白雪姫をモチーフにした女性向けサウンドノベル「KISS→MISS」の続編制作プロジェクトです。今回のヒーローは学園の王子様である有馬くん。愛されたい少年と愛を知らない少女…二人の恋の物語。

プロジェクト本文

◆はじめに

はじめまして。女性向けゲームサークル「アルパカ技研」代表の相馬です!

アルパカ技研では、たくさんの人に遊んでほしいためゲームは無料公開しています。しかし、ゲームを作るためには費用が必要! 続編を作りたいもののライフ(予算)が0になってしまったため、本プロジェクトを立ち上げさせていただきました。


Twitter:https://twitter.com/alp_labo

公式サイト:https://www.kiss-miss.com/

公開中ゲーム:https://novelgame.jp/games/show/1103


◆物語

◆メインキャラクター
有馬 怜央(CV.栂井 栄人)
生徒会副会長。御曹司。
記憶喪失前の主人公と幼い頃に会ったことがある。
優雅な所作と笑顔が人気の王子様。


◆このプロジェクトで実現したいこと

純粋にゲームを作るのが好きで「KISS→MISS」の続編を作りたい!

……という気持ちとは別に「自分名義で書いたシナリオ」を読んでもらいたい気持ちがあります。商業アプリのシナリオは様々な理由があって自分がどの部分を担当したかを明言できないことが多い。会社が意地悪でそうしているわけではなく、プロットとシナリオの担当者が違うだとか理由があってのことです。しかし、そういった状態が続くと「いくら仕事をしても世間的な知名度がない」「どういったシナリオが得意・好きなライターなのかが不明」という悲しい自体に……。

クリエイターの中には「いっぱい仕事をしても儲からない」「自分の名前が出ないのが辛い」などの理由で仕事をやめてしまったり、キャリアアップができない人が結構います。キャリアが上手く育てられないと、やりがいと仕事量・賃金が釣り合わない。私はゲームが好きなのでクリエイターが儲かりにくい状態を非常に残念に感じています。そういった現状を変えたいため、アルパカ技研では①スタッフの名前を必ず出す ②素材を作成してもらった場合、1ヶ月以内にお礼を払う の2点を重視しています。当たり前に思われるでしょうが、同人でも商業でも、なかなかこれができないのです……。

私はアルパカ技研の活動を通して、割りに合わない仕事をしているクリエイターには自分の立場に疑問を持ってほしいし、女性向けコンテンツが好きなユーザーには「応援してもらわないとクリエイターはその仕事でご飯が食べられない」ということを自分なりに伝えていきたいです。ゲームは無料公開、ご支援はスタッフへのお礼に使うため私が儲かることはありません。働きながら同人活動している関係で大作は作れませんが、定期的にスタッフもユーザーも満足できるようなゲームを発表していきたいです。


◆資金の使い道

◆リターンについて

どのグッズも主人公(華世)、有馬 怜央、飛津木 圭、加賀見 真臣、狩谷 優樹、狩谷 聡信、森野 奈々の7種類からお選びいただけます。主人公と森野 奈々のSDイラストはクラウドファンディング成功後に描き下ろします!


・缶バッジ(44mm)


・アクリルキーホルダー(60mm)


・アクリルスタンド(60mm)


・リターン品のお届けは2020年2月ごろの予定です。国内のみの発送とさせていただきます。
・全てのコースは、税込、送料込み、の価格です。
・本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


ご支援、何卒よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください