生まれつき 障害があったり病気や事故で障害を持ったり それぞれの障害の個性を持ちながらも ハードルを乗り越えて 野球をする夢を実現している阪和ファイターズメンバー! どうぞ ご支援をよろしくお願いします!!

プロジェクト本文

本プロジェクトに 興味を持ってご覧いただきありがとうございます。

まず  障害者野球とは?

身体障害者のスポーツ活動として野球を通して心身の健康維持、仲間づくり、そして自立の精神を図ることを目的としております。障害の形は様々で 先天的に障害がある人、後天的に病気や事故、怪我なので障害を持つ人。それぞれの障害の個性に応じて

青い空のもと白球を追って野球を楽しみたいという気持ちは、障害のあるなしにかかわらず誰にでもあります。そんな諦めない気持ちが結実し、1993年、神戸市に本部を置く「日本身体障害者野球連盟」が設立されました。身体障害と一言でいってもその種類、度合いはさまざまです。そのため、盗塁やバントの禁止、下肢障害者のための代走など皆が平等に楽しめるようなルール造りが行われました。


我が「阪和ファイターズ」は、大阪府を拠点とし 19歳から 78歳という年齢の幅が広い義足の選手、体に麻痺がある選手、体に手術痕のある選手、車椅子の選手が活躍しています。健常者にはわからないその障害を言い訳にせず 自分の高みを目指して練習に励んでいます。

義足や車椅子、足や手に麻痺がある選手達が野球をしたい強い意志で色々な工夫をして野球に取り組んでいるのです。  


障害者野球の目標となるのが北海道東北大会、関東甲信越大会、中部東海大会、東近畿大会、西近畿大会、中国四国大会、九州大会の地区予選を勝ち抜いた 7チームが対決する「障害者野球の甲子園」である全日本身体障害者野球選手権です。

阪和ファイターズは、一昨年、去年と2回連続で東近畿大会を勝ち抜き、全日本身体障害者野球選手権大会に出場権を得ましたが、全国の壁は厚く1回戦敗退が続き悔し涙を流しました。全国大会での勝利を勝ち取りたいと今年初めから 練習に励んでいます。課題は山積みですが、一つ一つを克服するために練習を続けています。

活動資金を援助して頂きたく プロジェクトを立ち上げました。

我々は以下の3点が大きな課題となっています。

★練習に必要な道具が購入できていないこと

★練習場所の確保ができないこと

★サポートメンバーが少ないこと

チームの運営は選手たちの部費で まかなっているので 予算が苦しい状況です。今のユニフォームやヘルメットも長い年月の着用で破れたり傷んでいる状態で  一新したいのですが その費用も大変です💧

また、全日本選手権大会は、 11月2日から3日にかけて兵庫県 但馬ドームで開催されますが、その遠征  宿泊費用も選手には、荷が重いものとなっております💧


〜資金の使い道・実施スケジュール〜

支援金の用途

①新しいユニフォーム費用

約8000円のユニフォーム代金

チームメンバー    16名分

②新しいヘルメット購入費用

③遠征費用

④練習グラウンド  使用料

⑤軟式野球ボール・バット・練習道具

購入した物品については、随時 HPにアップしてご報告します。

剰余金については、来季シーズンに向けてプールさせて頂きます。


https://forzahanwa.wixsite.com/hanwa]

リターンのご紹介 

⚾️支援金  1000円

🌟心からのお礼のメールを送らせて頂きます。


⚾️支援金  3000円

🌟HP上に 心からのお礼のメッセージと共に、支援していただいた方や法人のお名前を掲載させて頂きます。備考欄に掲載したいお名前(イニシャル、ハンドルネームでも)ご記入ください。掲載不要の場合は 備考欄に 掲載NGの旨をご記入ください。 


全国大会の前に立ちはだかる東近畿大会を 勝ち抜くために、この猛暑の中もじりじりと焼き付くような日差しに負けず 汗だくで、今までの全国大会での敗北の悔しさをバネにして  頑張ってきました。

障害があるからと 諦めかけてる人が、阪和ファイターズを知って、自分もやってみようかな?と思ってもらえるなら

サポートメンバーも募集しています!!

こちらにご連絡をお待ちしています!!

https://forzahanwa.wixsite.com/hanwa

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください