珈琲と珈琲の器(以下器)、どちらもなくてはならないものです。 珈琲と器が1つになり、すばらしく美しいコーヒーになります。 今回この2つのコラボレーションを春の軽井沢の地で開催します。 【珈琲の街軽井沢】に是非お越しください。

プロジェクト本文

 
 
イベントの詳細は特設ページで!
▼挨拶

軽井沢焙煎所は、東京都墨田区の曳舟にある自家焙煎珈琲専門店Cafe'Sucre'のロースタリーカフェとして2015年11月21日にOPENしました。

現在は、コーヒーの小売や卸売り、飲食提供を行っております。

軽井沢焙煎所はオープンして1年、東京から来た私達は軽井沢の美味しい空気、風の音、川の流れや鳥や虫たちの声を聞きながら、ただ珈琲を飲むだけで幸せな気持ちになりとても癒されていました。

今度は、私たちが軽井沢の地でいろいろな方を迎えたい、そのように思っております。

そして皆様と一緒にもっと軽井沢を良くしたい、素晴らしい珈琲店が多い軽井沢に珈琲の文化を広めたいと考えました。

▼主催者の想い

一度離れて軽井沢の魅力が際立って感じられる。

私の感性を生んだ軽井沢を、作品を通して表現したい。
---旧軽井沢出身 松野章弘さん

 

元気のない時に訪れていたのが軽井沢でした。

ただ珈琲を飲むだけで、幸せにさせてくれるそんな軽井沢に魅了されて店舗を作りました。

今度は私が幸せになるコーヒーを作り皆様をお迎えしたいと思います。
沢山の方々のご協力を賜りこの企画が進んでおります。

今回、珈琲1杯価格から20円、テーブルフォーツーに寄付をいたします。

20円はケニアの子供たちの給食1食分になります。

未来のコーヒー農園の担い手の1人になるかもしれないと思うと、とてもありがたいことです。

皆様のご協力、ご参加お待ち申し上げております。
---UnCafeSUcre(株)代表 楡井有子

▼このプロジェクトで実現したいこと

・軽井沢をコーヒーの町として皆様に知って頂く

・毎年の恒例イベントにしたい

・又このイベントを機会に今後も自家焙煎珈琲店同志の交流も深められればとありがたく存じます。 

・テーブルフォーツーへの寄付

ーーーTABLEFORTWOはコーヒーの生産地であるケニアの子供たちの給食になります。

  1杯のコーヒーから1人の給食費を寄付致します。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

軽井沢町には、カフェやコーヒー屋さんが約50店舗、こんなにもたくさんあり、皆様から愛されていることを証明されております。

更にコーヒーの町軽井沢を印象付け、コーヒー文化を広めるべく今回のイベントを立ち上げました。

今回、軽井沢生まれで現在東京から工房を移されて活動している松野章弘さん(工房は中軽井沢、店舗kalko旧軽)の提案で、珈琲の器展を1回ではなく2回3回と続くイベントにし、軽井沢をもっと盛り上げましょうということで、開催することを決めました。

今回は、軽井沢周辺の自家焙煎珈琲店の方とクラフト陶芸家さんのコーヒーの器のコラボレーションで行います。軽井沢は新参者ですが、皆様のご協力とご賛同いただけますと幸いでございます。

 ▼主催

•運営 Un Cafe Sucre株式会社  軽井沢焙煎所
•協力店舗 Kalko 松野章弘様


▼参加店舗(あいうえお順)

・Cafe lepetitnid            ・Karuizawa Coffee Company 

・自家焙煎珈琲 豆蔵          ・SANGA COFFEE 

・自家焙煎珈琲 こもろ         ・The Sugar Spot Coffee     

・ベルコーヒー             ・御影茶屋

・                   ・

・軽井沢焙煎所             ・innocent coffee

▼参加作家(あいうえお順)

・今村知佐               ・大隈美佳

・岡野里香               ・鈴木陽子

・曽田伸子               ・高橋朋子

・田中信彦               ・田屋道子

・西川聡                ・丹羽あかね

・波多野裕子              ・林彩子

・ヘスアルド フェルナンデス ブラボ  ・町田裕也

・松野章弘               ・松本圭嗣

                                                     

▼イベント内容

・イベント中参加店舗様のコーヒー豆の販売を行う。

・好きな器とお好みのお店のコーヒーを提供する。

・飲み比べセット企画中

・コーヒーワークショップを開催

・陶芸家さんたちによるワークショップ開催

・各店舗様の店舗案内パンフレットを制作予定

▼資金の使い道

金額内訳

手数料

什器リース

照明機器レンタル

パンフレット(自家焙煎店店舗情報・陶芸家さん情報)

テントなど備品代

運営費の一部

セミナー講習謝礼

宣伝費など

▼リターンについて

     ・ 5000円

      松野章宏さん手造りデミタスカッププレゼント

      期間中そのカップで飲み比べメニューを提供

     ・ 10000円 

      参加珈琲店のコーヒー豆やうれしいプレゼントを企画中(中身はお楽しみ/協賛店様と企画中)

▼代表紹介

楡井有子 Yuko Nirei
ロースター/ innocent coffee 代表

1968 年東京生まれ。コーヒーとの出会いは、初めてのアルバイト先であった喫茶店。社長にコーヒーの道に進むことを勧められ、自らものめり込むように勉強を重ね、1998 年に生まれ育った墨田区で自家焙煎店を開業。
2004 年、フードメニューも展開する「カフェシュクレ」開店。
コーヒーセミナーの企画、講演活動、コーヒー関連器具の開発監修に携わる。自他共に認めるスーパー珈琲オタク。コーヒーで幸せ創りをすること、次世代のロースターを育てることが夢。二児の母。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください