クリエイターのためのポートフォリオサービス「foriio」が、初となる企画展「#私はこんな仕事がしたい展」を開催。11月29日(金)~12月1日(日)の3日間、クリエイターがさらに活躍できる社会の実現のため、渋谷Galaxyを舞台に様々なクリエイターの作品展示とイベント・コンテンツを展開致します。

プロジェクト本文

■はじめに・ご挨拶

はじめまして。
クリエイターのためのポートフォリオサービス「foriio」を運営する株式会社1ne studioの長島と申します。
数ある中から私たちのプロジェクトに興味を持って頂きありがとうございます。
私たちは、自身も10年以上デザイナー・アートディレクターとして活動してきた経験を持ち、「クリエイティブ業界へ恩返しがしたい」という想いから起業した代表山田と、その想いに賛同して集まってきたスタッフの計10名で活動しているスタートアップ企業です。

◇サービスの立ち上げ経緯は、是非代表山田のnoteをご覧ください
クリエイティブ業界に恩返しがしたい 〜foriio β版リリースに寄せて〜


「個のクリエイターをエンパワーメントする」をビジョンに掲げて運営している「foriio」は、デザイナー、イラストレーター、カメラマン、ディレクター、ライターなど、現在3500名(2019年8月末現在)以上のクリエイターの皆さんに登録頂いています。


しかし、まだまだ私たちの挑戦は道半ばです。
業界の悲しく理不尽な現実や、不健全な取引、機会の不均衡。
そんなクリエイティブ業界を取り巻く環境を変え、クリエイターの「未来」へと繋げていくため、foriioは8月に「つくる人のせかいをひろげる」という宣言を掲げました。

◇こちらのnoteからお読み頂けます
【ご挨拶】つくる人のせかいをひろげる、foriioです。

オンラインサービスとして出来る事を果たしつつ、リアルな場所でももっとクリエイターが発信し、見てもらえる・知ってもらえる場を作り、クリエイティブを必要としている人とクリエイターを繋ぎたい。
この宣言の中で掲げるそんな夢をかなえようと、新しい挑戦を始めることにしました。

それが、クリエイターのための企画展「#私はこんな仕事がしたい 展」です。


初めにお伝えすると、私たちがこの企画展で果たしたい事はこの3つ。


なぜこの3点なのかについて、詳しくお話させて頂きます。

■なぜforiioが企画展を行うのか?

クリエイターの中には、これまでに個展やグループ展を開催してきた経験のある方もいらっしゃいます。
しかし、お仕事をしながら準備を進めていくのは容易ではありません。
会場選定、告知、展示準備、当日の対応など、やることは山積み。
「どこまで労力をかけてやるべき?」という話題は、これまで多くのクリエイターに共通する悩み・課題でした。


だからこそ!!foriioがやろうと考えました。

クリエイターがクリエイティブなことに集中できる環境をつくるため、オンラインで出来ることに取り組んできましたが、「foriioがクリエイターの代わりに担えることって、他に何があるんだろう?」と考えていくと、その先に「企画展」がありました。

「自分の本気を見せられる“場”」「ターゲットや狙いをはっきりさせて、見て欲しい人に届ける“場”」そうした重要性をもつ展示という“場”で生まれたご縁がゆくゆくお仕事へと繋がっているというお話をお聞きする度に、「その“場”、foriioが用意しなくちゃ!」という気持ちが日に日に強くなっていきました。
金銭的な負担や準備の大変さ、「まだ個展を開くまでもないかも…」と思っているクリエイターの皆さんにも、その障壁をforiioが取り除く事で今までつかめなかった機会を提供したいと考えています。


■なぜオフラインのイベントなのか?

いくつかのミートアップイベントを主催する中で感じた、“リアルな場”で生まれる交流や情報交換の大切さ。
フリーランスの方はお仕事に関する情報が少ないゆえの疑問や不安もあるでしょうし、インハウスでは、会社という枠を超えて見たときに自分はどう見えるのだろう?といった悩みを抱えてらっしゃる方も。
そうしたクリエイターの皆さんが不安を解消し活き活きと活躍できる社会をつくるため、より大きな出会いの場を作りたいと考えています。

※6月に開催された「foriio Creators meet up vol.3」での懇親会の様子。


■「#私はこんな仕事がしたい展」とは?

Twitterで大きな話題となったハッシュタグ「#私はこんな仕事がしたい」は、多くの方々が自身の想いと作品を発信することを可能にしました。
そして、ストレートな切り口で、皆が同じコンセプトで投稿するからこそ、クリエイターを求めている人にも「自分たちのパートナーになりうるクリエイターを見つけやすい」と感じて頂けているはずです。

そんな「#私はこんな仕事がしたい」をオフラインのイベントにしてみたらどうなるのか?
それこそが今回の企画のスタートでした。

「見つけて欲しい」「見つけたい」という双方のニーズに対して、「自分が最も情熱をかけ、力を発揮できるお仕事」という切り口でタッチポイントを作る事で、クリエイターの活躍できる未来への一歩を作り出したいと考えています。

このハッシュタグの発案者であるサタケシュンスケさんにもこのアイディアをお話し、賛同を頂きました。


■まとめ

改めて、今回の「#私はこんな仕事がしたい展」の開催主旨を纏めるとこちらの3つ。


この3つを叶えるべく、着々と準備中です。

1、展示期間内に様々なイベント・コンテンツを展開します
せっかくの想いのこもった作品たち、「見てもらう場を作る」だけではなく、制作過程やそのお仕事にかける情熱など、参加クリエイターへの連続インタビューを実施予定!

2、クリエイター同士の交流の場もご用意します
通常であれば一緒にお仕事する機会のないクリエイター同士の、異色のクロストークイベントを実施予定!

3、クリエイターとパートナーとの出会いが生まれる企画を展開します
この企画展には、クリエイターの皆さんだけでなく、クリエイターを探しているパートナーの皆さんにも是非来ていただきたいと思っています。
クリエイターと、クリエイターを探しているパートナーとが企画展を通して出会えるような企画を実施予定!


そしてこの企画展での展示作品は、foriioに登録してくださっているクリエイターの皆さんから応募を募っています。
foriio登録クリエイターの方であれば、いくつかの条件をクリアした上で、作品を制作&foriioにアップロードするだけで応募可能。
「将来自分が携わりたいお仕事に繋がるような作品」が、続々とforiioに投稿されています。

◇具体的な応募方法は、こちらのnoteをご確認ください
「#私はこんな仕事がしたい展」マガジンvol.1/会場と展示参加方法について


◆「#私はこんな仕事がしたい展」開催概要

・日時:11月29日(金)~12月1日(日)の3日間
・会場:渋谷 Galaxy http://www.thegalaxy.jp/
・内容:foriio登録クリエイターによる作品展示と、展示に付随するイベント・コンテンツの展開

会場の雰囲気はこちらからご確認ください!


ここで一つ大きな問題が・・・。
そうです。私達の力だけでは到底実現させることが出来ません。
スタートアップとしてリソースに限りがある中、それでもこの企画展に挑戦したいと思っています。

そのために、この「#私はこんな仕事がしたい展」を実現させるために、foriioは初めてクラウドファンディングに挑戦することに致しました。


資金の使い道

お預かりした資金は、「#私はこんな仕事がしたい展」の運営費用にあてさせていただきます。

【内訳概算】

TOTAL:¥3,000,000-(税別)
・会場レンタル費用
・会場の装飾・施工
・リターンギフトの制作
・プロモーション用クリエイティブ制作
・CAMPFIRE手数料


リターンについて

①【ステッカープラン】4,000円
・特製ステッカー計2種セット


②【特製ポストカードプラン】6,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製ポストカード計5種セット 
・特製ステッカー計2種セット


③【特製ポスタープラン】7,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製ポスター 
・特製ステッカー計2種セット


④【foriio Tシャツプラン】7,000円
・特製foriio ロゴ入りTシャツ 
・特製ステッカー計2種セット


⑤【特製Tシャツプラン】8,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製Tシャツ 
・特製ステッカー計2種セット


⑥【特製トレーナープラン】10,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製トレーナー 
・特製ステッカー計2種セット


⑦【特製図録プラン】10,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製図録
・特製ステッカー計2種セット


⑧【オープニングパーティご招待プラン】10,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」オープニングパーティご招待
・特製ステッカー計2種セット


⑨【特製法被プラン】25,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製法被 
・特製ステッカー計2種セット


⑩【foriio チーム総出でおもてなしプラン】50,000円
foriioチームが総出でおもてなし!
・元デザイナー・アートディレクターの代表によるクリエイティブのお悩み相談
・映画業界出身の私長島による映画制作のお悩み相談
・ダイバーシティなチームのリアルな姿をお話するお食事会 など、ご希望お聞き致します

foriioのメンバーはこちらからご覧いただけます!
foriio(株式会社1ne studio)のメンバーポートフォリオ


⑪【協賛プラン】100,000円
・「#私はこんな仕事がしたい展」展示会場内で特製提灯にお名前を入れて掲出
・「#私はこんな仕事がしたい展」公式サイト、および特製図録にお名前を掲載
・「#私はこんな仕事がしたい展」特製図録


ここまでお読み頂きありがとうございます。
是非応援のほどよろしくお願いいたします!

これまでの活動

◇過去のイベント開催履歴と今後の開催予定
 2019.3.15 foriio Creators Meet up vol.1
 2019.4.19 foriio Creators Meet up vol.2
 2019.6.29 foriio Creators meet up vol.3
 2019.9.5 foriio×Cocoda!【クリエイターズアフタースクール vol.1】~本当に意味のあるポートフォリオの作り方~
 2019.9.6 カセグーン VS foriio 〜仕事の取り方・ブランディングをボクたちはここから学んだ〜
 2019.9.13 会社員デザイナーLT会
 2019.9.19 foriio x Find Job! meetup vol.1  

◇公式note
 foriio 公式note https://note.mu/foriio 
 「foriio resources」「foriio insights」「#私はこんな仕事がしたい展」 の3つのマガジンを運営中


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください