はじめまして、一般社団法人 里鳥(さとり)です!

今年は酉年!そろそろ日本の裏側、鳥取県に遊びに来ませんか??

旅する鳥たちが羽を休めるオシドリの里。鳥取県日野町。

かつては参勤交代の宿場町や、たたら製鉄で賑わった歴史と自然あふれる里山です。

↓日野町観光案内 (MAPをクリックするとPDFページへ飛びます、ぜひご覧下さい)

山陰の中心に位置し、JR伯備線で出雲〜岡山とつながるアクセスの良いここ鳥取県日野町に、宿泊テーマの違った2つのゲストハウスをオープンしたい!

********************

里鳥(さとり)について

活動テーマ『Pay it Forward. Pay it For art』
 〜ほんとうに必要なものだけを使って、丁寧な暮らしを彩る〜

2015年、鳥取県の事業であるアーティストインレジデンス(以下A.I.R)『鳥取藝住祭』の参加を機に、奥日野里山エリアを拠点とし『都市農村・世代間交流』ができる場づくりを始めました。空き家の掘り起こし、古民家の片付けからリノベーション、農業イベントや遊休化したキャンプ場でのアートフェス開催など、地域の資源を活かしながらヨソモノ(移住者)視点で、高齢過疎地域の課題解決に取り組んでいます。

日本の里山には、古き良き時代と、未来をつなぐことができる可能性が大いにあると信じています。ここ奥日野地域も同じように。ストーリー積み重なり織りなすヒストリー、紐解き導く次のキー。高齢者が多く、過疎地域だからこそ出来る"温故知新"なデザインをみなさんと展開していきたいです!

------------------------------------------------------------

これまでの主な活動紹介

2015年4月『一般社団法人 里鳥』立ち上げ。

とっとり暮らしアドバイザー・日野町移住定住推進プロジェクト業務を受託。

移住支援WEBサイト、フリーペーパー『ひのらりくらり』制作。

2015-2016年 『奥日野里山藝住祭』・『源流祭』開催。 

 

奥日野里山藝住祭2015

築200年の古民家をアートギャラリーとして再生 

↑before/after↓

 

片付け、掃除風景。

20年以上空き家として放置されており、集落では幽霊屋敷と呼ばれていました。

 

日野町にある素材を活かして、14組のアーティストによる作品制作。築200年を超える立派な古民家は息を吹き返し、地域の方々や県内外から沢山の方々に訪れていただきました。

 

 

lost ones from siiiii on Vimeo.

------------------------------------------------------------

源流祭

こどもから地域の高齢者の方まで、家族3世代で楽しめるキャンプインアートフェス

キッズペイントや民謡・鳥取荒神神楽などの演目を取り入れ、この地域ならではのアートフェスティバルとなりました。

 

------------------------------------------------------------

奥日野里山藝住祭2016

旧郵便局をコミュニティスペースとして再生 

私達はこれまで"ブリコラージュ・アップサイクル"といった思考・手法により、地域の資源を活かしたコミュニティの場つくり、より良い田舎暮らしのスタイルを提案してきました。

2016年、A.I.R『奥日野里山藝住祭』の事業として、日野町の中心地、根雨の空き店舗(旧郵便局)に地域の人も旅人も楽しめるコミュニティスペース『tatarart』をオープンしました。屋内の装飾はアーティストの手により、古民家から救出した廃材や古民具、その他ごみとされていたものを素材に、憩いの空間としてアップサイクル。

↑before/after↓

現在は近所の方々や地域おこし協力隊が"おしゃべりカフェ"として利用しています。

 

********************

このプロジェクトで実現したいこと 

ここ鳥取県日野町に『都市農村・世代間交流』ができる新たな場として

誰でも利用できるDIYアトリエ併設のゲストハウスと、里山体験を楽しめるゲストハウスの2つをつくりたい!

これまでアーティストインレジデンスや農業体験を通じて沢山の方に日野町に訪れて頂きましたが、滞在にあたって毎度雑魚寝であったり、トイレ・お風呂などの基本的な設備が整っておらず、個人宅での中途半端な受け入れ体制でした。

今回ご支援いただいた資金は、ゲストハウスの改修費、基本的な設備などに充てさせて頂きます。

日本の里山の魅力を知り、世界中から多くの方々が訪れていただければ幸いです。

------------------------------------------------------------

今回改修する3つの建物

・誰でも使えるDIYアトリエ・コミュニティスペース『tatarart』

・ゲストハウス『ねう宿』

・ゲストハウス『さとり庵』 

誰でも使えるDIYアトリエ・コミュニティスペース『tatarart』

JR伯備線 根雨駅より徒歩5分

裏の倉庫作業スペース

 

里山に眠る、ここでしか集めることのできない"再生可能資材"を日々集めてます!

アトリエでは、古民家の片付けや解体の場から救出した家具・廃材、流木や竹・蔓・苔など自然素材を使って好きなものを作って"あなただけのオリジナル"をお持ち帰り頂けます!

(例:廃材・古材で作る看板、流木で作るハンガー、バンブースピーカー、苔玉など/利用料1,000円)

 

また、イベントやアートギャラリーとしてもご利用いただけます。
週末は、映画上映会やレコード鑑賞会、フリーマーケット、クラフトイベントなどを予定しています。

 

↓↓アトリエから徒歩30秒↓↓

 

ゲストハウス① 

『ねう宿』

旧出雲街道の宿場町で、古き良き町並みが今も残っています。

築100年を超える古民家。ここでは地域の方々や旅人がカフェ・バーの1日店長ができたり、手作り品の販売、ギャラリーとしてもご利用できる仕組みにします!

 

↓ねう宿 間取り/改修予定 (赤枠) 

 

展示などにもご利用いただけます。

 

レトロな雰囲気の宿泊スペース。

------------------------------------------------------------

ゲストハウス②

『さとり庵』

里山暮らし体験 - 貸別荘、中期滞在、合宿、レンタルテントなどのご利用も可。

JR伯備線 上菅駅より徒歩30秒

 

↓さとり庵 間取り/改修状況

 

 

気軽なレジャーとして、里山体験をしてみませんか?

里山元気塾 (体験内容例)
5月/田植、6月/ジャガイモ掘り、7月/乳酸飲料づくり、9月/稲刈り
10月/大根掘り、11月/たくあん、12/手打ちそば、1月/手作りコンニャク
2月/手打ちうどん、3月/ジャガイモ植え 

********************

ご支援頂いた資金の使い道

現在集められるだけのお金を使い、できる範囲の片付け・内装工事(3軒)と運営準備を始めていますが、資金が足りず理想とするゲストハウスをカタチにすることが出来ません。特に"ねう宿"に関しては、肝心のトイレ・キッチン、水回り・基礎工事などの基本的な設備リフォームが必要です。その他アメニティ、アトリエの補修など運転資金も含めて300万円が必要です。

今回のプロジェクトを気に入っていただき、みなさんのご支援が集まれば、快適なゲストハウスをカタチにすることができると信じています!何卒、宜しくお願い致します。 

 

↓さとり庵 土間・倉庫改修前

 

↓ねう宿は改修前の掃除の段階です

 

 

********************

最後に

ゆっくり流れる時間


人と自然がつながり共存する里山という環境の中で


「暮らし」を見つめ直す


雪解けの春に芽を出す山菜の恵み


日野川を泳ぐ鮎や 瑞々しい夏野菜


達人からお裾分けいただくきのこや栗


冬野菜は保存食に・・・

食卓はいつも身の回りの自然の恵みです。 

こんな暮らしをたった1日でも体験していただきたく、このプロジェクトを立ち上げました!

また今回ご支援して頂いたリターンの1つに、ふるさと住民票があります。

こちらに登録して頂くと、町の計画や政策へのパブリックコメントに参加ができます。

ここ日野町は平成12年10月6日に起きた、鳥取県西部地震の震源地でした。震度6強(マグニチュード7.3)を記録。町内全戸が被災するなど大きな被害を受け、それ以来人口流出は加速し、少子高齢過疎地域としての現在に至ります。

しかし、震災当時に多くのボランティアの方々がこの地へ入り助けていただいたこともあり、ある意味ヨソモノを受け入れる土壌ができた地域となりました。震災以降、長年にわたり町の財政難には苦しみましたが、そのぶん住民主体の地域おこし活動は活発に行われてきました。今ではようやく町の財政も安定期に入り、移住者や交流人口も増え始め、これからはより一層面白くなる地域だと信じています!

今回のプロジェクトを機に、住民主体のまちづくりに関わって、実際に日野町へ旅してみませんか?

そしてこの地を気に入っていただき、何度も訪れたり、最終的には移住につながれば幸いです。移住相談・空き家紹介も受けていますので、お気軽にご相談ください。

********************

日野町紹介

日野町WEBサイト

移住支援サイト - ひのらりくらり

日野川でラフティングができます!

水のキレイな源流奥日野地域のお米はとても美味しい!

地域の敬老会など、日野町は住民主導で賑わっている地域です。

パワースポット、滝山公園・滝山神社の境内には、高さ50mの龍王滝や巨木

峠から見る山陰の名峰 大山

縁起の良い金持神社

------------------------------------------------------------

日野町までのアクセス

東京からの交通機関

・夜行バス/往復で約2万円

新幹線+JR・伯備線(根雨駅)/往復で約4万円

羽田〜米子空港/往復で約7万円、旅割が断然安いです!

日野町から山陰の主要スポットアクセス

皆生温泉や海水浴!山陰の玄関、米子:車 40分、JR普通列車 50分

妖怪と鮮魚のまち境港 (米子空港):車 1時間、JR普通列車 1時間30分

登山や観光!レジャーなら大山:車 40分、電車なし

国宝 三徳山投入堂三佛寺投入堂、三朝温泉:車 1時間30分、電車なし

国宝になった松江城:車 1時間10分、JR特急やくも 50分 (松江駅まで)

神話の里、縁結びの出雲大社:車 1時間40分、JR特急やくも 1時間20分 (出雲市駅まで)

鳥取砂丘はちょっと遠いです:車 2時間、JR特急 2時間 (鳥取駅まで)

------------------------------------------------------------

※ふるさと住民票について

リータンご郵送時に登録申込書を同封致します。

登録を希望される方は、必要事項を記入のうえ、

▼下記まで郵送、またはEメールなどでお申込みください。

日野町役場企画政策課ふるさと住民票係

※ふるさと住民票内容

・「ふるさと住民カード」の発行

・町の計画や政策へのパブリックコメントへの参加

・「町報ひの」各種チラシなどの「ふるさと定期便」を毎月お届け
・町の公共施設の住民料金での利用
・町内の伝統行事、イベントなどの紹介・案内
 などのサービスを提供します。

  • 2017/02/26 10:26

    ARTSIT:永山 剛 鳥取県米子市在住。1980年1月25日生まれ。 17歳頃から目に見えない、言葉にできない世界感を直感的に衝動的に描き始める。スタイルにはこだわらず、ペン、アクリル、水彩...何でも気の向くままに、ただ気持ちの良い線と色で空間と心を永遠に満たす暇潰し屋さん。  ...

  • 2017/02/21 21:57

    現在、鳥取県日野町のゲストハウスオープンに向けて クラウドファンディングで資金を募っています。 https://camp-fire.jp/projects/view/18589 これにあわせ、寄付とは何か?を考える場を持ちたく 『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』の上映...

  • 2017/02/11 14:40

    自然と共存する奥深い里山の風景 たたらで栄えた町なみを今に残す、風情ある根雨宿でゆっくりしていきませんか?   クラシックな田舎暮らし、ぷらっと足伸ばしひとやすみ 快適な居場所探し、旅する先は日野の奥地   ご支援のほど、宜しくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください