はじめに・ご挨拶

テンセンス株式会社 代表取締役 林 真智子です。

2003年 司会業(イベント、結婚式、式典、ラジオパーソナリティー)を始める

2012年 老後の為、夫がエスプレッソ専門のカフェRJをオープン

2013年 太陽光、充電池で動く、エコプレッソコーヒーバイクを開発、移動販売を開始。

      様々なイベントへ参加しエコへの関心が高まる。

2013年 コーヒー専門フードトラック ”バリスタトランスポター”始動

2014年 テンセンス株式会社 設立 代表取締役に就任

2016年 可食容器 エコプレッソ 開発(SNS,やメディアに紹介される)

2017年 ものづくり補助金から採択され量産体制確立

2017年 エコプレッソの商標、意匠登録

2018年 エコプレッソの卸業開始

2019年 クライドファンディングにて、コンパクトエコプレッソベーカー開発

2019年 ニュータイプ及びラインナップを開発中

商品・お店が作られた背景

夫婦で始めた天満橋のエスプレッソ専門のカフェ。

当初エスプレッソは苦い、少ないと言ったネガティブな飲み物で中々受け入れられなかった。

それでも、広めたいという思いから、お客様の声をヒントに、エコプレッソコーヒーバイクという3輪自転車を開発。

それは、充電池と太陽光発電でエスプレッソマシンを動かし街中でもエスプレッソを飲んでもらうために開発した自転車でした。

想いに賛同してくれるバリスタが集まり、エスプレッソの移動販売というビジネスを始めました。

そこで、地球環境にやさしいイベントへ出店したところ、使用するカップはリターナブルというもので、そのカップを洗うために大量の水、洗剤を使用し、大勢のスタッフが回収と洗いを行っていました。本当のエコとは?という疑問とエスプレッソを広めたいという思いが可食性容器の”エコプレッソ”(エコなエスプレッソ)を誕生させました。楽しくエコ活動が可能な可食容器の可能性に、わくわくし、広めたいというのがきっかけとなりました。

私たちの商品・お店のこだわり

エスプレッソを美味しく飲んでもらいたい!という想いと地球環境に貢献したい!という発想から生まれた商品のため、味にはこだわり手作りで作っているため、クッキー自体も美味しいと思います。

液体を入れるために工夫したアイシングも、エスプレッソや抹茶などの味を引き立てます。

当店だけのものではなく、いろんなカフェやレストランなどでご利用いただける様に、卸販売も行っております。

国内で30箇所、海外4カ国程度のお取引をいただいており、品質の向上に努めてまいりました。

笑顔で気軽にエコ活動ができる商品でございますので、よろしくお願いいたします!

リターンのご紹介

1)1000円 オリジナル TEAMエコプレッソ エコバック1枚 

本気でレジ袋を無くしたい!!大きめ36cmX37cmのエコバックです。

サイズ本体:約360×370×110mm

持ち手:約500mm

材質/コットン100%

生地厚/約4.7オンス

2)1800円 オリジナル TEAMエコプレッソ エコバック 2枚


3)2900円(送料込み)プレーン味4個入りギフトボックス1箱

限定エコプレッソ4個入りギフトセット1箱
プレーン味4個入りギフトボックス

4)2950円(送料込み)With Milkシリーズ同梱4個入りギフトボックス

限定エコプレッソ4個入りギフトセット1箱
抹茶味、コーヒー味、イチゴ味、プレーン各1個の4個入りギフトボックス

5)5000円(送料込み)プレーン味4個入りギフトボックス2箱

限定エコプレッソ4個入りギフトセット2箱
プレーン味4個入りギフトボックス

6)5100円(送料込み)With Milkシリーズ同梱4個入りギフトボックス2箱

限定エコプレッソ4個入りギフトセット2箱
抹茶味、コーヒー味、イチゴ味、プレーン各1個の4個入りギフトボックス

7)6900円(送料込み)プレーン味4個入りギフトボックス3箱

限定エコプレッソ4個入りギフトセット3箱
プレーン味4個入りギフトボックス

8)6950円(送料込み)With Milkシリーズ同梱4個入りギフトボックス3箱

限定エコプレッソ4個入りギフトセット3箱
抹茶味、コーヒー味、イチゴ味、プレーン各1個の4個入りギフトボックス

9)19500円 オリジナル文字のエコプレッソ60個

アイシングでお好きな文字をエコプレッソカップの表に
手書きでアイシングいたします。
企業のノベルティーや、エコプレッソをメニューで提供したいお店など用途は様々です。
文字は英数9文字まで入れることが可能です。

ブリスターパック個包装でのお届けです。

10)38000円 オリジナル文字のエコプレッソ120個

アイシングでお好きな文字をエコプレッソカップの表に
手書きでアイシングいたします。
企業のノベルティーや、エコプレッソをメニューで提供したいお店など用途は様々です。
文字は英数9文字まで入れることが可能です。

ブリスターパック個包装でのお届けです。

11)378,000円 限定2台!オリジナル エコプレッソ焼成機1台 TEAM Tシャツ1枚

家庭用電源の100Vで稼働する、業務用エコプレッソ焼成機です。
約5分で2個エコプレッソのクッキーカップが出来上がります。
ホテルのビッフェ、クッキーカップのスイーツなど利用用途は無限大
パニーニやワッフルができるプレートもセットです。
様々なアイディアでECOPRESSO TEAMを盛り上げてください!

プロジェクトで実現したいこと

長年、エコプレッソの開発製造を行い、お客様のご意見を元に様々なバリエーションを作ってまいりました。

ホットミルクを注ぐだけで、楽しめる、ウィズミルクシリーズ(抹茶、いちごみるく、コーヒー)

クッキーカップに、チーズクリームを詰め込んだ、エコルチェシリーズ など

しかし、シリーズ化するたびにスイーツ感が増し、容器としての用途よりも、スイーツ(クッキー)

としての商品になりつつあると感じました。。そこで今回は容器として利用できる可食容器の開発を目標に取り組んでいきたいと考えています。

開発目標:①エスプレッソ(飲み物)を飲んでいる感を大切にする。(容器としての立場を弁える)

                  ②アイシングコーティング無くてもさらに漏れにくく。

                  ③価格もお安く

                  ④さらなるエコ

以上を開発目標とした、製品の開発を行います。

※写真は量産前テストサンプル

資金の使い道・スケジュール

2019年9月中旬までに試作を行い、10月には商品化を行う予定です。

資金用途:①試作品の金型代

                  ②量産用金型代

                  ③素材研究(漏れない、美味しい)

        ④エコな梱包資材の採用

最後に

私たちは、エスプレッソを広めたいと熱い想いで、お店をオープンさせました。しかし、全くエスプレッソは支持されず、2012年のオープンからの3年間は、苦悩する日々が続きました。

想いだけでは、無理なのか??お店をたたむ話は、この3年間に数え切れない程、夫婦でしたと思います。

しかし、暇なお店にありがたい助言などもくださるお客様もいて、その助言を実践し、徐々に常連のお客様も増えていきました。

想い+行動

お店のオープン=行動ではなかったのです。

オープンした後の行動が大切なのでした。

そして、誕生したエコプレッソ

想いと行動によって完成した商品は、お客様に受け入れられ、お店は、連日行列いただくまでに成長できました。

たくさんお越しくださるお客様から、全部たべれるって、本当にエコだよね!っと 多くのお客様がおっしゃいました。

エコプレッソでもっとエコ活動に取り組めないか?

海洋汚染で問題になっているプラごみ。

広く可食容器を広めることで、貢献できるのではないか?

と、新しい想いで望んでいきたいと思います。

是非、皆様のお力をお貸しください!皆様と一緒に、世界に向けて可食容器の可能性を追求して参りますので、ご支援よろしくお願いいたします!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

目標金額を超えた場合、金額の一部をエコプレッソ基金に寄付致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください