アートをもっと身近にするために取材と情報発信がしたい! iiwiiと御茶の水美術専門学校の学生が「アートメディア(ブログ形式の情報サイト)」の立ち上げを目的として、運営費と取材費10万円を9月19日までに調達することを目指すクラウドファンディング・プロジェクトを始動します。

プロジェクト本文

<はじめに(プロジェクトの概要)>

日本のアートを、もっと面白くするためにスタートアップ企業と学生は何ができるか? そう考えた結果、私たちは以下のプロジェクトにチャレンジすることを決めました!

私たちiiwiiと御茶の水美術専門学校学生は「アートをもっと身近に楽しんでもらうためのオウンドメディア(ブログ形式の情報サイト)の制作」を目標に資金を集めています。目標金額は10万円、サイトをより楽しいものにするための取材費として使わせていただく予定です。また9月20日には御茶の水美術専門学校での展示も開催します。ご支援いただいた皆様への返礼品(リターン)は11月末にお送りする予定です。

<実現したいこと>

私たちは、「とっつきにくいもの」だと思われがちなアートを、読者の皆様に身近に楽しんでもらう為の入り口になるオウンドメディアを作成し、掲載する記事を執筆します。

デザイン・アートを専攻する学生である私たちだからこその調査力、取材力を生かして記事を作成し、Web上に発信していきたいと考えています。さまざまな記事を発信し、多くの方々にアートに興味を持ち楽しんでいただくことによって、アーティストの活動の幅を広げるだけでなく、芸術活動全体の裾野を広げていくことを目指しています。

記事を作るには、その対象の元に実際に足を運び、執筆者自身で体験することが必要不可欠です。そこで今回、サイト内の記事をより良いものにしていくための取材費用を、皆様にご支援いただきたいと思います。

<集めた資金の使い道と目標金額>

【使い道】

 ご支援いただいた資金の使い道は下記の通りです。

・サイト内記事制作にあたっての取材費

芸術活動の裾野を広げるオウンドメディア作成にあたり、さまざまな場所、もの、人の元へ赴き取材を行う為の費用にさせていただきます。取材先は、アートに関係する画材店、美術ギャラリーなどはもちろん各学生の興味のある分野、場所への取材も考えています。

・予定している取材先の候補(仮)

以下の取材先様候補は確定ではありません。取材依頼をして、許諾をいただけた方々へ取材を実施いたします。取材許諾がいただけなかった場合は、変更となりますので予めご了承ください。

(ファースト・ゴール)

・東京都内の美術館、ギャラリー、アートスポット、など

例(仮):森美術館、新国立美術館、国立現代美術館、東京都美術館、渋谷の太田記念美術館、銀座グラフィックギャラリー、根津美術館、など

(セカンド・ゴール)

・東京都以外の美術館、ギャラリー、アートスポット、など

例(仮):太陽の塔の内部を取材(大阪)、横尾忠則現代美術館(兵庫)、金沢21世紀美術館(石川県)、など

(サード・ゴール)

・海外の美術館、ギャラリー、アートスポット、など

例(仮):エルミタージュ美術館(サンクトペテルブル)、バウハウス、ポンピデゥ、オルセー、大英博物館、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、MoMA(ニューヨーク)、など


【目標金額】

 総額10万円のご支援をいただき、今後の取材活動(交通費、美術館、アート施設の入場料)に充て、発信する情報をより充実させることを目指します。

<スケジュール>

プロジェクトの開始からリターンの発送までの主な日程は以下の通りです。


【プロジェクト開始】

 2019年8月27日(火)から、本ページでの支援募集を開始。
 取材と記事の作成を行います。
 

【プロジェクト募集終了】

 2019年9月19日(木) 23:59 をもって、本ページでの支援募集を終了します。

【OCHABI × iiwii 成果発表会】

2019年9月20日(金)オウンドメディアをローンチ。
このプロジェクトの成果発表並びにiiwii展示会をOCHABI校内で行います。

日程:
 2019年9月20日(金) 11:00~20:00 (成果発表 14:00~ 対談 17:00~)

 2019年9月21日(土) 11:00~20:00 (成果発表 15:00~ 対談 16:00~)

 2019年9月22日(日) 11:00~15:00

会場:
 御茶の水美術専門学校 OCHABI ギャラリー
 東京都千代田区神田駿河台2-3(JR御茶ノ水駅から徒歩3分)

【リターンの発送】

 リターンの発送につきましては、2019年11月末を予定しています。
 メディアの公開の際は支援者さまへご報告いたします。

<私たちについて>

【OCHABIについて】

OCHABI(学校法人服部学園御茶の水美術専門学校)は東京都御茶ノ水にあるデザイン系専門学校です。「ゼロからはじめてプロになる」をスローガンに作品の制作だけでなく、ビジネスとして世の中にインパクトを与えるためのマーケティングやプレゼンテーションなどを総合的に学習するカリキュラムを特徴としています。今回は、その一環として11名の学生からなるプロジェクトチームがブロックチェーンとアート市場に挑むスタートアップ企業iiwiiと共にアートを世の中に広めるためのプロジェクトにチャレンジします。


【iiwiiについて】

iiwiiはWEB上でオンライン美術館を運営する、アーティストの集団です。今年度5月にクラウドファウンディングで資金を集め、ニューヨークで初展示を成功させました。またアーティストのための新しい販売の仕組み、ブロックチェーンを開発しアート市場のイノベーションに挑戦しています。


【OCHABI と iiwii がコラボレーションする狙い】

デザイン・アートを専攻する学生のリサーチ力、取材力にスタートアップ企業としてアートビジネスの最前線に立つiiwiiの知見を組み合わせるこで「知って役立つ、読んで楽しいアート情報」を発信し、日本の芸術、美術文化の発展とアーティストが活躍する場所を広げることに貢献することを目指します。


<メンバー紹介>


<まとめと私たちの思い>

アートビジネスのスタートアップ企業であるiiwiiの今までの活動から培われた確かな実力や実績に、デザイン・アートを専攻する学生のリサーチ力、取材力に基づくフレッシュな情報や視点が加わることによって、まだ知られていないアートの楽しさを、オウンドメディア(ウェブサイト)として記事を作成し、より皆様の身近にアートを発信したいと考えます。

記事を作るには、その対象の元に実際に足を運び、執筆者自身で体験することが必要不可欠です。そこで今回、ウェブサイト内の記事をより良いものにしていくための取材費用を皆様にご支援いただきたく、このプロジェクトを開始いたしました。

私たち全員がこのプロジェクトを成功させたいという思い。普段学んでいることを実際に生かしたい、夏休みに何か頑張りたい、貴重な経験をしたい、など様々な思いを持って全力で活動しています。読者の皆さまにアートの素晴らしさ、面白さを再確認できる記事をお届けいたします。


<よくあるご質問(FAQ)>

【目標金額を上回った場合】

より遠くへの取材や、質が高く、内容の濃い記事作成が可能になります。

(例)15万円〜:1人〜2人が新幹線を利用した取材ができるようになる。

   30万円〜:全員が新幹線を使用した取材ができるようになる。

   50万円〜:誰か1人〜2人が海外(近場)での取材ができるようになる。

   100万円〜:全員が海外(どこでも)での取材ができるようになる。


【目標金額を下回った場合】

本プロジェクトはALL in方式で実行します。

終了日までに目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けいたします。



Q:このプロジェクトのスケジュールは?

A:以下の通りです。

 2019年8月23日 プロジェクト開始

 2019年9月19日 23:59 プロジェクト終了

 2019年11月末 リターン発送


Q:支払い方法は?

A:以下のお支払い方法でお支払いいただけます。

 ・クレジット

 ・コンビニ払い

 ・Pay-easy

 ・Paidy

 ・auかんたん決済

 ・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い


Q:クレジットカードで支払いたい。

A:以下のクレジットカードでお支払いいただけます。

 ・VISA

 ・MasterCard

 ・JCB

 ・Diners Club

 ・American Express  


Q:返金、キャンセルしたい。

A:支援完了後の返金、キャンセルは一切受け付けていません。


Q:プロジェクトはいつ締め切られるの?

A:2019年9月19日 23:59 をもって、本ページでの支援募集を終了します。


Q:いつまでに入金すればいいの?

A:CAMPFIRE様の規約に準じます。


Q:参加する学生たちはどんな人たちなの?

A:OCHABIこと学校法人服部学園御茶の水美術専門学校は産官学連携を実施しているデザイン系専門学校に通う学生です。ゼロからはじめてプロになるをスローガンに、作品の制作だけでなく販売のためのマーケティングやプレゼンも学んでいます。今回はその中から有志11名がプロジェクトに参加します。


Q:どんな記事を書くの?

A: 読者の皆さまにアートをより身近に感じ楽しんでいただくこと、アーティストが活躍する場所を広げることに貢献することを目的とし、美術を専攻するOCHABIに通う生徒のリサーチ力、取材力を生かして作成した記事を書きます。


Q:支援した資金は何に使われるの?

A:私たちのウェブページに掲載する記事の取材費に使われます。


Q:リターンはいつ手に入るの?

A:リターンの発送は、2019年11月末を予定しています。


Q:リターンの送料はかかるの?

A:リターンは全て送料、消費税込みです。


Q:配送先の住所変更はできるの?

A:お手数ではございますが、CAMPFIRE内のメッセージ機能をご利用の上、直接プロジェクトオーナへの連絡をお願いしております。

CAMPFIREへログインした状態で、ご支援いただいたプロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクよりメッセージ送信が行えます。


Q:海外からの支援は可能?

A:国内に住民票をお持ちの方であれば、

クレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)にてご支援可能です。


ただし、リターンの内容によっては海外発送の送料が必要なことや、弊社お問い合わせ窓口が日本語以外の言語に対応していない等の理由から、海外からのご支援は推奨しておりません。

やむを得ない事情で海外からの支援をご希望される場合は、事前にプロジェクトオーナーへお問い合わせのうえご支援いただきますようお願いいたします。


Q:お問い合わせ先はどこ?

A:こちらになります。

  info@iiwii.art




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください