数々の映画祭受賞歴を持つ中元雄監督率いるナカモトフィルムの最恐スラッシャーホラー映画『いけにえマン』池袋シネマ・ロサでの公開に合わせ、今回制作&上映が決定したスピンオフ作品『はらわたマン』を応援してくださる方を募集いたします!どうかお金がないフリーの貧乏監督とスタッフたちを助けてください!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。映画監督の中元雄です。本プロジェクトに興味を示してくださりありがとうございます!

まずは簡単に自己紹介させていただきます!


私は学生時代から自主映画を作ってまいりました。

その自主映画の中の一つであるカンフー映画『一文字拳 序章 ー最強カンフー少年対地獄の殺人空手使いー』はカナザワ映画祭2018期待の新人監督でグランプリ、第40回ぴあフィルムフェスティバルアワードで観客賞を受賞し、今年ついに、Vシネマ『スマホ拾っただけなのに』というパチモントンデモスプラッターで商業映画デビューをさせていただきました。

来たる10月5日(土)より池袋シネマ・ロサで上映していただけることとなった映画『いけにえマン』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019に出品し、特集上映も組んでいただいた作品になります。

そして今回、その『いけにえマン』公開に合わせ、より多くのお客さんに足を運んでもらうため、スピンオフ作品を豪華キャストを迎えて制作し、同時上映という形で劇場公開しよう!ということになりました。


【あらすじ】

 前作「いけにえマン」での惨劇から三年後。生き延びた主人公は、小さな映像制作会社に就職。そこの撮影クルーたちはホラー企画で話題のアイドルや女優を連れ廃工場を訪れるも、命を狙われる大事件に巻き込まれてしまう。窮地に立たされた撮影クルーたちは、協力してこの地獄からの脱出を目指す。


【キャスト】

田辺奈菜美

2015年9月に結成されたアイドルユニットONEPIXCELのメンバー。インディーズでシングル2枚、ミニアルバム1枚、アルバム1枚をリリースし、 2018年3月にはメジャー1stシングルで、フジテレビアニメ「ドラゴンボール超」エンディング主題歌でもある「LAGRIMA」をリリース。歌手活動と共に女優としても活躍。主な出演作にテレビドラマ「数学♥女子学園」(2012年)、CM「PIZZA-LA」(2010年)、舞台 劇団ゲキハロ第9回公演「三億円少女」(2010年)、音楽朗読劇「イキヌクキセキ〜十年目の願い〜」(2013年4月10日 )、演劇女子部「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」(2014年)、ドラマデザイン社「清らかな水のように〜私たちの1945〜」Aチーム(2019年)などがある。


もっちゃん

東大卒のYouTuberとして話題になり、チャンネル登録者数4万以上の「もっちゃんねる」を運営。映画の感想や、自主制作のショートドラマを配信し、籔下監督「BOY」に出演するなど、フリーの女優としても活躍中。


大迫茂生

2008年の映画「グロテスク」を始め、Vシネマ「戦慄怪奇ファイル コワすぎ」シリーズ(2012年〜2015年)などの白石晃士監督作品に多数出演。現在、自身の名前を冠にした演劇ユニット「大迫茂生の回」のリーダーを務める。また、中元雄監督作品「帰ってきた一文字拳 最強カンフーおじさん対改造人間軍団」(2019年)に出演。


甲斐まり恵

TVシリーズ「仮面ライダーオーズ」(2010年〜2011年)にレギュラー出演。現在はフリーでCM、舞台、商業映画から自主映画まで幅広く活躍中。本作の監督・中元雄の過去の作品「帰ってきた一文字拳 最強カンフーおじさん対改造人間軍団」(2019年)に出演。


桜井つぐみ

パーティープロダクション所属。絶対正義・PRINCE OF LEGEND・劇場版仮面ライダービルド【CM】tokyotokyo(UNIQUE編)に出演。またGoogle(ナレーション) や、ニコニコ超会議でのMC等、幅広く活躍中。


上埜すみれ

井口昇プロデュースの女優アイドルグループ・ノーメイクスの元メンバー。解散後は音楽劇団・鮭スペアレに入団。女優として「溺れるナイフ」や「ホットギミック」「惡の華」に出演。


安田ユウ

STRAIGHT entertainment所属。映画「ハングマンズノット」「ファミリー☆ウォーズ」、「最強殺し屋伝説国岡」など坂元裕吾監督作品に多く出演し、U-NEXTオリジナルドラマ「すじぼり」など現在注目の若手俳優。


【監督】

中元雄(なかもとゆう)

中学生時代から自主映画を作り続け、2019年ついにVシネマで商業デビュー。

学生時代の監督作「一文字拳 序章 ー最強カンフー少年対地獄の殺人空手使いー」は、2018年のカナザワ映画祭でグランプリ、ぴあフィルムフェスティバルで観客賞を受賞。アクション映画界をはじめとする数々の著名人からも絶賛され話題となり、今年6月池袋シネマ・ロサで2週間限定レイトショーとして劇場公開され、大ヒットとなった。

その次の監督作である「いけにえマン」がすでに同劇場での上映が決定しており、今後の活躍が期待される。


このプロジェクトで実現したいこと

私たちは、本作を劇場にわざわざお金を払って観に来てくださる方々に満足してもらえる、学生時代よりもずっとクオリティの高いものにしなければと思っております。

そのために必要な撮影時の交通費、レンタカー代や電車代などが、かなり高くて大変なので恵んでいただきたいのです。


プロジェクトをやろうと思った理由

いざクオリティの高い作品を作るぞ!と意気込んだはいいのですが、フリーの貧乏監督で、さらに自主制作の映画となるとどうしてもマネーが足りず、生活費さえ危うい状態なのが現状です。

現在、学生時代には実現し得なかった、仮面ライダーなどでもロケ地として使用された茨城県の廃墟での撮影や、豪華俳優陣のキャスティングを予定しており、遠方への交通費とスタッフへのギャラなどなど…考えると気が遠くなりそうだったので、クラウドファンディングにすがらせてもろうと思った次第です。


これまでの活動

・第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 入賞「FUNNY DRIVE」

・第12回TOHOシネマズ学生映画祭 ショートフィルム部門 グランプリ「怪しい隣人」

・カナザワ映画祭2018 期待の新人監督 グランプリ「デッドコップ」、「一文字拳 序章 ー最強カンフー少年対地獄の殺人空手使いー」

・福岡インディペンデント映画祭2018 アクション賞「デッドコップ」

・第40回ぴあフィルムフェスティバル 観客賞「一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使いー」

・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019正式出品「いけにえマン」

・池袋シネマ・ロサ2週間レイトショー「一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使いー」総観客動員数約900人


資金の使い道

主にロケ地への移動や機材運搬に使用するレンタカー代や電車代に充てさせていただきます。

・レンタカー 2台を8日間→218,000円

・電車代 10名程度×8日間→約100,000円

高いですよね。世の中は残酷です。


リターンについて

お礼メール+はらわたマン限定映像公開

ご支援いただいた方に感謝を込めて、30分ぐらいで書いたお礼メールをお送りいたします。

また、キャストのお礼コメントと撮影の舞台裏を収めた「はらわたマン」限定映像をお見せします!


前売り券
池袋シネマ・ロサで上映される「いけにえマン&はらわたマン ナカモトフィルム秋のホラーまつり」の前売り券!


エンドクレジット表記

エンドクレジットにあなたのお名前を記載!あなたもナカモトフィルムの一員だ!


限定スチール写真
「いけにえマン」「はらわたマン」のスチール写真をプレゼント!
是非、上映期間中にご持参ください。サインしてもらえるかもです。
※どの写真か届くかはランダムです。


限定Tシャツ
今回特別にデザインする「はわらたマン」のTシャツをプレゼント!
他では手に入らない限定モデルです!


出演者サイン入りポスター

「いけにえマン」のB2版ポスターに「いけにえマン」「はらわたマン」の出演者のサインを書いてプレゼント!

是非お部屋に飾ってくださいね!


たくちゃんねるコラボメイキング動画

坂口拓(TAK∴)さんのYouTubeチャンネルである「たくちゃんねる」と「いけにえマン」がコラボ!

そのときのメイキング動画を特別にお見せします!


田辺奈菜美さんのサイン入り限定フライヤー&前売り券

『はらわたマン』に出演している田辺奈菜美さんの直筆サインが書かれたフライヤーと、池袋シネマ・ロサで上映される『いけにえマン&はらわたマン』の前売り券のセットをお届け!

田辺さんをこんなB級ホラーに出演させてしまったことへ、ファンの皆様に謝罪を込めたセットとなっております。


実施スケジュール

・9月上旬撮影!

・9月28日クラファン終了!上映日までにリターン商品等を発送いたします。

・10月5日上映開始!劇場でお会いしましょう!


最後に

貧乏監督の低予算自主制作ホラーコメディ映画という普通にやばいプロジェクトですが、もし、仮に、万が一、ご協力いただけるならばより一層頑張って作りますので、是非皆様の力を貸して下さい!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください