原作は広告業界で働くクリエイターたちの群像劇を描く『左ききのエレン』の作者・かっぴーの同名小説で、漫画を『東京トイボックス』シリーズなどを描く漫画家ユニット・うめが担当した奇跡のコラボ作品『アイとアイザワ』の完全版単行本を制作するプロジェクトです。紙で漫画を読みたいすべての漫画好きへ捧げます!!

プロジェクト本文

☆★ 2019年9月27日追記 ★☆

【支援者全員にプレゼント!】
目標達成の御礼とストレッチゴールについて


お陰様でプロジェクト開始から1時間40分で目標を達成する事ができました。
これもひとえに漫画を愛する皆さまの応援があったからです。

本当にありがとうございます!!

プロジェクト開始から一週間経った現在も支援は続いており、340%を超えるご支援を頂いております。支援者数も230人を超えました。

本当に嬉しいです。

こんなにも多くの人が『アイとアイザワ』の完全版を待っていてくれている。

その事実だけで頑張れます。

予想を大きく上回るペースでの支援が続き、対応が後手になってしまったのですが、更なる高みを目指すためにストレッチゴールを設定する事にしました。

支援してくださったすべての方へ感謝を込めて。


【ストレッチゴール】

支援総額が250万円を達成したら、支援者全員に『アイとアイザワ』2巻の特別限定カバーをプレゼント致します!!

(『アイとアイザワ』2巻のカバーデザイン)


紙派の人の為の特別リターンです。
『アイとアイザワ』は様々な事情があり、2巻は電子書籍でしか販売されません。

今回追加する特別リターンでは、支援者さま全員に2巻のカバーをプレゼントさせて頂きます。
(2巻のカバーのみになります。中身はございませんのでご注意ください。)

支援者すべての方にプレゼントさせて頂きますので、是非SNSなどで周りの漫画好きの方に宣伝して頂けますと幸いです。

『アイとアイザワ』は本当に、本当に面白い作品です!

この作品をもっともっと多くの人に知って頂きたい。

何卒応援の程よろしくお願い致します。




はじめましての人もそうでない人もこんにちは!
漫画大好きっ子35歳。ナンバーナインの小林(@takuma828)です。

いきなりナンバーナインって言われても「何それ?」って思う方も多いと思います。
僕ら、ナンバーナインに関してはよろしければ以下の記事をお読み頂ければ幸いです。

漫画業界に新旋風!ナンバーナインって何の会社?社名の由来は?漫画家からの評判は?【公式note創刊】


僕はナンバーナインで代表取締役社長を務めさせて頂きつつ、漫画のコンテンツプロデューサーとして、様々な作品の制作に関わったり、作品のプロモーションのお手伝いをさせて頂いております。

今回ご紹介する『アイとアイザワ』は、技術的特異点を越えた人工知能・アイザワと、視界に入る情報を瞬時に記憶する“カメラアイ”の持ち主である女子高生・アイのタッグを主役にしたSF作品です。

本作は原作のかっぴーが小説として発表されていた物語を、漫画家ユニット・うめがコミカライズしたもので、弊社が運営する漫画アプリ「マンガトリガー」にて連載しておりました。

僕は元々『左ききのエレン』や『大東京トイボックス』の大大大ファンで、その作者であるかっぴー&うめに情熱を前面に押し出すスタイルで猛烈に頼み込み、一緒に新しい物語を制作させて頂きました。�

『アイとアイザワ』は、僕がコンテンツプロデューサーとして関わった最初の作品であり、とても思い入れの強い作品です。

正直、2018年に発売された新刊漫画の中で『アイとアイザワ』が一番面白い作品だと思っています。
本当に本当にそう思っています!!

それくらいこの作品が大好きですし、もっともっと多くの人に『アイとアイザワ』を読んで欲しいと切に願っております。

『アイとアイザワ』は1巻は大絶賛発売中です!!

購入はこちら → https://amzn.to/300psMN

(『アイとアイザワ』 1巻 表紙デザイン)


今回の企画は『アイとアイザワ』の完全版を出す事です!

実は様々な事情で『アイとアイザワ』の2巻は電子書籍でしか配信されません。
弊社はデジタルコミックエージェンシーの為、電子書籍で『アイとアイザワ』を配信する事が出来るだけでも非常に誇らしいのですが、紙派の読者さまにも是非楽しんで頂きたいと考え、今回のプロジェクトを企画しました。

『アイとアイザワ』の2巻(完結巻)は2019年9月20日から各電子書籍ストアで発売中です!!

購入はこちら → https://amzn.to/2V98g37


電子書籍派の方も、紙派の方も、どちらにも『アイとアイザワ』を読んで頂きたい。

一人でも多くの人にこの最高の物語を読んで頂きたい。

その為に、ぜひ皆さまのお力をお借りできればと考えております。



視界に入る情報を瞬時に記憶する”カメラアイ”の持ち主である女子高生・アイ。彼女は、時給一千万円の”高額バイト”に惹かれ、ついていった人工知能の研究機関・NIAIが開発するAI「アイザワ」に恋に落ちてしまうーー。この漫画は、そこから始まる人類の存亡を賭けた恋と戦いの冒険譚。

完全版では電子書籍版の1巻と2巻の内容をすべて収録したオールインワンの一冊になります。
(全12話+プロローグ1話。総ページ数400P以上!!)

連載当時のカラー原稿をそのままフルカラーで印刷し、表紙も新たに書き下ろします!


監修である筑波大学システム情報系・助教、同人工知能科学センター研究員の大澤博隆氏による、技術的な側面から追加コラム「人工知能を巡るキーワード」も完全収録!!

今回の完全版の為に、新しいコラムもご用意させて頂きます。



まさに紙にこだわる漫画好きの為の完全版仕様となっております。



『アイとアイザワ』漫画化のお話を頂いた時に、本当は忙しいからお断りしようと思って「すごい作画の方が描いてくれるなら!」と無茶振りした所、うめさんを連れてきてくれたので「わはー!お願いしますー!」とお返事しました。お願いしますー!

Twitter:@nora_ito



「AI」という素材は、いかにもウチが扱いそう。だからこそ、別に原作つきじゃなくていいんだけど、と思っていたら、お相手が、かっぴーさんだという。ほんとに? デビュー直後から、売り出し方も作品も、ずっと注目してて、一度お話ししてみたかった。それならやってみようか、と相成りました。

Twitter:@ume_nanminchamp



集まった資金は、完全版単行本の制作にかかる費用にすべて充てたいと思います。資金が集まれば集まる程、初版として印刷する部数を増やす予定です。是非ご支援よろしくお願いいたします。




▶︎ここでしか手に入らない複製原画は以下の2種類から選択できます!!

Aパターン

(『アイとアイザワ』 1話目の最終ページ ここからすべてが始まります。 )

Bパターン

(『アイとアイザワ』 2話目屈指の名シーン アイがAIに恋をした瞬間です。)


※備考欄に欲しい複製原画のパターン(A or B)を記載してください。




クラウドファンディング期間:9/19(木)〜10/18(金)23:59:59
完全版単行本の発売日:2019年12月予定
発売価格:1,000円(税抜)
※販売価格は予定であり、予告なく変更になる可能性もございます。


勿論、支援者の皆さまへのリターンに関しては、一般販売よりも先行してお届けいたします!!



手前味噌になりますが、『アイとアイザワ』は本当に面白い作品だと思っています。

天才はその才能を世の中に発信する義務があり、版元である我々もまた、発信する手助けをする使命があります。今回、かっぴーとうめを繋ぎ合わせることができたのは、一つの奇跡だと思っています。

天才と天才が共演する漫画版『アイとアイザワ』は、誰よりも僕が一番読みたいと思った作品です。

そしてこの作品を一人でも多くの人に読んで貰いたい!

知る人ぞ知る隠れた名作ではなく、本当に素晴らしい作品だからこそ、多くの人に読んで貰いたい!!

今回の完全版単行本制作プロジェクトを通して、一人でも多くの方にこの作品を知って頂けたら幸いです。

漫画好きの皆さま、何卒お力をお貸しください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください