2018年大阪⇒淡路島に移住。住んでみると予想外に街も人も不健康。理由の一つは車社会。そして多くの人が口にするのが「体を動かしたくても動かす場所がない」。ならば自分がやるしかないと複合施設の支配人を辞め、気軽に使えるワンコインエクササイズ「美作工房」を9月よりオープンします。

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶

初めまして。
この度淡路市の東浦という地域でワンコインエクササイズ「美作(みまさか)工房」を始めることにしました長岡一幸と申します。
私は昨年初頭大阪から淡路島に移住し、宿泊・温泉・スポーツ施設からなる複合施設で支配人として今年の6月まで勤めていました。

淡路市で生活して実感したのは街も人も不健康だということ。
私は長年ランニング中心に普段の生活の中でも健康の為に自ら体を動かすことを積極的に行ってきました。
しかし、淡路島の多くの人たちは車社会ということもあり運動不足の人が多く健康への意識も薄いというのが実情です。
毎朝のランニング時にすれ違う人に挨拶をしますが、ほとんど返ってこない。挨拶を返してほしい訳ではないけど、大阪なら普通に誰でも返してくれるのに、と考えてしまう。
こういうところも不健康だと感じる一つの要因だと思います。
「健全な精神は健全な体から」単純かもしれませんが先ずはここから変えていきたいと考えました。

そこで、意を決し支配人業も務めていた会社も離れ、身近なところから自分の出来ることから淡路島を健康にするための活動を始めることにしました。それが「美作工房」です。


このプロジェクトで実現したいこと

実はワンコインエクササイズ「美作工房」、以前支配人として働いていた東浦花の湯という温泉施設内でオープンします。
もちろん施設を運営管理している会社は離れたので個人として場所を借り運営します。
以前はスパケアだった場所が何も使われず遊びスペースとなっていたので、活用させてもらうことにしました。
淡路市の指定管理施設で“健康増進施設”として作られた温泉なので、利用せず遊ばせていた運営管理会社はもちろん、淡路市にも地域の健康に繋がる取り組みだと歓迎していただけると思います。

問題は運動習慣のない健康への意識の薄い人たちの心をどう動かしていくか。

そこで考えたのが、誰でも気軽に参加できるエクササイズの仕組みにすること。
そして、ワンコイン500円でもしっかりと成果を出し変化を実感してもらい健康になってもらうということ。

そのために、ただ設備をそろえ何となく利用してもらうのではなく、毎回ウエストや脚痩せ、ヒップアップなどテーマを決め30分しっかりとエクササイズを行うシステムにしました。

毎日のように通いたいというい方のために堅苦しい会員制ではなく、かなりお得な月間利用券(5000円)を用意する予定です。

この「美作工房」を軸にスピンオフ企画としてランニングイベントなども実施し、走って気持ち良い素晴らしい環境が周囲に整っているにも関わらず走る人が非常に少ない地域に、ランニング愛好者を増やし地域全体を健康な雰囲気に変える、そのための健康発信基地にしていきたいと考えています。



私たちの地域のご紹介

淡路市の北東部には綺麗に整備された大きな公園がいくつもあり、無料で楽しめるところも豊富です。
毎朝のランニングでは東から昇る朝日で空と海の色が刻々と変化する景色を堪能することができます。大阪時代には味わえなかった気持ち良さがあります。

ただ残念なのは、せっかく素晴らしい環境があるのにそれを感じているのは島外から来るサイクリストやランニングを趣味とする観光者。

財力のある大手企業などが淡路島に進出し観光者ターゲットの様々な施設を作り観光者は増加しているが、そこで暮らし生活している人は何も変わらない。これが淡路島の淡路市の実情です。

小さな小さな一歩ですが、私はそこで暮らし生活している人たちのために、縁あって移り住んだ地域のために、自分自身の生きるテーマである「健康」を「美作工房」から発信していきたいと思います。

ちなみに、美作工房の「美作(みまさか)」は、私の故郷である岡山県の美作にちなんで名付けました。
海に囲まれた淡路島と山間部の美作で両極の土地ですが、同じ地方地域どちらも私にとって大切な場所です。


資金の使い道・実施スケジュール

9月2日に東浦花の湯2Fにオープンする「美作工房」ですが、筋肥大を狙った施設ではないので大げさなウエイトマシンなどは導入しません。
私が支配人として勤めていたときにスタッフの募集をかけると反応があるのはほとんどがお子さんのいらっしゃるママさんでした。
そのときによく耳にしていたのが、今回私が始めるような気軽に通えるエクササイズ施設が近くに欲しい、という声だったのです。

そこで、そういったママさんたちをメインターゲットに、温泉の利用者に多い年齢の高めの人でも出来るよう体の気になる場所のシェイプアップを中心とした内容で実施いたします。

そのための、マットや軽いトレーニング器具などを中心に、チラシなどの広告費や運営に必要な備品などが資金の用途となります。
また、地方特有の閉鎖的な地域性もあり(島だからか特に顕著で外部からの人間には非常に風当たりが強い)、運営が軌道に乗るまでなかなか一筋縄ではいかないと覚悟はしていますが、生活に密着した場として、気軽に立ち寄れるコニュニティーの場として運営を行うためにも今回の資金から使用させていただきたいと考えています。


リターンのご紹介

スタッフ用に作成予定のポロシャツなど美作工房オリジナルグッズを、今回特別にリターンとしてご支援いただいた方々向けにも作成しお送りさせていただきます。
また、上記と合わせご支援いただいた方々全員にお礼のお手紙と、私のSNSで感謝の意を表明させていただきます。


最後に

私は決して特別な人間ではありません。
ただ、移り住んだ淡路島が淡路市が東浦が今の不健康なままでは嫌なんです。
親しい人にしか挨拶しないことが当たり前のような状況が雰囲気が嫌なんです。

なので「美作工房」をオープンさせてからも毎朝走り誰にでも挨拶します。
ランニングと挨拶は支援いただかなくても出来ますしね。

このように派手なことは出来ず地道な取り組みしか出来ませんが、良い面ばかりが取り上げられがちな淡路島の中で、そこで暮らす人たちの体と心を健康に変えていく小さな第一歩を、私の考えや行動に共感できるという方々に応援いたいだけると幸いでございます。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください