茨城県に日本一の高さ100mを誇る「龍神大吊橋バンジージャンプ」。 ここから自らの足で跳ぶ事で、高所恐怖症のヒモデブニートに踏み出す勇気を掴んで欲しい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

彼の名は。

「千葉こうじ」。

通称"彷徨うヒモデブニート"。

 

家も仕事もなく、各地を転々としています。

現在の住まいは「ビルの屋上に張ってあるテント」。

 

器用に生きられず悩んでいる彼、そんな彼の友人である僕は、彼が日本一のバンジージャンプを跳ぶ事で踏み出す勇気と自信を掴み取って欲しいと思いプロジェクトを立ち上げました。 

▼このプロジェクトで実現したいこと

茨城県にある、日本で一番高い場所からバンジージャンプができる「龍神大吊橋バンジージャンプ」。

ここから自分の意思で大きくジャンプして克服することで、一歩踏み出す勇気と、

「なるようになるんだ!」

「大したことないんだ!」

という体験を経て「千葉こうじ」に自信をつけて欲しいというプロジェクトです。

 

いまこの文を書いているプロジェクト立ち上げ人は、去年の9月に実際に行ってきました。

その頃の僕は、仕事のことで沢山の悩みを抱え、進退を決めあぐねていました。

そんな悩みを吹っ切り、前向きに踏み出すために挑戦してみました。

小さい頃から高所恐怖症で2階の窓から下を見ることさえ怖いほど。とてもドキドキでしたが、そんな苦手なバンジージャンプを思い切って飛んでみたところ…

 

飛ぶ前の恐怖感!

 

飛んだ瞬間の心臓が飛び出すような感覚!

 

その後すぐに訪れる感じたことの無い落下感とスピード感!

 

跳ね上がる時の絶景と浮遊感!

 

あっという間にバウンドし引き揚げられました。

 

とてつもない爽快感と、終わった後の「なんてことないじゃん」感。本当に飛んで良かったと思います。

翌日には悩んでいた事が嘘のように前向きな決断ができ、住んでいた九州の家を解約して上京、起業しました。

 

そんな経験から、「千葉こうじ」にも思い切って飛んでもらい、悩みを吹き飛ばして前向きに進んで欲しい!!

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のイベントで事業家の家入一真さんのトークを今まさに聞いており、(1/13 18:55)「5万円でもいいから小さいプロジェクトが乱立したらいいのに。メルカリみたいに。」「バンジージャンプ跳びたい!とかでもいいんですよね」

と仰っていました。

なんと隣には「千葉こうじ」が座っています。

今!今やるしかない!と思い、すごいスピードで記述しています笑

▼これまでの活動

・立上げ人はバンジージャンプの経験から、悩みを吹っ切り一歩踏み出す事ができた。

 

・「千葉こうじ」はヒモデブニート。仕事なし、家なし。心優しき堀江貴文イノベーション大学校のメンバーに格闘技を見せたり、歌を歌ったり、もらったお酒をイベントで振舞ったりして何とか生活している。

みんなの好意で泊めてもらったりテントを張ったりして日々の寝床を確保している。

▼資金の使い道

○往復交通費

5,000円

○バンジージャンプ代×2人

15,000円×2

○レンタカー代

6,000円

○その他打ち上げ居酒屋代など

9,000円

 

もしもっと沢山のご支援をいただいた場合、「千葉こうじ」のアパートを借りる資金にします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください