活ブランディングラボ)で学生達のキャリア支援を行い約2年半…大学生コミュニティの中で輪が拡がり続けました。】

設立当初は5名の大学生の相談窓口として始まりました。嬉しいことに、人から人へ口コミで繋がっていき、現在では年間数百名程度の大学生のキャリア支援をさせて頂けるようになりました。

就活ブランディングポート:2019卒就活生講義風景(2017年12月撮影)

特にここ1年間での急速な拡がりを受け、当初思ってもみなかったような可能性を感じています。

“だからこそ、もっと多くの学生の支援を行いたい…。”

現在運営費などの財源はゼロで、学生達からも費用を頂いておりません。場所も豊島区地域振興センターを利用しながら必要最低限度の活動に留まっています。

2022年卒から就活も早期化し、終身雇用に対する企業側からの疑義が生じている中で、学生達もよりキャリアに対する漠然とした不安を抱えています。

そんな不安を取り除くためにも「就活ブランディングポートをもっと広げていくことで気軽に参加できるようにできないだろうか。」そのためには「就活ブランディングポート」が更に認知されること、そして団体としての信用力が必要だと考えました。

就活ブランディングポート:2020卒就活生講義風景(2019年3月撮影)


しかし、財源がないため予算の捻出が難しい状況です。そのため、この度、クラウドファンディングで支援を集めることにしました。

具体的には、
(団体としての信用力向上に係る)
・NPO法人化費用:約12万円
・HP作成費   :約10
万円

(多くの方への周知活動に繋がる)
・100〜300名規模のイベント開催

          :約22万円
・年間活動費    :約18万円

クラウドファウンディング手数料
                                 :約2万5千円

として大切に使わせていただきます。

「学生が参加する心理的ハードルを無くすのはもちろんのこと、多く学生に興味を持って頂き、たくさん活用してほしい。」

そのための活動を、今回のプロジェクトを通じて一緒に作っていきたいと思いました。


 【ご支援いただく皆さまに、ささやかでは御座いますが、就活ブランディングポートがご用意している7つのリターンをご紹介させて頂きます。少しでも皆さまに私たちの活動を知って頂ければ幸いです。】



①500円(東京23区内で会場を無償提供して頂ける法人さま限定)

特典1:サンクスメール
特典2:HPにスポンサークレジットを掲載(提供期間中有効)

[日頃のイベントで使用できる会場を無償で提供して頂ける法人さま限定のリターンです。(東京23区内に限る)
イベントの集客人数ですが、月々の定期イベントは30〜50名程度で月1〜3回程度、年に1回の大規模イベントは150-300名程度です。
ご提供頂ける会場の大きさやご提供頻度は別途ご相談させてください。]


②1,500円(就活ブランディングポート、就活ブランディングラボ卒業生・在籍者限定)

特典1:サンクスメール

[就活ブランディングポート(旧:就活ブランディングラボ)の卒業生や在籍者さま限定のリターンです。
感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りします。]


③3,000円(個人の方限定)

特典1:サンクスメール

[本プロジェクトの趣意にご賛同いただける個人の方対象のリターンです。
感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りします。 ]


④5,000円(個人の方限定)

特典1:サンクスメール
特典2:HPにスポンサークレジットを掲載 (1年間有効)
※支援時、備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

[本プロジェクトの趣意にご賛同いただける個人の方対象のリターンです。
感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りします。
本プロジェクトで開設されたホームページにて1年間お名前を掲載させて頂きます。]


⑤10,000円(個人の方限定)

★賛助会員権(個人様向け)
 賛助会員様の特典は以下の通り。
 ※会員大学生に対する個人連絡は禁止とさせて頂いております。
特典1:サンクスメール
特典2:限定ステッカー(就活ブランディングポートロゴ)
特典3:〇〇役に任命(役職は別途ご相談させていただきます。)
特典4:イベントスタッフ1回参加権(参加して頂くイベントはこちらで指定させていただきます。)
特典5:イベント1回招待券(参加して頂くイベントはこちらで指定させていただきます。)
特典6:HPにスポンサークレジットを掲載(1年間有効)
※支援時、備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

[本プロジェクトの趣意にご賛同いただける個人の方対象のリターンです。
賛助会員として就活ブランディングポートに携わる事が出来ます。
その他にも様々な特典をご用意させて頂いております。]


⑥30,000円(法人の方限定)

特典1:サンクスメール
特典2:限定ステッカー(就活ブランディングポートロゴ)
特典3:HPにスポンサークレジットを掲載 (1年間有効)
※支援時、備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

[本プロジェクトの趣意にご賛同いただける法人の方対象のリターンです。
感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りします。
また、NPO法人設立記念ステッカーをプレゼントいたします。
さらに、本プロジェクトで開設されたホームページにて1年間法人ロゴを掲載させて頂きます。]


⑦100,000円(法人の方限定)

★賛助会員権(法人様向け)
 賛助会員様の特典は以下の通り。
 ※会員大学生に対する個人連絡は禁止とさせて頂いております。
特典1:サンクスメール
特典2:限定ステッカー(就活ブランディングポートロゴ)
特典3:〇〇役に任命(役職は別途ご相談させていただきます。)
特典4:HPにスポンサークレジットを掲載 (1年間有効)
※支援時、備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
特典5:イベント招待券(2021卒向け大規模イベントが対象)
特典6:イベントバックパネルスポンサー掲載(2021卒向け大規模イベントが対象)
特典7:イベントエンドロールにクレジット掲載(2021卒向け大規模イベントが対象)
(特典5〜7については、本プロジェクトでご支援いただいた資金をもとに2021卒向けに行う100名~300名規模のイベントが対象です。1社当たり3名以内の方をご招待させていただく予定です。
また、登壇者の裏(ステージ上)に置くバックパネルに企業名を掲載致します。
さらに、そのイベントでエンドロールにクレジットを掲載し、司会者からアナウンス致します。)

[本プロジェクトの趣意にご賛同いただける法人の方対象のリターンです。
賛助会員として就活ブランディングポートに携わる事が出来ます。
その他にも様々な特典をご用意させて頂いております。]


【運営メンバーは全員ポート卒業生。現役大学生(内定者)で構成される運営メンバーが後輩のキャリア支援形成をお手伝いをしています。】

就活ブランディングポートの運営メンバーは現役の大学生(内定者)で構成されています。メンバー全員が就活ブランディングポートの卒業生で、後輩の“未来”のために大学最期の貴重な1年間をボランティアで協力してくれています。

今回のクラウドファウンディングによって実施される大規模イベントは、既存学生への周知活動を行うとともに、来年から社会人として大きな活躍をする運営メンバーの当団体における最期のイベントとなります。

是非とも皆様からお力添え頂き、成功させたいと思っています。

さて、運営メンバーの中でも、特に中心的に動いてくれている幹部のコメントを少し紹介させて下さい。

これまでにご参加いただいた方、登壇いただいた方、運営をしてくださっている方のおかげで2年以上の団体運営を続けてこれました。本当にありがとうございます。

就活ブランディングポート:内定者懇親会風景(2018年11月撮影)

この活動を続けてきて新たに気づくことがあります。

それは学生達が「自分らしく納得する就活ができた。」という満足感とともに、「”自分の可能性を信じる”ということを、次は後輩達にも伝えたい。」と未来に対する想いが芽生えていることです。

就職活動の成功体験は、あくまでもキャリアの中での”点”でしかありません。

しかし就職活動をきっかけにして、学生一人ひとりが自信を持ち、その先の未来を紡いでいくことにより、点が線になり、社会が豊かに変わっていくのだと実感しています。

今回の取り組みは、「就活ブランディングポート」が自走して続いていくため、また、学生達が興味を持って参加しやすくなる情報を伝える場を作るための活動です。

まだまだ組織として未完成な部分も多いですが、是非一緒に、

キャリアの純粋な拠り所「就活ブランディングポート」

を創り上げていきましょう!


ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします!


(writer:  安藤奏、土屋有佳里、鈴木悠里、井上貴文、安藤響)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください