出産内祝いに、産まれた子供の名前を書き添えて贈る命名札。その文化が沖繩では大切に受け継がれてきました。その文化が、今、消えかかっています。『名前には命がある』行き場を無くした命名札にもっとスポットライトを。命名札文化を守り、より良い形で受け継ぎ拡めたい。命名札を収める専用のアルバムを誕生させたい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶 

初めまして。『命名札』を収める専用のアルバムを誕生させたい。
プロジェクトの代表をしている宮平安春(ミヤヒラ ヤスハル)と申します。沖縄県浦添市出身で、現在は東京で生活を送っている一児のパパです。

故郷『沖縄』の想いや文化を伝えたい、その想いを掲げ、東京で役者として活動し、ブレイク知らずで10数年。そんな中、自身の子供の誕生を機に、現在の沖縄で起きている『命名札』という文化の変化を目の当たりにし、このまま何もしないで待ち続け、『命名札という文化が育んできた想い』が失われて行くのを見過ごしていいのだろうか?古くから受け継がれ、僕を育んでくれた『沖繩の想い』を大切にし、より良い形で受け継ぎ、拡げていく事は出来ないか?そう思い『命名札を収める専用のアルバムを作る』というプロジェクトを立ち上げました。


沖縄には【名前に命を宿す】という文化がある事をご存知でしたか?

出産内祝いに添えて贈られる、短冊状の命名札用紙に、産まれたお子様の名前を書いた命名札。古くからの日本のしきたりであった命名札ですが、現在ではその慣習もあまり見られなくなってきました。そんな中、命名札文化が未だ盛んな地域があります。南の島『沖縄』。



沖縄では現在でも出産内祝いに命名札を添えるのが定番で、親類はもちろんの事、友人や知人、職場への出産内祝いに命名札を贈り合い、多い人は150枚を超える命名札を自宅に保管しています。



目立つ所に貼るという慣習があり、一般家庭では台所や床の間の壁、職場では給湯室の壁などに命名札を貼り、入学祝いや十三祝い、人生の節目を確認したり、一年に1、2度しか会えない親類の子供の名前を思い 出したりと、健やかな成長を願う『台所一面に並ぶ命名札』という縁起のいい『想いの景色』も珍しくありませんでした。


【名前には命がある】

僕を育んでくれた沖縄には『想いの循環』がありました。
産まれた子を祝福し、これから生きていく世界へと温かく迎え入れる。

親は『初めての名刺』を子供に授け、『想い』を頂いた方に、感謝の気持ちと共に『命名札』を添える。その命名札を受け取った方は、その『想い』に、健やかに育ちますようにと願いを込めて壁に飾る。

そのような『想いの循環』で包まれ大きくなり、物心がついた頃、色あせた自分の命名札を見つける。『想いの循環』を感じる。その『想い』を、授かった子供が受け継ぎ、紡いでいく。


【沖縄の命】が、今、消えかかっている

古くなればなる程、縁起が良いといわれ大切に受け継がれてきた命名札という文化。

『沖縄の命が、今、消えかかっています。』

現実的な住居環境問題による「貼るスペースがない」という問題で、多くの命名札が一つのファイルに無造作に重なり保管され、忘れ去られようとしています。

「やり場に困って破棄してしまった」

という声も増え、命名札文化は衰退の一途を辿っています。


【命名札という文化】
  沖縄で育まれてきた【想い】を守りたい。


命名札文化をより良い形で受け継ぎ、拡げていきたい。
命名札にもっとスポットライトを!

【命名札専用のアルバム】を作ります!

注:デザイン、仕様は多少変更の可能性もあります


現在、住宅状況の問題もあり、多くの若い世代が抱える問題点

「貼るスペースがない」

 という問題に

「いき場所がなく破棄してしまった」

 という悲報の解決策に、

【命名札専用のアルバム】という新しい保管方法の提案!!


(片面2枚収納、A4変形サイズでコンパクト。)


(片面5枚収納、A3変形サイズで大容量。)


【現在流通している様々な命名札の規格に対応】


様々な命名札の規格に対応する為、四隅にリボンを施しました。
暗闇の中で重なり保管されていたたくさんの命名札にスポットライトを当てます!!



【ひと手間加えて、幸せな景色をアルバムに。】




A4変形サイズのアルバムは片面2枚、台紙一枚で4枚の命名札の収納が可能。
台紙は5枚セットで20枚の命名札の収納が可能。


A3変形サイズのアルバムは片面5枚、台紙一枚で10枚の命名札の収納が可能。台紙5枚セットで50枚の収納が可能で大容量。台紙は増やす事が出来ます。下げ紐大和綴じですのでレイアウトが自由。取り外し、差し替え自由で、あなたの手で、一つ一つ、アルバムを育てていく事が出来ます。
(下げ紐大和綴じのやり方はとっても簡単。同封の説明書、動画による説明ページを開設し、しっかりとお伝えしていきます。下げ紐大和綴じのやり方に関する説明方法は変更の可能性もあります。)

【デザインは従来のイメージを一新。】

表紙のデザインは『文化をアップデート』の想いで描きました。
カラーリングも琉球王朝時代から伝わる高貴で縁起のいいこだわりの色彩。


「五つ」と「四つ」の模様のデザインで「いつの世までも末長く」
沖縄に伝わるミンサー柄に、想いを込めました。


命名札を包む用紙には【月桃紙】を採用。


月桃とは熱帯や亜熱帯などに自生しているショウガ科ハナミョウガ属のハーブの事で、沖縄では月桃のことを、「サンニン」と呼び、邪気を払う薬草とされてきました。サンニンの葉っぱで包んだ餅の事を「カーサームーチー」と呼び、旧暦の12月8日は「ムーチーの日」。


この日は「ムーチー」を沖縄式の仏壇「トートーメー」や台所の神様「ヒヌカン」にお供えし、家族で食べて健康を祈願したり、厄払いをしたりします。


また、産まれた子供と初めて過ごすムーチーの日を「ハチムーチー」と言い、家族総出で準備した縁起のいい「ムーチー」を、親戚や近所の方に配り歩きます。
「サンニン」で出来た所縁の月桃紙で、大切な想いが詰まった命名札を包みます。


オリジナルの十二支キャラクター誕生

「命名札アルバム」を彩るオリジナル十二支のキャラクター誕生!



こだわりの沖縄産

印刷、用紙の加工、出来る限りの工程を沖縄で行なっております。
皆さんから頂いた支援のお気持ちが沖縄の文化を守ります!!



クラウドファンディング限定企画を計画中

支援額に応じた様々な仕様、企画を準備致しました。
企業名や学校名、あなただけのお名前をプレートに記載出来ます!
この機会に世界に一つだけのオリジナルアルバムをお作りください!
詳しくはリターン内容記載ページへ!


制作する為の原価を少しでも抑えたい。

現在、命名札アルバム一冊を作製するのに、A4サイズのアルバムで、原価で、リターンで提示しているお値段で赤字のお見積もりです。また、「命名札専用のアルバム」というものはこれまで世の中に出ていません。手に取りやすい売値価格に設定したく、当初は東京で、でもやっぱり沖縄県産品として生れてほしくて、「沖縄生まれ」の目標を掲げ、現在は沖縄県内のたくさんの業者を回っております。

が、何も実績のない私達、個の集まりという事もあり、本当にこのアルバムが必要なものなのか、需要があるものなのか、見込みがあるのか、業者さんとやり取りしててもまだまだ向かい風が吹く状態です。

これを、なんとかしたいんです。製本屋さん、印刷屋さん、様々なところで打開策を試みてますが、そこに、皆さんからのご支援、欲しいと言って下さる方がいるという追い風を注ぎ込んで下さい。そう願っております!!

皆さんのご支援、お力をお貸しください!!

ファンページ、活動報告ではそんな奮闘記も赤裸々に綴っております。皆さんのお力で「命名札アルバム」を世の中に誕生させて欲しいんです。頂いた支援金は、命名札アルバムを世に出す為の資金、よりお手元にとって頂きやすい価格で提供する為の普及活動費に使わせてもらいます。

命名札文化を守る為に、皆さんのご支援を、何卒お願い致します!!



プロジェクトは2019年8月31日スタート!9月30日までの挑戦

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


速報!!
※2019年9月13日更新!!追加最新情報


「沖縄の為なら力を貸したい!」


そんな想いの連鎖から生まれたスペシャル特典登場!!
これまで、延べ五万人余りの鑑定を行ってきた琉球風水志シウマさんが


命名アドバイザーに就任!

限定企画と致しまして、ご支援頂いた金額に応じて、シウマさんの鑑定をお届け!


「命名BOOKS」×琉球風水志シウマ 


ご支援頂く金額に応じて様々な占いを準備させてもらいました!






限定企画となっておりますので、この機会に是非!!


完成披露のレセプションパーティーにてシウマさんに直接会って姓名判断を行う事が出来ます!!


最近、お笑い芸人の「くっきー」さんが番組内での鑑定結果を元に改名されました。その鑑定を行ったのがシウマさん。また、シウマさんはプロ野球千葉ロッテマリーンズ所属「角中勝也」選手に琉球風水を用いてサポートを開始。その後、角中選手はパリーグ「首位打者」「最多安打」二つのタイトルを獲得。


この機会に是非!!限定企画です!!お早めに!!


※限定企画のリターンに関する注意事項、詳細はリターンのページにて。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ※2019年09月13日更新


支援金額に応じた様々なリターンを準備させてもらいました。

 皆様一人一人にお送りさせてもらうお礼のお手紙。
(ご希望に応じて、支援頂いた皆様のお名前を命名札に印字し、店頭に並べるサンプル品に収納し展示させてもらいます。氏名の他、ニックネームの記載も可能です。支援頂いた方には後ほど、こちらからメールフォームを送らせてもらいますので、ご希望をご記載ください。)




 オリジナル十二支キャラクターのステッカーを提供

「命名札アルバム」を彩るオリジナル十二支キャラクターのスッテカーを制作致しました!

 
 破棄してしまった命名札にも新しい命を宿せます。

 これまでの命名札を破棄してしまったという方も御安心下さい。支援額に応じてあなたが欲しい命名札を印字し、お送り致します。家族全員分の命名札を揃え、命名札アルバムに収納し、『家系図』としてお使い頂く事もできます。


ご支援頂いた方限定のFacebookファンページを開設。


 プロジェクト進捗を赤裸々にレポートさせてもらいます。交渉、納品、出荷に至る悲喜こもごもな内容をお伝えします!!その他、完成披露レセプションパーティーへの御招待、その他、様々な企画を計画しています。


「命名札アルバム」を誕生させたい!!

 お力、お貸しください!!




【命名札アルバムが描く未来】


あらゆるものがクラウドで管理され、デジタルになっていく現代。だからこそ、命を持った命名札は、手で触れる事ができる。一緒に育んでいく事が出来る。アナログな形として、アルバムとして提案致します。

この命名札アルバムが誕生し、浸透していく事で、沖縄で大切に受け継がれてきた『命名札という文化』『想いの循環』が、より良い形で残り、受け継がれ、未来を紡いでいってほしい。

そんな『想いの循環』が、日本中に拡がっていけたら、今の日本に、少しずつ、いい事が増えていくはずだ。そんな『想い』を信じています。

最後までご覧い頂き、ありがとうございました。

皆様の暖かいご支援、ご声援、何卒よろしくお願い致します。



「命名札を収める専用のアルバムを誕生させ、沖縄の文化を守りたい。」プロジェクトメンバー 一同。




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください