はじめに・ご挨拶

これまでキャンプファイヤープロジェクト第1弾から4弾まで続けてきました"少しの理由で行き場のない天然ダイヤモンドを救いたい"  第5弾となります "少し大きめダイヤモンドだけ"よろしくお願いします!!

第1弾及び第2弾となるプロジェクトではたくさんの方にご支援頂きありがとうございます!過去の実績↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/131695

https://camp-fire.jp/projects/view/134747

こちら進行中のプロジェクトです!

▼このプロジェクトで実現したいこと

天然であるがゆえに、内包物と言われる不純物が多いダイヤモンド、又は流通の過程で少しキズがついてしまったなどの理由によりジュエリーとして日の目を見ることの無い天然ダイヤモンド達を、小さな小瓶に詰めてお送りしたいと考えてこのプロジェクトを立ち上げました。この可愛いダイヤモンドたちを皆さまにお使い頂きまして、資金を調達し新たな創作活動に充てたいと思います!

プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

以下の理由により積み上がってしまった日の目を見ない天然ダイヤモンドがあります。

①そもそも研磨の途中などで出来た小さなカケ

②流通の途中で出来た僅かなカケ

③加工の際に出来た小さなカケ

④不純物がテーブルに大きくある

⑤天然に由来する原因でテリが弱いなど

の理由で使われる事なく残ってしまったものが多々あります

ジュエリーやアクセサリーとして商品を作るには仲間外れとなってしまうダイヤモンドが天然ゆえにあります。とてももったいない!!という気持ちがあり、それならば、少しでもたくさんの方のお手元にこのダイヤモンドたちを届けたいと思いました。また、今回のプロジェクトではご覧ように多彩なダイヤモンドをご用意しています。是非、この機会にお手にとってください!かなり綺麗なグレードのものもありますが、シェイプや、ガードルのほとんど分からないカケなどなど、とてももったいない理由により皆さまのお手元に行きにくくなってます。
▼長い長い旅路の果てにここまでやってきます

どんなに小さなダイヤモンドでも地中深くから採掘され、原石からカットされ人の手によって磨き上げられてここまでたどり着いてきました。原石を研磨した状態です↓

原石の余分な箇所を研磨した状態

原石から最終研磨まで非常に根気のいる工程


▼天然の内包物とは??*内包物の例
黒く点在する炭素と亀裂のような白い内包物

▼お楽しみ方

手芸や趣味のアクセサリー、最近は身近になったレジンなどの中に入れても面白いかもしれません、その他、観賞用など用途は様々ですが、パワーストーンとしての側面も天然ダイヤモンドは持っていますので、お守りとしてもご活用ください。

☆香水瓶に入れてお部屋のインテリアの一部にご使用されてるパトロンの方もいらっしゃるようです!

*大きなカケや破損のあるものはお入れしません

▼商品詳細

天然ダイヤモンド

ラウンドブリリアントカット 

サイズ :0.19カラット 2名様

             0.20カラット 5名様 

             0.22カラット 5名様 

             0.23カラット 5名様 

             0.26カラット  2名様

             0.27カラット  1名様

             0.29カラット 1名様

             0.32カラット 1名様

             0.38カラット 1名様

品質 :主にI2とI1クラスですが、ガードルやテーブル面の細かいキズはほとんどありません。テリ感はどれもかなりあり、通常のジュエリーアクセサリーにお使い頂ける品質です。

カラー :ベリーライトブラウンからMカラークラスまであります。 一部濃いブラウンなどもありますので、詳細はリターンをご覧下さい! 

*写真撮影の環境下によって実物と異なる場合がございます、なるべく実物に近いものを載せるようにしておりますが、ご了承下さい。


リターンで得た資金については次回のプロジェクトに向けてのオリジナル製品の製作費に充てさせて頂きます!よろしくお願いします!

製作物の一例です


  • 2019/09/04 14:40

    御礼とお知らせ!!!!パトロンの皆様これまでたくさんのご支援をいただきありがとうございます!また、過去のプロジェクト"少しの理由で行き場のない天然ダイヤモンドを救いたい!"にもご支援頂いた方々ありがとうございます。現在、オリジナルウェブショップのオープンに向けて準備を進めております!また、ウェ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください