一般家庭用油を注ぎ足し、長時間燃焼。陶器製なので繰り返し使え、照明具として、また複数使用で「目玉焼き」も作れる超小型燃焼器「キャンドルベース」。一般家庭用油を使用するのでいざというときに使える防災グッズとしても活躍します。

プロジェクト本文

フィールドファイン「キャンドルベース」とは、家庭用油で燃焼する画期的な超小型燃焼器です。

普段はコーヒー紅茶のポットウォーマーやガーデンパーティーの調理器具として使用でき「いざという時」には照明器具としても活用できます。


[特許出願中]11702070015  [商標出願済]商願2017-134735

キャンドルベースは、陶器製・日本国内の粘土を使用し、国内で製造しています。


プロダクト誕生までのお話

20有余年テラコッタ陶芸教室を運営する中で、テラコッタ粘土の持つ特性や優位性を知り、今回の商品開発を3年前から本格的に始めました。

製品情報・仕様

本体のベース部分は、特殊製法による陶器製(6g・一辺約3cm)。芯はススの出にくいキャンドル用糸芯を使用しています。


メディア掲載

東京商工会議所「東商新聞」/NHKおはよう日本「まちかど情報室」

製作スタッフ株式会社細野ライフデザインHP:fieldfine.com


Q&A

Q.繰り返し使用できますか?

A.本体のキャンドルベースは、陶器製ですから繰り返しの使用が可能です。現在10数回使用していますが問題なく燃焼します。

Q.油を入れる容器はどんなものがいいですか?

A.キャンドルベースの炎の先端がナベ底にあたるくらいの、約3〜4cmの深鉢皿を使います。1時間以上使用する場合は容器が熱くなるのでコースターをひきます。

Q.火はどうやって消しますか?

A.ローソクを消す要領で行ってください。

Q.糸芯が無くなったらどうしたらいいですか?

A.タコ糸や麻ひもや綿糸ならば燃焼しますが、ススが出やすいのでなるべく専用の糸芯をご使用ください。

Q.燃焼時間はどのくらいですか?

A.油を継ぎ足せば4〜5時間以上燃焼します。糸芯が短くなったらつまみ上げてください。さらに継続使用できます。

Q.使用後洗った方がいいですか?

A.特に洗わず継続使用できますが、沸騰したお湯に入れ3分ほど煮てください。その後乾かすとスッキリします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください