【※2月23日リターン追記あります!!】 最終目標261万円に支援お願いします! ・舞台で一緒に歌える権利!(私達と当日舞台で一緒に歌いませんか?)など追記あり。

プロジェクト本文

今回の植松さんの講演会開催費用は、合計261万円です。

 《植松努氏神戸講演会開催費用》

講師出演料         756,000円

講師交通費         120,000円

当日出演者費        100,000円

会場施設費         290,000円

ステージ進行代       180,000円

事前打ち合わせ会場費               80,000円   (スタッフ交通費含)

音響            140,000円

映像機器          100,000円

特殊効果          120,000円

広告宣伝費         343,000円

交通費及び運営費      219,240円 (チケットサイト費・草津スタッフ交通費等)

Tシャツ代          110,000円

手話通訳代          27,000円

雑費             30,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講演会費用合計                2,615,240円

 

 
■無料で誰でも気軽に来られる講演会を開催したい!
ご挨拶

はじめまして。こうべ未来プロジェクト代表の後藤真弓です。(写真右端) 今よりもっと良い地域にしたい!子供達の未来のために、夢を支えあう街創りをしたいという思いから講演会を無料で開催したいと思いました。

そんな思いを持って、滋賀県草津市で2006年から育児サークルを通して社会的リビング=人と人とが繋がる場所作りを行っているママ団体 NPO法人くさつ未来プロジェクトの代表(堀江さん)に相談に行ったことがきっかけで協力を得られ、主催:くさつ未来プロジェクト・共催:こうべ未来プロジェクトとして講演会を開催することが決定しました。

夢はしゃべろう!口に出して伝えよう!

来たる2017年3月31日に兵庫県立神戸文化体育館で、約3000名を対象に無料で講演会を開催します。学生を中心に保護者や地域の方、教育関係の方にも是非お聞きいただきたい内容です。

 

講師のご紹介
株式会社 植松電機

代表取締役社長:植松 努氏プロフィール

『どうせ無理』この言葉は、植松さん自身が苦しめられた言葉です。
人の自信や可能性を奪ってしまう恐ろしい言葉だと植松さんは伝えます。
反対にくじけそうな時にお母さんから教わった言葉、植松さんを支え救ってくれた言葉は
 

植松さんは、北海道の従業員たった18名の小さな民間企業が絶対に無理と言われた安全なロケットエンジンの開発に成功。昨年テレビで『リアル下町ロケット 』として紹介されました。『どうせ無理をなくしたい!』小さな頃からの夢を持ち続け諦めずに夢を叶えた方法とは…。

 

会  場:兵庫県立文化体育館 

開始時刻:13時~  (開場:12時30分~)

定  員:3000人

     手話通訳付き、車いす入場可能です

     *会場の多目的ホールは、2階ですがエレベーターが

     1台しかありませんので混雑が予想されます。

対  象:小学校3年生以上 

 

このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで私達が実現したい事は、どんな困難な状況でも『どうせ無理』と諦めることのない【くじけない心】を持ち、夢を追いかける子供達を継続的に応援したい!!そのためにも誰もがボーダーレスに平等に講演会を聴けるように無料で開催したいです。

 

植松努氏  TEDxsapporo

これからご紹介する植松努氏 youtube”TEDxsapporo”の動画は、250万人もの人が視聴されています。そして観る人々に感動と勇気を与えています!

 まずは、動画を見てください!

 

実際に植松さんの講演会へ参加し、深く感動した私は『自分の子供にもぜひ聞かせたい』『できるだけ沢山の学生たちに聞く機会を提供したい』と思ったのがきっかけでした。

お会いして直接講演会を聴くことで『私にもなにかできるかも』とチャレンジする勇気をもらえたのです!

私たちは、植松さんの講演会を通して社会に出る前の子供達が『どうせ無理』ではなく『だったらこうしてみたら?』と発想転換をして、夢の実現に向けて大きな一歩を踏み出してほしい!

小学生~大学生をメインに講演会を聴く機会を提供したい。一人でも多くの青少年が夢を持ち、どんな時も自分の可能性を信じ、前向きに挑戦できる社会を作りたい!そして、私達と同じく子供を育む親や地域の大人達と共に子供たちをサポートできる社会を創りたいという思いから講演会を『無料』で開催したいのです。

 植松さんに直接会いに来てください!実際に会って見て触れて下さい!

動画だけでは得られないもっと深い感動と忘れかけていた夢を思い出す。会場に来た全ての人に、きっと心にその人らしい夢が芽吹くことでしょう!

これまでの活動

私達こうべ未来プロジェクトは、植松努さんのTEDxSapporoの『思うは招く』のスピーチに心を揺さぶられ、2016年11月2日に立ち上がったばかりの任意団体です。

当日の講演会ではスイミープロジェクト(http://kobe-swimmy.com)とのコラボで子供たちの夢を応援。植松さんに応援コメントを頂く予定です。

 

今回の講演会は、神戸開港150年記念事業 http://www.kobeport150.jp/event/e170331.htmlとして認定されています。

 

 

講演会開催費用について

最終目標金額以上の資金を得られた場合には、資金の使い道を子供達を支援する団体に寄付という形で、子供たちの為の活動に貢献します。

リターンについて

支援者の皆様や当日会場に来た学生さんにも、夢の実現に向けて何かグッズを持つことで夢を応援したいという思いから、植松さんのラインスタンプや、こうべ未来プロジェクトキャラクター:『芽吹きんちゃん』のTシャツなどのリターンを考えています。

最後に

『だったら、こうしてみたら?』で学生達の夢を後押しする事ができる社会を作りたい!未来を担う子供達には、夢を諦めずに叶えてほしい。

こうべ未来プロジェクトは、今よりもっとより良い地域にしたい!無料での開催のため、今は企業協賛を募っています。しかし、最終目標金額150万(縁)が必要になります。開催に向けて引き続き、各企業様にご支援を頂ける様にチーム一丸となり顔晴る心つもりです。

しかし子供達の未来のために、夢を支える街創りを進める為には皆さんのご協力がどうしても必要です。このプロジェクトに参加する方法は、友人とチラシを配るなど色々な形がありますが、私たちの活動の趣旨をご理解いただいた上で、パトロンという形で支援を頂けたら幸いです。

このプロジェクトは、皆様のご協力なしには実現できるものではありません。

 

( ⬆︎会場:兵庫県立文化体育館での開催場所にて)

私達は、あの日引き寄せられるように会場に集まりました。

子供達の夢を応援したい!誰もが平等に話を聞ける場を提供したい!

だからこそ無料で提供したいんです。

どうかみなさんのご支援、宜しくお願いしまーす!

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください