開村して8年目を迎える三角エコビレッジSAIHATE。僕らが次に手を入れるのは1万坪の敷地の40%を占める荒廃した果樹園。ジャングルと化した場所を一から開拓してアウトドアやキャンプが好きな人に、〝あなた流〟のキャンプライフを楽しめる絶景フィールドを作りたい!

プロジェクト本文


はじめまして、今回のプロジェクトの発起人でありサイハテ村コミュニティマネージャーの坂井勇貴です。

開村して8年目を迎える三角エコビレッジSAIHATE。小高い山の尾根に沿って立ち並ぶ居住区にアースバッグハウス、色彩豊かなガーデンや自家菜園、プールや染織工房、ゲストハウスやコミュニティLABO、ヒーリングサロンやコワーキングスペースなど、「人と人がふれあう」暮らしデザインがサイハテストリートを彩って来ました。


 

そんな僕らが次に手を入れるのは、果樹園だった南向きの斜面フィールド。サイハテ村の敷地1万坪のうち40%ほどを占めますが、ほとんど手を入れることもなく荒廃農地になっているエリアです。


今回のプロジェクトはこの未開のフィールドを一から開拓し、サイハテ村に〝あなた流〟のキャンプライフを楽しめる新フィールドを作りたいと考えています。


海から吹きぬける風と小鳥たちのさえずり、四季の変化を体で感じ、あなた流でやさしく自然とふれあうキャンプライフ。僕らの新しい挑戦に少しの間お付き合いいただけたら幸いです。


SAIHATE CAMP adviser Mami's design



このプロジェクトで実現したいコトはふたつあります。


ひとつは、サイハテ村に〝ヒトと自然がふれあう〟キャンプサイトを作りたいというコト。


サイハテ村には日本中から沢山の方が訪れます。「こんな暮らしがしてみたかったけど、大人になり社会の厳しさや不公平の中で身動きが取れなくなった。それもこれも生きていくため家族を守るため。必死に頑張ってるけど自分を見失いそうになる。」


ここに来る人はみんな真面目で優しい人たち。せめてサイハテ村で元気になってもらいたいと心から思っていました。



サイハテ村は豪華な施設やホテル並みのサービスは提供できないけど、ここにしかない魅力があります。実際、一緒にお酒を飲んだり、火を囲んだり、夕陽を眺めてる時に心に小さな火が灯るような瞬間を沢山みてきました。


それは人と人がふれあうとき、そして人と自然がふれあうとき。


だからサイハテ村の新フィールドは、自然と暮らしの狭間にある〝あなただけの居場所が作れる〟キャンプ場にしようと決めました。


SAIHATE CAMP adviser Mami's design


キャンプの魅力を一言で言うなら、それはまさに人生に活力を取り戻してくれるコトだと思います。「一体感、ストレスからの解放、非日常、自由、うまい酒と料理、童心、秘密基地感、リフレッシュ、笑顔…」日常では感じれなくなったモノが、キャンプライフの中に沢山あるんです!


想像してみて。ゆっくりと流れる時間の中で暮れていく夕陽、ランタンから灯る暖かな光り。焚き火で炙ったソーセージから立ち昇る香ばしい香り、キンキンに冷えたビールが喉を流れる音。


ゆらめく炎から飛び出る火の粉が漆黒の闇に消え、見上げれば満点の星空と妖艶な月。まるで絵本の中に迷い込んだような不思議な感覚に驚きながらも、そのすべてが美しく、感覚はゆっくりと溶けて消えていく。


SAIHATE CAMP adviser Mami's design


あなたはどんなキャンプが好きですか?


男気あふれるワイルドキャンプ、可愛いキャンプギアを使ったお洒落キャンプ、家族やキャンプ好きな仲間たちとの週末キャンプ。サイハテ村の新フィールドにあなたの家をつくるような感覚で過ごしてみて下さい!


また、キャンプ初心者やキャンプギアをお持ちではない方にも、あらゆるスタイルのキャンプが楽しめるような仕掛けも用意しています。



メインサイトには中で火を囲める20フィートのTIPI(アメリカ・インディアンの伝統居住テント)やウッドデッキスペース、ベンチやイス、コンポストトイレや水場を用意。


また、近年人気のグランピング(グラマラスなキャンピングスタイル)などで見かける可愛いテントやタープ、アウトドアメーカーのテーブルやチェアー、ベッドにシュラフ(寝袋)、ラグや世界中のランタン愛好家から愛されるPetromaxの高品質ランタンなど、様々なキャンプギアを取り揃え、あなた好みのキャンプライフをサポートします!



そして、このプロジェクトで実現したいもうひとつのコトは、サイハテ村の新フィールド〝SAIHATE CAMP〟をみんなと一緒に作りたいというコト。


いままでは、サイハテ村の住人たちが作った空間に来て楽しんでもらうパターンばかりだったのですが、僕らがやり甲斐や喜びを感じるのは、まだ形になっていない所から理想に向かって挑戦している時だったり、一緒に汗を流すことで仲間との絆が深まっていく瞬間なんです。


だから今回は新フィールドを作る企画段階から参加者を集め、もっとも創造的でエモーショナルな瞬間をみんなと共有したい!と考えてました。



そこで、様々な段階でこのプロジェクトに関われるように参加型のイベントを開催するコトにしました!第一弾は9月14日から1週間に行われる〝開拓CAMP〟ジャングルと化した荒廃果樹園を草刈機やチェーンソー、鎌やナタを使って開拓し、空間を拡げながらキャンプをするイベントです。


参加費は無料、単日から参加可能で、参加してくれた日数分のキャンプ利用券をお礼にお渡しします。大変な作業ですがイベントページ公開から数日で17人以上の参加表明を頂いているので、あっという間に開拓され拡がる爽快感や、満点の星空と焚き火のある暮らしは、きっと忘れられない体験になると思います!


キャンプ場利用特典付き!サイハテ村の新プロジェクト〝開拓CAMP〟←クリック!




僕らは2011年から小高い山の上、1万坪の広大な敷地を使って村づくりをしています。


簡単に言えば、昔の里山のような自然とともにある暮らしの中で、テクノロジーやアートが融合する新しいシェアリングエコノミーのモデルビレッジ。人がストレスや不安から解放された先にある創造性や社会性に取り組んでいます。


コンセプトは、リーダーもルールもない〝お好きにどうぞ〟で作る村。そんなサイハテ村には子供を含め30人ほどが暮らしていて、年齢もスキルもバラバラの個性豊かなアーティストやクリエイターがそれぞれの家をもち、働きながらコミュニティ作りをしています。



仕事は大工、服飾デザイナー、パーマカルチャーデザイナー、猟師、家具職人、映像クリエイター、マッサージ師、アースバッグビルダー、照明作家、コミュニティマネージャー、バリスタなど様々。自分が好きなコトや得意なコトを持ち寄り助け合って暮らしています。


サイハテ村は世界中から多様な人達が集まり、新しいコトに挑戦し、自然とともに未来の子供達へと託されるような次世代型のコミュニティを目指しています!




三角エコビレッジSAIHATEは、SNS公式サイトで積極的に発信し、サイハテ村の見学や宿泊を受け入れていますので、興味のある方はぜひご覧ください。



SAIHATEは会社でも法人でもなくただ単にこの場所の名称です。なのでプロジェクトに予算がつくこともなく、サイハテ村がこんな場所になったら良いなぁという想いのもと、個人個人がこの場所をアップデートし続けています。



水道管が破裂しても、道が崩れても全部自分たちの力で直します。ただ、公共工事も理想の社会モデルを作るのも、家族を養っていくのも沢山のお金がかかります。僕らは資金調達にいつも頭を悩ませていましたが、クラウドファンディングというサービスによって新しい道が拓けたんです。


クラウドファンディングは、夢をカタチにする新しい方法でもありますが、時間や場所を取らずサイハテ村を応援できる新しいコミュニケーションツールでもあると思います。みんなの「頑張って!」がプロジェクトの推進力なんです。ご協力よろしくお願いします!



サイハテ村の新フィールド〝SAIHATE CAMP〟のアドバイザーには、自然を感じさせるアウトドア・ボタニカルテイストのコーディネートに定評がある〝CAMMOC〟代表のmamiさんにお願いしました。


SAIHATE CAMP adviser Mami's design


ーMamiさんのメッセージ


〝サイハテに初めて到着したのは月が美しい夜。 サバイバルな山道を走り抜けた先で車を降り、ふと振り返ると、月明かりが反射し輝く幻想的な不知火海。それはまるで物語の中に迷い込んだような不思議な夜だった。


 そして翌朝、いよいよ太陽に照らされたその絶景を目にして、「うぉー!!ここにテント張りたいーーー!!!」と追い討ちを掛けるように、この地の虜にされたのだ。


SAIHATE CAMP adviser Mami's design


 日本中をキャンプ旅しながら、萌ポイントにテントを張り悦に入るのが私の楽しみなのですが(笑)そんな私にこのサイハテの地は、圧倒的な高揚感を与えてくれました。 それは、ただ美しいだけではなく、ここが、美しい自然と、村の人々の調和で産み出されている桃源郷に見えたから。


 そして聞けば、「これから、ここをキャンプ場にしようと思う」と言うので、最高にテンションが上がり、もう気がつけばサイハテキャンプのメンバーになっていました(笑)。 この地で新たに繰り広げられるストーリーは筆が踊るように思い描くことが出来る。 この地でキャンプ出来る日が本当に楽しみです!〟


△三沢真実 ークリエイターズユニットCAMMOC代表 年間50泊を超えるキャンプをしながら 「キャンプのある暮らし」をテーマに暮らしと空間をデザインするクリエイティブデザイナー 6歳の息子と親子で日本一周に挑戦中。

△ Instagram@mamimisawa

△ HP mamimisawa.com

△ HP cammoc.com


SAIHATE CAMP adviser Mami's design


お洒落な使い勝手の良いキャンプギアもmamiさんにセレクトして頂きました!



ご支援いただく金額によって、キャンプサイトの利用券から〝SAIHATE CAMP〟アドバイザーのMamiさんが選ぶコーディネートプランまで様々なプランをご用意しました。キャンプチケットや厳選キャンプギアをクラウドファンディング特別価格でご紹介します!

△3,000円ご支援して頂いた方へー《SAIHATE CAMP TICKET(キャンプサイト1泊分のチケット)と、SAIHATE CAMP オリジナルコースターのセット》※チケット1枚で大人1名(+小学6年生以下は1名同伴可)1サイトで、テント1張り+タープ1張りとします。(大きなテントの場合はご相談ください)キャンプチケットにはテントなどキャンプギアのレンタルは含みませんので、キャンプ道具を持参頂くか、有料にてレンタルもご利用いただけます。また、5,000円ご支援して頂いた方にはチケット2枚、コースター2枚セットもご用意しています。

△3,000円ご支援して頂いた方へー《SAIHATE CAMP TICKET(キャンプサイト1泊分のチケット)と、SAIHATE CAMP オリジナルステッカーのセット》また、5,000円ご支援して頂いた方にはチケット2枚、ステッカー2枚セットもご用意しています。



△5,000円ご支援して頂いた方へー《SAIHATE CAMP オリジナルコースターとステッカーの2個セット。アウトドアでもインドアにも合うオリジナルコルクコースターと、車やキャンプギアにも貼れる防塵防水オリジナルステッカーを2枚ずつお送りいたします。



△5,000円ご支援して頂いた方へー《サイハテ村ツアー+サイハテ村で使えるコーヒーチケット5枚セット》サイハテ村の漫画のような村づくりエピソードを紹介しながらサイハテ村をご案内します!サイハテ村に行くきっかけが欲しい人、コーヒー好きの人にお薦めしたいリターンです!


△10,000円ご支援して頂いた方へー《SAIHATE CAMP TICKET(キャンプサイト5泊分のチケット)と、SAIHATE CAMP オリジナルコースターとステッカー、サイハテ村で使えるコーヒーチケットをそれぞれ2枚セット》



△15,000円ご支援して頂いた方へー《1日1組限定!3人までゆったりとキャンプできるコーディネートプラン》 12万円相当のキャンプギアを使ってキャンプできるお得なプラン(宿泊費込み)キャンプギアの詳細はリターンをご覧ください。



△15,000円ご支援して頂いた方へー《限定10人ーウッドデッキ制作ワークショップ(11月11日〜5日間)+キャンプチケット5日分》サイハテ村の周年祭〝SAIHATE 8 DAYS〟の期間中に開催されるウッドデッキ制作ワークショップに参加できるチケットと、その間テントサイトに宿泊できるキャンプチケット付きプラン。



△15,000円ご支援して頂いた方へー《限定10人ーコンポストトイレ制作ワークショップ(11月11日〜5日間)+キャンプチケット5日分》サイハテ村の周年祭〝SAIHATE 8 DAYS〟の期間中に開催されるコンセプト制作ワークショップに参加できるチケットと、その間テントサイトに宿泊できるキャンプチケット付きプラン。



△25,000円ご支援して頂いた方へー《1日1組限定!5人までゆったりとキャンプできるコーディネートプラン》 22万円相当のキャンプギアを使ってキャンプできるお得なプラン(宿泊費込み)キャンプギアの詳細はリターンをご覧ください。



△50,000円ご支援して頂いた方へー《〝スペシャルサンクス!!〟SAIHATE CAMP AMBASSADOR》リターンよりも心意気を大事にしたい方へ。お礼のメッセージと、来村時にSAIHATE CAMPの構想から、実現に向けての苦労話や楽しかったことなど、このプロジェクトの全てをお話しします!キャンプ場のプロデュースや運営についてなど、SAIHATE CAMPを通して得た知見を共有します。



△100,000円ご支援して頂いた方へー《〝SAIHATE CAMP貸切り〟プレミアムTIPIパーティプランー空間演出・映像・トークイベント》メインフィールドに立つ高さ20フィートのTIPIを会場に、サイハテ村発起人工藤シンクと、コミュニティマネージャー坂井勇貴があなたのパーティーを盛り上げます!※日程、内容は応相談。



集めた支援金用途や内訳、プロジェクト実施のスケジュールは以下の通りです。


▷プロジェクト目標金額ー150万円

・開拓キャンプ費用ー10万円

・ユンボ造成費用ー15万円

・水道・電気工事費用ー20万円

・TIPI制作費用ー30万円

・ウッドデッキ制作費用ー15万円

・コンポストトイレ制作費用ー10万円

・キャンプギア購入費用ー35万円

・クラウドファンディング手数料ー15万円



▷プロジェクトの実施スケジュール

・9月14日〜20日…開拓CAMP(参加者募集中
・10月…造成、水道、電気工事
・11月11日〜15日TIPI、ウッドデッキ、コンポストトイレ制作ワークショップCAMP(参加チケットはリターンをご覧ください。)



正直なところ、ずっとこのプロジェクトのコトで頭がいっぱいでした。


試験前の緊張感みたいな、失敗したらどうしようとか、賛同得られなかったらどうしようかと。


でも、僕には「進む」以外の選択肢はありません。恥をかき、たとえ1,000,000円以上の負債を背負ってでも向かい合う覚悟でプロジェクトを進めてきました。



僕は特別何かができるわけでもなく、ただただ人と人との触れ合いに興味があって、人の可能性を信じていて、人が集まる空間に自分ならどんな手助けができるのかってことばかりを考えています。それこそ夢の中でも。


そんな僕にとってサイハテ村は最高の仕事場です。給料もなく、誰かに任命されたわけでもないのにコミュニティーマネージャーを名乗り、365日サイハテ村のために働いています。


それは、サイハテ村に僕が必要だと思ってくれる人がいるからやれることなんです。


応援してくれる人がいつ来ても満足してくれるように、刺激をもらえるように、癒しを得られるようにサイハテ村の発展を考えています。


今回のプロジェクトも企画構想から3ヶ月以上かかりやっとみんなにお披露目できるところまで来ました。長文に最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました。


そしてもし…ちょっとでもワクワクしたなら、また僕に力を貸してください。集まったお金はキャンプフィールドに注ぎ込みます。運営後の利益はさらなるサイハテ村の発展に回します。なのでどうか、新企画〝SAIHATE CAMP〟をよろしくお願いします!!


また、多くの方に知ってもらえるようにシェアのご協力も重ねてよろしくお願い致します!!


▷公式インスタグラム→SAIHATE CAMP



▷SAIHATE CAMP / 熊本県宇城市三角町中村1901-17 三角エコビレッジサイハテ


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください