ソーシャルイノベーションの最前線に行って学びをシェアしたい!

集まった支援総額
¥170,000
パトロン数
20人
募集終了まで残り
終了

現在113%/ 目標金額150,000円

このプロジェクトは、2017/02/01に募集を開始し、20人の支援により170,000円の資金を集め、2017/02/28 23:59に募集を終了しました

イノベーションの宝庫"バリ島ウブド"でソーシャル・インパクトの最前線を学んできます! これからの日本のソーシャルスタートアップ・セクターに活かすべく、学びをアーカイブし、シェアしたいです!

はじめまして!一般社団法人防災ガール設立者兼代表理事の田中美咲と申します。
私は日々、「防災ガール」の代表理事として、全国に滞在する強みの違う仲間たちと試行錯誤しながら「防災」という社会課題分野での活動に取り組んでいて、事務局オフィスは、東京の本郷三丁目にある、法律事務所併設のソーシャルスタートアップ向けシェアオフィス「social hive HONGO」の中にあります。そこに入居している他のソーシャルスタートアップは、「救命救急」「介護福祉」「伝統文化」など、取り組んでいる課題は様々です(2017年1月15日時点で、入居団体は計6社)。

近年は、日本においても、官民問わず、組織内外で公益活動を志す人たちが増え、その流れの中で社会起業的な取り組みにも注目が高まっていますが、私はまだまだ、私たち一人一人が、誰もが「すごい!」と驚くような手法で社会を変えるチャレンジをすることができると信じています!

とはいえ、独りよがりではダメ、大海を知らなければ意味がない!!!

そこで、社会課題解決の分野で今もっとも注目され、現在進行形で世界中からの視線を集める社会的企業や社会起業家が集まる「バリ島ウブド」。この場所で、「social hive HONGO」入居団体の代表として私田中美咲と、今後の日本の社会課題解決のエコシステムの一端を担うであろう3名(ご紹介は後記)が、社会課題解決の手法の最前線を学び、もちろんそれだけにとどまらず、その学びを日本に持ち帰り、仲間の社会起業家たちや私たちを応援してくださる方々と共有することで、私たちみんなで、日本の社会課題解決の標準を世界レベルまで引き上げたいと考えています!

ぜひ、今世界が注目する革新的な試みの種が日本で花開くきっかけにお力添えをお願いいたします!

① グリーンスクール
「世界最先端のエコスクール!未来のリーダーを育てる学校」

世界で最もグリーンな学校と言われています。社会をより良く変えていく人材を世界へ輩出し、人類が抱えるさまざまな問題を解決し、未来を大きく変えていこうという強い意志をもってこの学校は誕生しました。国連と共同事業を行い、また、中学生起業家を輩出するなど世界的に注目を集めるほか、その世界遺産級の竹建築の校舎は、今や世界一見てみたい学校とされています。

② ブミセハット助産院
「現代の”マザー・テレサ”が革新的な方法で運営する規格外のNGO」

アジア貧困地区・世界各地の被災地域で、妊産婦に産科医療を無償提供する助産院です。人権問題や貧困問題にも取り組み、代表Robin Limが2011年CNN Hero of the Yearを受賞、昨年もフィリピン大統領から表彰されるなど、助産院の域をはるかに超える、規格外の国際NGOです。現在年間のべ22万人にサービスを提供するが、20年間その運営のすべてを寄付のみによって賄っています。

③ Hubud(フブド)
「革新的かつ未来型の働き方で世界の注目を集めるシェアオフィス」

デジタルノマド(通信技術を使い、生計を立てながら自由な場所で仕事をする人)の中心地として知られるバリ島の中でも一番人気のシェアオフィスです。様々な業種・国籍の起業家・ノマドワーカーが集まり、日々共に働き学び、コミュニティを形成し、ナレッジを社会に還元。田園風景を見渡す自然に囲まれ開放感いっぱいのロケーションで、組織や場所に縛られず自由に働いています。 

企画趣旨に賛同し、社会課題解決のエコシステムの一端を担うであろう社会起業家仲間に集まってもらいました。多種多様な学びの視点を、ご支援くださるみなさまとシェアさせていただけるかと思います! 

社会起業家支援に特化したシェアオフィス兼法律事務所を開設
小野田高砂法律事務所 代表弁護士 小野田峻

ソーシャルな分野では、ビジネスにも増して、社会の発展への柔軟な想像力と、人の感情への強烈な共感力が必要とされます。だからこそ、「人」の全ての領域を取り扱い得る「弁護士」が起業時から継続的に関わる必要性は高いと考えています。今回の旅では、社会起業家支援が弁護士の大事な役割の一つになる未来を見据えながら、様々な学びを持ち帰りたいと思います。

政治参加の促進と政治にイノベーションを
選挙ドットコム 編集長 増沢諒

政治とは、自分の将来を考えることです。10年、20年後、日本はどうなっているか。どうなっていて欲しいか。本来はとてもワクワクすることです。イギリスのEU離脱、トランプ氏の当選、日本では都議会に注目が集まるなど、政治も大きな変化を迎えはじめています。僕自身も価値を生み出しながら、大切さ・楽しさ・魅力を伝えていきます。

 

日本酒の新たな価値を世界に広げるSAKEスタートアップ
ナオライ株式会社 代表取締役 三宅紘一郎

全国で祭や神事で欠かせない"日本酒"を醸す「酒蔵」こそ今後地域の重要拠点になると考え、地域をつくる酒蔵を体現するため、人口約30名の離島・三角島を本拠地に日本酒をベースにした「スパークリングレモン酒MIKADO LEMON」を開発・販売しています。酒蔵×地域で今後どのような取り組みをしていくべきか学び、実行したいと思います。

防災をこれからのフェーズに変ていく
一般社団法人防災ガール 代表理事 田中美咲

これまでの”防災”は業界全体として歴史や経験から学んだことを現代に生かす手法をとっていましたが、変化対応できずその概念の押し付けをしてしまっているところが少なからずありました。私たち防災ガールは、特にこれからの日本を担う若者にとって取り入れやすい形の防災であり、「そもそも」から考え直した防災を全国海外に広めていきます! 

リターンは、この学びをまとめたものをイベントやデータにしたものを中心として、私たちが入居している「social hive HONGO」という場、そして社会起業家の集まりである私たちだからこそご提供できるコト・モノを考えました。

social hive HONGOを利用できるチケットも追加しました!

私たちが普段活用しているシェアオフィス「social hive HONGO」は東京大学から徒歩1分、本郷三丁目駅から徒歩5分程度の場所にあるオフィスです。室内は木材を中心にオレンジ色を基調としたシンプルであたたかい雰囲気の場所にしており、光が差し込む大きな窓も特徴です。

現在様々な社会課題に取り組む団体計6社入居しているので、それらとのコミュニケーションやつながりができることもこのチケットのメリットだと思います!

ぜひ東京のオフィスにしたり、イベントスペースとしての利用などご検討ください!

現地での学びに伴う渡航費をはじめ、学びのアーカイブ化に必要な実費のために丁寧に活用させていただきます!

・バリ島ウブドへの日本からの渡航費の一部
・報告会(イベント)の開催に伴う実費
・学びのアーカイブに伴う実費
・その他 

2月28日〜3月6日 現地視察に行ってきます
3月6日〜3月11日 各人の現地での学びを整理・集約
3月16日夕方〜夜 報告会イベントを都内で行います
        (具体的な時間や場所はご支援いただいた方にご連絡いたします!)
3〜4月 お土産を選択された方やメンタリングを選択された方等へのリターン実施を順次行います